スキルUP

YouTuberで生きていくには、登録者は何人必要か?/タロログ

YouTuberとしてこれから活動してみたい人が最初に気になるのは、リアルなお金の話です。自身も「底辺」YouTuberとして活動するタロウさんが、リアルな収益や収益化できる登録者数の目安を大公開します。

こんにちは、YouTuberとして活動している、タロウと申します。

今回はみなさんがもっとも気になるであろう、YouTuberのお金の話です。

みなさんはどんなYouTuberの動画を見られていますか?

例えば人気の「東海オンエア」「HIKAKIN」などを見られている方は分かっていると思うのですが、使えるお金が明らかに違います。

東海オンエアは6人グループですが、リーダーは2500万円近くする車を買ったこともあります。HIKAKINさんが家賃300万円近くする家へ引っ越したのは、ネットニュースにもなりました。

もちろん、日本のトップクラスのYouTuberですから、それくらい儲かっていてもおかしくないでしょう。

では、もっと下のクラスのYouTuberはどれくらい稼いでいるのでしょうか? 今回はこの「トップではないYouTuberの稼ぎ」を考えていきます。

売り上げはチャンネル登録者数×単価

かくいう僕自身も、現在ようやく1000人を超えた底辺も底辺のユーチューバーです。

月間の売り上げは、1.5万円ほど。一日あたり500円です。

ちなみに動画は月に7~8本投稿といったところでしょうか。

いかがでしょう?

僕としては「意外に稼げているな」と言う感覚なのですが。

もう少し具体的に言います。

僕のチャンネルは、一動画あたり100~200再生しかされません。

過去の動画を含めた1日の再生数は、1200程度です。

それで1日500円ということは、1再生あたり0.4円程度の収益ということになります。

よく1再生0.1円という噂がありますが、僕自身のチャンネルで言えばそれよりははるかに収益性は高いですね。

しかし、もちろん僕は底辺YouTuberですし、始めたタイミングも1年程度で、動画も毎日あげているわけではありません。

多くのYouTuberは、過去動画も多く、1日に再生される動画の数は僕の比ではないでしょう。

YuturaというサイトではYouTubeのアカウントごとの細かいデータを見ることができるのですが、東海オンエアさんの1日の再生数はコンスタントに500万を超えています。

仮に僕と同じ収益率で考えると、

500万再生×0.4円=200万円

ということになりますね。月で言えば6000万円近い収益です。

実際にはここに企業案件も入りますから、月間1~2億円は稼がれているのではないでしょうか。

いや〜夢がありますね。

どんな動画が儲かるの?

YouTubeの収益がどうやって決まっているのかを簡単に説明します。

YouTubeの収益は主に動画再生時に流れる動画広告によるものですが、広告が再生された回数=収益というわけではなく、独自のアルゴリズムに応じて収益が決定しています。

基本的に広告は1回しか差し込むことができませんが、動画が10分を超えると広告の数を複数設定することが可能です。

じゃあ動画を10分超えにして広告をたくさん差し込めばいいじゃないか、と思うかもしれませんが、個人的にはそれには収益の向上は感じることができませんでした。

それよりも効果的だったのは、「有益な動画であるかどうか?」ということです。

例えば、僕のチャンネルでは旅の動画やキャンプの動画を上げているのですが、一番収益率が高いのは「英会話を100時間やってみた」系の学習体験動画でした。

なぜこの動画の収益率が高いでしょうか。

このあたりは収益構造がブラックボックスになっているためあくまで推測にはなりますが、広告に英語関係のものが多く流れ、動画の視聴者がそもそも英語に興味があったことで、広告のクリック率が高くなったと推測しています。

というわけで、おもしろ動画よりユーザーのためになる動画のほうが、収益率は高いと思われます。

生活するにはチャンネル登録者数2万人は必要

さて、先ほど紹介したサイトや計算方法を使ってもらえば、YouTubeで飯を食っていくにはおおよそ登録者数2万人が必要という計算になります。

YouTube業界は想像以上にバブルですので、YouTubeだけで飯を食うというのはさほど難しくないと思います。

もともと僕はブロガーですが、「ブログよりもはるかに簡単」なイメージを持ちました。

YouTubeでは「何でこんな動画がこんなに再生されているんだ!?」という動画も多いので、ダメ元で一度動画を上げてみてはいかがでしょう?

100%言い切れるのは、宝くじを買うよりはYouTubeに動画をあげるほうがはるかに可能性と夢があるということです。

興味がある人は、ぜひチャレンジしてみてください。


タロログ

カテゴリ:スキルUP

【著者紹介】タロウ
ブロガー/アフィリエイター。株式会社タロログ代表。最近は底辺YouTuberとして積極的に底辺コンテンツを生み出している。
■Blog:タロログ
■YouTube:タロログ

★ビジネスに役立つヒントが満載「スキルUP」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • 最速で確実に資産を築く“ある方法”とは/タロログ
  • おカネを手に入れる「最後の方法」とは?/タロログ
  • どのくらい稼げる? 副業で「ウーバーイーツ」をやってみた/タロログ
  • 男の夢・キャンピングカー旅行に行ってみた!/タロログ
  • 食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

  • 分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

    分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

スキルUPの人気記事ランキング

  • 「アブラカタブラ」って何語!? 直訳すると現代の国民病退治の呪文だった!/毎日雑学

  • 地球が近く滅亡の危機に!? 北南が入れ替わるやばすぎイベント/やべー宇宙の話(5)

  • 回転速度は宇宙トップ級!「穴」ではないブラックホールの真実/やべー宇宙の話(4)

  • なぜ職場に「お局様」が生まれるの? 有力説がネットで発見される

  • 一流芸能人のGACKTさん、努力の方法論も「一流」だった

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る