スキルUP

「底辺の転職活動」から抜けだす! 逆境を活かす転職術/ゆっきー

転職活動を重ねて履歴書が汚れてしまっても、考え方や生き方を変えれば、いくらでも挽回できます。「底辺の転職活動」から這い上がった経験を持つライターのゆっきーさんが、逆境を活かす転職術を伝授します。

「底辺の転職活動」は、本当にエゲツないです。

人格否定のオンパレードで、消えてしまいたいと感じることもありました。

底辺から脱出しようと転職を試みても、高卒だと書類で落ちる問題に直面するからです。だったら仕方ないと、やけくそでレールから外れ、ブラック企業の正社員からホワイト企業の派遣社員になったこともあります。

わたし自身もこうした底辺の転職活動から抜け出せませんでしたが、あるとき海外に出て色々な働き方を知ったことで、人生が少しずつ好転しました。

転職活動を重ねて汚れた履歴書でも、考え方や生き方を変えれば、いくらでも挽回できます。

社会のルールに潰されないでほしいというエールを込めて、底辺から這い上がる転職活動について書いてみます。

まず、いまの会社を辞める

転職しようにも、書類選考から面接までたどり着くことができないと、社会から自分が拒否されてる気がしてツラくなります。

ただでさえ、ブラックでうつになりそうなのに、転職活動でさらに病む。メンタルも崩壊寸前です。

そして「とりあえずこんな自分でも働かせてくれるならブラックでもいいか」と諦めて、ブラックに甘んじる。こうして、底辺生活の無限ループに逆戻りです。

とはいえ、この流れで会社にズルズル残るほど手遅れになります。

会社を辞めても死にませんし、まずは会社を辞めましょう。

クラウドソーシングで生活費を稼ぐ

会社を辞めることで、収入はなくなります。特に自己都合で退職した場合、失業手当がもらえるのは早くても3ヶ月後からです。

ただ、社会が守ってくれなくても、クラウドソーシングを使って自力で稼いでいくことは十分可能です。

クラウドソーシングとは、仕事の依頼主と仕事が欲しい人をマッチングするサービスの総称です。このクラウドソーシングを使って在宅でライターの仕事を探し、数をこなせば最低限の生活費は稼げます。

楽ではないですが、生活費が確保できれば少なくとも詰みません。

もちろん、転職に成功すれば副業として継続すれば良いでしょう。もし、ライターとして軌道に乗れば、そのまま独立してもいいですよね。

職歴の空白期間を好印象にする

転職活動をする際に困ってしまうのが、職歴にある空白です。

しかし、空白期間に自力で稼いだ経験があれば、堂々と答えることができます。

「個人で仕事をして、生計を立ててました!」こう伝えられたら好印象です。

もしここで、自力で稼ぐことに心証を悪くする会社は、時流を全く理解していない証拠。諦めて他の会社に進みましょう!

海外放浪も武器に変える

わたし自身がブラック企業に勤めながら転職活動をした時は、バイトの面接にもことごとく落ちていました。

そこでわたしが決意したのが、一度日本から離れることでした。

わたしが選んだのは、オーストラリアで2年間のワーキングホリデーです。

履歴書は社会のレールから外れ、さらに汚れたのですが、これが人生を変える大きなきっかけになりました。ワーキングホリデーによって、メンタルが180度変わっています。

ブラック時代は、転職に対して後ろめたさを持って面接に望んでいました。しかしワーホリ帰国後は、履歴書の空白も包み隠さず話せました。

この経験からいえることは、すべて自分で選び納得できる生き方をすれば、選ぶ言葉も全てポジティブになるということです。

楽しく話すことで、さらに興味を持ってもらえます。

ここが仕掛けるタイミングです。会社に対して自分を雇うメリットをきっちりアピールしていきましょう。

わたしでいえば、帰国後の正社員の面接の合格率は100%でした。

転職エージェントを活用する

わたしは会社員を7年くらい経験したのですが、4社中3社がブラック企業でした。

でも、ハローワークを使わずに転職エージェントを通したら、最後の1社でようやくホワイト企業に出会えました。

この経験から、転職活動の際は、第三者をはさむように徹底しています。

エージェント選びは、会社の規模・ベテラン・新人などは関係なく、信頼できる担当者に出会えるかがポイントです。ベテランでも明らかにやる気がない人や、履歴書を見てため息をつく人に担当されて、お互い時間をムダにした経験があります。

いくつかの転職エージェントに登録して、信頼できる担当者がいる会社に依頼しましょう。

◇ ◇ ◇

以上、逆境を活かす転職術についてお伝えしてきました。

人生の振れ幅も考え方次第で、付加価値にできます。

泥臭く這い上がり、人生を挽回していきましょう!


ゆっきー

カテゴリ:スキルUP

【著者紹介】ゆっきー
ワーキングプアからフリーランスになった元底辺のライター。残業100時間で手取り18万円のブラック正社員→超ホワイトの派遣社員→人生初の海外で2年間ワーホリ→国際結婚から逃亡→フリーランス独立。人生のピンチは、すべてチャンス!
■Blog:ゆっきーのブログ

★ビジネスに役立つヒントが満載「スキルUP」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • 会社辞めたすぎて「ホットケーキ屋」に転職しようとした話/昆布山葵
  • 会社をやめるかどうか迷ったときに私が考えたこと/ぞえ
  • ガツガツできない人は営業マンに向いてない?/えりたの悩み相談⑦
  • 転職が決まった途端、職場で無視…退職日までが憂鬱すぎる/えりたの悩み相談⑩
  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

  • 分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

    分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

  • 知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

    知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

  • 意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

    意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

スキルUPの人気記事ランキング

  • 豊臣秀吉は6本指だった!? 先天性奇形異常多指症の証拠が2つの文献に/毎日雑学

  • WordやExcelなどが1つに!「Office Mobile」アプリが有能と話題に

  • なぜ時間を奪う!? 帰国後驚いた社員を信用しない日本の企業文化/こんな働き方(1)

  • まさか俺、モテている!? ほむら先生とスーツ効果/ほむら先生はたぶんモテない(11)

  • 相撲の取組中に「まわし」が取れたらどうなるの?/スポーツがますます面白くなるクイズ(15)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る