スキルUP

副収入で「月10万円」!「専門家起業」をはじめよう/谷洋二郎のキャリア講座(1)

副業の必要性が叫ばれる昨今。「何かにチャレンジして収入を得たい」と考えている人も多くいます。多種多様なビジネス経験を持つクリエイターの谷洋二郎さんが、会社員のパラレルキャリアに向けた「専門家起業」の考え方を伝授します。

副業、複業、パラレルキャリアなど、会社の中とは違ったキャリアを展開することがVUCA(ブーカ=Volatility<不安定>、Uncertainty<不確実>、Complexity<複雑>、Ambiguity<不明瞭>)の時代を生き抜くコツだと言われています。

私も日頃から会社員の方に「どうすれば、副業(複業)で稼ぎ続けることができますか」という質問をよく受けます。

私は、会社員を経て、フリーランスになり、現在は法人化して個人経営者として日々活動しています。

私が変わっているのは、仕事を毎月とにかく変えることにあります。

Webデザインの依頼を受けたり、遺伝子検査キットの開発研究をしたり、記事を執筆したり、健康食品会社のコンサルをしたり、スタートアップ企業の投資を仲介するプレゼン資料を制作したりしています。

特定の職種や業界だけに留まることをしていません。

また、個人出版した本の内容がコンビニのタイアップやビレッジバンガードのグッズ化にこぎつけたり、LINEスタンプやAmazonの電子書籍が上位にランクして印税にお世話になったりしました。

運営しているWebメディアは、現在は更新せずほぼ放置状態ですが、初任給ぐらいの広告収入を約5年間以上頂いています。

しかし、どの仕事も「稼ぎ」の仕組みはシンプルです。それは「インプットしたものを、アウトプットする」。これだけです。

もっと詳しく言えば、「インプットしたものを、〇〇に合わせて、アウトプットする」だけです。

〇〇の部分は、クライアントやプラットフォームや時代など様々にあり、そのため、何かをインプットすれば、アウトプットして稼ぐ媒介になるものはたくさん存在します。

このシリーズでは「副業(複業)したい!」「副業解禁の時代へ向けて、自分の力で稼げる柱を持ちたい!」、そう考えるサラリーマンの方々が、月にプラス約10万円の収入を得られるようなパラレルキャリアを築く方法をシリーズとしてお伝えします。

「専門家起業」とは?

今回はプロローグとして、普通の会社員の方々に向け、専門家起業のノウハウをお伝えしたいと思います。

専門家と聞くと堅苦しいイメージがあるかもしれませんが、ジャンルは何でも構いません。「お寿司」「ダックスフント」「動物占い」「野球観戦」「遠距離恋愛」といった具合に、本当に何でもありです。

特に「月10万円」程度の副収入であれば、ジャンルは気にする必要はありません。

むしろ、好きなことをしたほうが取り組む際のパフォーマンスが高まり、本業と副業(複業)の良いバランスを取ることにも繋がります。

軸は「インプットしてアウトプットする」が基本

「インプットしたものを、アウトプットする」この原則に則ると、インプットして専門性を「周囲に明示する」ことができれば、「私にアウトプットして欲しい!」という依頼が自然に舞い込みます。

・教えてほしい(セミナーの依頼)
・相談したい(カウンセリングの依頼)
・提案してほしい(コンサルティングの依頼)
・書いてほしい(ライティングの依頼)
・語ってほしい(イベントの依頼)
・監修してほしい(タイアップの依頼)

このように、一つのインプットには多くのアウトプット形態があります。

何かに詳しいことの最もパワフルな恩恵

専門家起業の最もパワフルな恩恵は「ビジネス上での人間関係が非常に円滑になる」ということです。

なぜなら、「あなたが何者かを周囲は明確に把握できる」からです。

そうなると、経営者のようなキーパーソンとも対等な関係を築くことができます。

会った人からの紹介も劇的に増えます。「〇〇に詳しい人を探している人がいて、会ってほしい」とお声が掛かるようになります。

最終的には多様なステージで多様なキャリアを掴むことで、スキルの掛け算が起こり、人脈に幅が広がります。ビジネスパーソンとして個性が際立つからです。

資格や職業に捉われない専門性を

今回の専門家起業は、資格を必要としません。むしろ、資格から逸れたほうが、専門性の個性が出て稼ぎやすくなるとも言えます。

インプットはアウトプットを見越して行ないます。もしかすると、資格者よりも、その分野について、分かりやすく詳細に伝えることができるようになっているかもしれません。

あなたの専門性は必ずニーズを生む

皆さんは、テレビを見たり、書籍を読んだりして、「なんか分かりづらいな」と感じることはありませんか?

世の中のアウトプットされたものは完璧ではありません。知名度があるだけである分野の代表のように仕事をしている人もいます。だからこそ、違った形の専門性を持った人へのニーズが存在します。

自分らしく、自分が好きな分野に取り組めば、自然にあなたは何かしらのニーズを満たす存在になります。

専門家起業の全体像をつかもう

今回はプロローグとして、専門家起業の概要を解説してきました。

「インプットして、専門性を明示して、アウトプットする」という軸は抽象的ですが、非常に大切です。この軸を忘れないで下さい。

専門性をアウトプットする副業(複業)は、すべてのサラリーマンの方々にとてもおすすめです。組織の一員に加え、個人としてのアイデンティティが加わり、自尊心が高まり、自然にコミュニケーションが円滑になり、すべてが好転していきます。

次回は、ファーストステップとして、専門家起業の全体像(スケジュールやフロー)についてお伝えしていきます。

谷 洋二郎

カテゴリ:スキルUP
【著者紹介】谷 洋二郎(たに・ようじろう)
クリエイター。ヒアリング、カウンセリング、コーチング、コンサルティング、ディレクション、インタビューなど、あらゆる形態のコミュニケーションに長け、企業や個人向けにデザイン、ライティング、マーケティングの3つの能力でサービスを提供。自ら制作したLINEスタンプ「爆笑ピクト」は、クリエイターズスタンプ全国2位、10万ダウンロードを突破。運営サイト「超モテ男術」は月間約30万PV、自身やメンバーが研究した恋愛ノウハウをメディア化、教材や雑誌にも展開。最近は、経営者向けにクローズドで開始した「一日して欲しいことをひたすらする」という「経営者相棒サービス」が好評。不安定で多様な場所へ繰り出すクリエイターという職業を通じ、日々、様々なコミュニケーションに向き合い、ノウハウ化に努めている。

【著書紹介】『好かれてしまうトークの極意ー仕事相手や恋愛対象を意識して 〈自己開示〉させたことがない方へ』(たにちゃんねる)

★ビジネスに役立つヒントが満載「スキルUP」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • 要注意! 20代のお金の使い方が人生を左右する/谷洋二郎
  • 20代から実践したい、最も効果的な人脈作りのテクニック/谷洋二郎
  • 数十万円の商品がメールだけで売れる!? 伝えるセンスが身につくメルマガセールスの世界/谷洋二郎
  • 顧客心理を掴め! 「相見積もり」のライバルを出し抜き、選ばれる方法/谷洋二郎
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

    いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

  • おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

    おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

  • 言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

    言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

  • あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

    あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

  • オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

    オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

スキルUPの人気記事ランキング

  • なぜ15・30・45じゃないの!? 謎すぎるテニスのスコアの数え方/毎日雑学

  • 遠回しすぎて伝わらない「嫌味」選手権がネットで盛り上がる

  • 【SE女子の日常】意外とアクティブなエンジニアもいる/ぞえ

  • 「駐在所」と「交番」は何が違う?/違いがわかる雑学クイズ(10)

  • 営業1年目の夏。憧れの先輩との出会い/えりたの新人営業マン成長記(1)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 他の法律系資格との違いは? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る