スキルUP

本当に大丈夫? サラリーマンが副業を始める前に考えたいこと/川尻秀道

サラリーマンの副業解禁が叫ばれる昨今、実際に副業を始めたい人は増加しています。今回はMBA・大学院留学支援を行う川尻秀道さんが、副業を始める上で知っておきたいニューストピックをご紹介します。

先般の老後2000万円問題や人生100年時代構想など、昨今ではサラリーマンの老後不安を煽るようなニュースが数多く報道されています。

このようなニュースを聞くと、「このまま定年まで同じ会社に勤めあげても退職金や年金だけでは生活ができないのでは?」と不安になってしまいますよね。

政府が「働き方改革」の一環として、サラリーマンの副業を推奨している経緯もあり、将来に危機感を持った人は、会社に頼らず「稼ぐ力」を身に付けようと動き始めています。

しかしながら、サラリーマンが突然一人で稼ぎなさいと言われても、そう簡単なことではありません。そもそも仕事をしながら、そんなに簡単に稼ぐことができるものではありません。

そこで今回は、何となく将来に不安を感じて副業を始めようかと考えているサラリーマンの方々に、おすすめのニュース記事をご紹介します。

空き時間で副業を始めた30歳男性の例

日本経済新聞の記事「副業解禁、主要企業の5割 社員成長や新事業に期待」では、大手飲料メーカーに勤める30歳の男性がパソコン講師の副業を始めた事例を紹介しています。

男性は異動により、残業時間が大幅に減ったことから、年収が100万円以上減ってしまいました。

しかし、空いた時間を使ってメールや表計算ソフトの活用法を独学で習得、パソコン講師としての副業を始めたとのこと。

その結果、現在では本業と副業の総収入で異動前の年収を上回っていると言い、「副業で人脈が広がり、自信もついた」とコメントしています。

日本経済新聞社が行なったアンケートでは、企業が副業を認めるメリットとして「社員の成長やモチベーション向上」、続いて「社員のセカンドキャリアの形成」という結果も出ています。

この男性は正に副業を通じてモチベーションが向上し、キャリア形成にもプラスに働いた例といえるでしょう。

サラリーマンは副業で本当に稼げるのか

とは言え、誰でも空き時間を利用すれば簡単に稼ぐことができるわけではありません。

ニューズウィーク日本版に掲載された横山信弘さんのコラム「『副業解禁』に反対! 世の中にどんな副業があるか知っていますか?」によると、期待した通りに儲けられるのはほんの一握りの人たちだけだと言います。

記事では、アフィリエイトで月10万円稼ぐ場合を例にあげ、アフィリエイトの副業でも経済的コスト、時間的コスト、精神的コストの3つのコストがかかり、それらを正確に計算したうえで始めなければ、儲けることはできないと言います。

事業計画が甘いまま副業を始めたところで、副業サラリーマンをターゲットにした煽りの広告に騙されてしまうと警告しています。

副業で稼ぐことができない人のマインド3つ

副業をやったことがない人は「私なんかに副業ができるのかな……」と尻込みをしてしまうかもしれません。

そんな方には、起業トピックに特化したアメリカの専門誌『Entrepreneur』の記事をご紹介します。

ご紹介する記事「3 Reasons Your Side Hustle Isn't Growing Into a Full-Time Business(あなたの副業が本業に成長しない3つの理由)」で、副業で稼ぐことができない人のマインド3つを述べています。

(1)テーマを絞っていない

副業で稼ぐには、自分の専門のテーマを1つだけ決めてその分野に集中する必要があります。

初めから色々と手を出すと、貴重な資源である時間を分散させてしまうこととなり、どれも中途半端に終わってしまいます。

(2)ビジネスプランが甘い

あなたがお客さんに対して何を提供できるのか、なぜそれをやるのか、どんなビジネスモデルなのか、誰に売るのか、などをしっかりと考えておく必要があります。

分厚いビジネスプランは必要ありません。6カ月後、1年後、5年後の青写真を描いておくことが大切です。

(3)趣味の範ちゅうを脱していない

ビジネスは、ボランティアや趣味ではありません。

副業で成功したいと思うのであれば、有料サービスで顧客獲得に懸命になる必要があります。

お客さんからお金を受け取って拡大していくのは、とても勇気がいることです。自信や経験がないうちに有料で提供するのは怖いかもしれませんが、決して恐れてはいけません。

◇ ◇ ◇

以上、サラリーマンは副業で本当に稼ぐことができるのか、そのヒントとなる記事を3つご紹介しました。

何となく将来に不安を感じて副業を始めようかなと考えている方も、これらの情報を参考にしながらチャレンジしてみてください。


文=川尻 秀道

カテゴリ:スキルUP

【著者紹介】川尻 秀道(かわじり・ひでみち)
アメリカの大学教養学部卒業後、ワーキングホリデーで1年間オーストラリアを放浪。帰国後、日系メーカーで資材調達、国際貿易業務に携わる。その後、クイーンズランド工科大学(オーストラリア)へMBA留学。MBA取得後、台湾最大手のシステム家具メーカー「Order歐德傢俱集團」にプロジェクトマネージャーとして招かれ、台湾企業のための日本進出支援、国際マーケティング、国際見本市企画などの業務を経験。2010年からサントリーに入社し、主に北米、南米市場を中心に青いバラ、青いカーネーションの国際マーケティングに従事。
現在は、ラウンジグループ株式会社代表取締役兼CEOとしてMBA・大学院留学支援サイト「MBA Lounge」や留学準備とビジネスの会員制コミュニティ「U29 Lounge」、MBAメソッドを導入した起業スクール「MBA起業アカデミー」などの事業を展開。

★ビジネスに役立つヒントが満載「スキルUP」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • 「あ~目がつらい!」PCやスマホで目を使い過ぎなら、今スグやるべき疲れ目対策とは?
    PR
  • まずは「無料お試し」! 副業で月10万円を目指す/谷洋二郎のキャリア講座(6)
  • 社内副業の導入でイノベーション思考は生まれるか?/俵谷龍佑
  • 副業行政書士になることは可能!「週末起業」する際に注意すべきことは?
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • 知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

    知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

  • 意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

    意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

  • 知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

    知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

  • いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

    いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

スキルUPの人気記事ランキング

  • 病院は常に感染症との戦い! 帰宅後ナースが廊下で眠る理由とは?/かげ看(5)

  • 鎮静剤に撃沈! 患者目線を目指す看護師の「効きすぎた」ハナシ/かげ看(1)

  • 天皇に苗字や姓が無い理由は? 皇族の名前の仕組みを解説/毎日雑学

  • 不整脈発生!? 高性能心電図モニターはお騒がせノイズに要注意/かげ看(2)

  • イヤでも上手くなる採血、新人ナースの練習台は○○の腕!/かげ看(4)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る