スキルUP

トップクラスの収入は数十億円! YouTuberが一番が稼げる時代に/タロログ

YouTubeに動画を投稿することが、ビジネスとしても成り立つようになりつつあります。YouTubeに参入する企業・個人が増えつつある時代的背景を、自身もYouTuberとして活動するタロログさんが解説します。

こんにちは、タロウです。

僕は10年ほどWeb業界にいるのですが、いよいよYouTube市場が無視できなくなってきた感があります。これにはいくつかの理由があります。

ネットインフラが動画時代に追いついてきた

もともとTV業界と対比されることが多かったWeb業界ですが、Webと動画の相性はそこまでよくありませんでした。

現在30歳以上の年代の方ならわかると思うのですが、昔はパケットや通信量が固定なことが多かったんですよね。

少し動画を見たら通信制限、少しメールをたくさんやったら通信制限、少し長電話をしたら通信制限……という経験はありませんか?

かつてのデバイスやインフラ環境(3G回線)では動画の視聴に耐えることができなかったため、そのような制限が多かったんですね。

しかし現在は3Gの10倍の回線速度である4Gとなり、個人の動画視聴に耐えられるようになってきました。

ネットワーク回線の進化は過去の動画を見れば一目瞭然です。かつて一世を風靡した韓流スター・KARAのミュージックビデオを見てみると、画質の粗さにびっくりするはず。当時、僕は「こんなに綺麗な動画がタダで見られるのか」と思っていたのですが、いま見るとメンバーの顔がうっすらとぼやけるほどの低画質です。

それだけ6年で本格的に動画を配信できるネットのインフラが整ってきたということですね。

動画事業を展開しなかった二つの理由

弱小広告会社を運営している身として、これまで何度も動画事業を展開するべきだと考えたことがありました。

しかし、自分で動画事業を始めることは結局できませんでした。

理由の一つ目が「市場規模が読みきれなかった」ということです。

徐々に個人やベンチャーが動画市場にようやく参入し始めましたが、僕ら弱小広告会社に難しかったのは、市場規模・売上の計算はできないことでした。

動画広告を扱っている会社はいたものの、そのノウハウはほとんどブラックボックスでした。

僕の周りの会社に聞いてみたところ、広告単価などもかなりばらつきがあり、ほぼ営業力で価格が決まっているような印象でしたね。

またブラックボックだったというのは市場データだけではなく、動画制作のノウハウにも言えます。

「どんな動画がウケている。反応が取れる。売上が上がる」というデータがなかった上に、それらの動画の作り方もよくわかっていませんでした。

いわば「儲かるのかもしれないけど、どうなるかわからない」という業界でしたから、なかなか挑戦する勇気がつきませんでした。

理由の二つ目は「記事制作業界には関係がないと思っていた」ということ。

いくら動画業界が賑わっていても、その市場はTV業界と競合しているだけであって、僕らがやっている記事制作の業界に影響はないと思っていました。

しかし現実は違っていました。クライアントの広告費は一定で、その中から動画への広告費の割合が徐々に増えていくため、記事制作の世界の広告費は減ってきました。

記事と動画というのは毛色がかなり違うので、僕たちがいるような小さな業界には影響がないだろうと思っていたのです。

しかし近年、記事制作が中心だった僕の会社もしだいにその変化を肌で感じるようになり、動画の時代の到来を体感するようになりました。

一番稼げる職業がYouTuberだといえる理由

以前テレビでヒカキンさんが特集されていた際に「平成が生んだ新しい職業」という紹介のされ方をしていました。まさにその通りだと思います。

明らかに時代が味方している上に、法人が必死にその舞台に上がろうとしている業界で個人が圧倒的なパフォーマンス(再生回数や宣伝力)を持っているため、むちゃくちゃ稼げる職業ですね。

国内でも、トップYouTuberは数人のチームで数十億円の収入(実際には会社にしているはずなので、年商)を稼いでるはず。

一方で考えないといけないのは、トップYouTuberではない、一般のYouTuberの収入についてです。

そこで次回は、ギリギリ収益化できている僕がYouTubeでどのように稼いでいるのか、他のユーチューバーの収入の計算方法について、リアルなお話しをしていきます。

タロログ

カテゴリ:スキルUP
【著者紹介】タロウ
ブロガー/アフィリエイター。株式会社タロログ代表。最近は底辺YouTuberとして積極的に底辺コンテンツを生み出している。
■Blog:タロログ
■YouTube:タロログ

★ビジネスに役立つヒントが満載「スキルUP」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • 男の夢・キャンピングカー旅行に行ってみた!/タロログ
  • どのくらい稼げる? 副業で「ウーバーイーツ」をやってみた/タロログ
  • おカネを手に入れる「最後の方法」とは?/タロログ
  • 最速で確実に資産を築く“ある方法”とは/タロログ
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

    いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

  • おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

    おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

  • 言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

    言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

  • あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

    あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

  • オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

    オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

スキルUPの人気記事ランキング

  • 遠回しすぎて伝わらない「嫌味」選手権がネットで盛り上がる

  • CDの「音楽用」と「データ用」、実はどっちでも使えるって本当?/毎日雑学

  • 9月23日から仕事運がUPするのはどの星座? 9/23〜9/29の12星座占い

  • 「クッキー」と「ビスケット」って何が違うの?/違いがわかる雑学クイズ(14)

  • 日本の祭りが存続の危機!? 観客の「マナー違反」が壊すもの

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 他の法律系資格との違いは? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る