スキルUP

愛の重さが独占欲に! 阿部定は元祖ニンフォマニア/日本史 アッパレな女たち(6)

女性の活躍なしの日本史なんてありえない!『東大教授も惚れる! 日本史 アッパレな女たち』(本郷和人著)より、歴史を騒がせた女たちの華麗なるガチンコ対決を通じて、日本史の裏の裏までをご紹介します(最終回)。。

<八百屋お七の生きざま・あらすじ>
恋物語で有名な、八百屋のお七。家が大火に巻き込まれ避難した先のお寺で、イケメンの小姓に心を奪われます。しかし、自分の家が建て直され、お寺にいる理由がなくなったとき、イケメン小姓と離れたくない彼女は、再建したばかりの自宅に火を放ちます。当時、火付けは重罪だけに、お七はまだ若かったのですが、死刑にされてしまうのでした。

究極の愛の形? 重すぎる純愛の事件簿

一方の阿部定さんは、もちろん実在の人物。波瀾万丈の人生を送った人です。

生まれは千代田区神田。家はずっと続いてきた裕福な畳屋さん。お母さんが年をとってから生まれた末っ子で、近所でも評判の美少女でした。だからかな、すごく甘やかされて育ったそうです。

だけど本当に気の毒なのは、満でいうと14歳のときに強姦されてしまう。その悲しい過去があるために、彼女は不良少女になってしまった。浅草に繰り出したり、居酒屋に入り浸ったりして、不良仲間とただれた日々を送っていたそうです。

そのうえやがて実家の商売が傾き、定は父や家族に勧められて芸妓になります。お前はもうまともな結婚はできないのだから、ということだったのでしょうか。ひどい時代ですね。

このときに秋葉という女衒に売られたのですが、彼女はこの男と後々まで縁が深くなる。秋葉は兄の妻の縁者なのですが、定と男女の関係になり、さらにはお決まりのヒモに。定は芸妓をしながら、彼を4年間ぐらい養っていたそうです。

しかしやがてもっと手っ取り早く稼げないかということになって、高級遊郭と契約するんです。秋葉が間に入り、ひどいことにお父さんが娘を売り飛ばしたということになるのですが、契約の前借り金は2800円(国家公務員の初任給が約75円だった時代)だったそうです。

その後、どんどんお店のレベルは下がりつつ、定はいろんな土地を渡り、最終的に丹波篠山の遊郭・大正楼に行き着く。

しかしそこも逃げ出して遊女としての仕事は一応やめ、神戸に出て、カフェの女給をしていたのですが、やっぱり愛人になったり、体を売ったり。ニンフォマニアということでしょうか。「男がいないとどうにもならない」と、病院に相談したこともあったようです。そのころにお母さん、お父さんを失っている。

転機が訪れたのは昭和10年。定は、中京商業学校の校長先生で、名古屋の市会議員でもあった大宮五郎と知り合います。彼は定に「娼婦や妾奉公のような生業は、人間の道に外れている!」と説教するのですが、実はこの人も、彼女とすることはしているんですね。今でも風俗店に行って、こんな仕事してはいかん! と説教を始めるおやじがいるそうですが(僕じゃないよ)、もろにそのタイプです。

しかし「真面目な商売につけ」といわれた定は東京・中野の吉田屋という料亭で働きはじめる。そこの経営者の石田吉蔵さんと知り合い、またかという感じですけど、不倫関係になる。これがバレて二人は出奔するのですが、逃亡資金は大宮さんに用立ててもらってる。ちなみに、この人は事件に深くかかわってしまったものですから、後々校長をやめて隠居生活を送ることになります。

それで昭和11年、定は尾久の待合旅館、今でいうラブホテルでしょうか。そこで石田吉蔵さんを殺害してしまう。

ただ、定は別に石田さんを殺したくて殺したわけじゃなかったらしい。世の中には「窒息プレー」なるものがあって、行為のプロセスの中で、相手に首を絞められると気持ちよくなる人がいるそうなんです。いやー、僕にはわからないなー。二人はこれをやってたところ、何かの拍子に絞め過ぎて、石田さんは気持ちよくあの世に逝ってしまったらしい。

定は、現場から逃げる。残された遺体の左太ももには、血で「定吉二人キリ」と書かれ、左腕には「定」と刻まれていた。しかも性器が根元から切り取られていた。逮捕されるまで三日間あったのですが、定はその間ずっと石田の下着を身につけ、切り取った陰茎と睾丸を持ち歩いていたそうです。このへんはちょっと、猟奇的な感じがしますね。

彼女の事件は「昭和11年の三大事件」のひとつに数えられるほど、大変な話題になりました。ちなみにほか2件は、「上野動物園黒ヒョウ脱走事件」と「二・二六事件」です。二・二六事件も、黒ヒョウ脱走や阿部定事件と横並びにされたら、たまったもんじゃないよね。

逮捕された後、彼女は「彼を非常に愛していた、彼のすべてが欲しかった」と供述したのですが、それで石田が「日本人のサイズ感ではなかった」というデマが流れた。彼女はそのデマに、「彼はちょうど平均だったが、テクニックと奉仕的な愛撫がよかった」的なことを答えています。いや、もう、なんだかね。


裁判は、検察側の求刑が10年、判決は懲役6年だった。明治の高橋お伝は死刑になってしまいましたけど、時代も昭和11年になると、それで済んだ。

彼女は刑期を終えたあとサラリーマンの男性と事実婚をしたりしたのですが、それも破局。こうなってもまだつながりがあった例の秋葉が保護者となって、見世物一座の興行に登場したりしていたそうです。しかしやがて消息が途絶える。彼女がどういう亡くなり方をしたのか不明ですが、たぶん天寿を全うしたのだろうといわれています。


本郷 和人/まんきつ

カテゴリ:スキルUP
【著者紹介】本郷 和人(ほんごう・かずと)
1960年東京都生まれ。東京大学史料編纂所教授。東京大学・同大学院にて石井進氏、五味文彦氏に師事し、日本中世史を学ぶ。著書・監修など多数。ドラマや漫画、アニメの時代考証にも携わり、日本史をおもしろく解説してくれる第一人者として、各方面から引っ張りだこの存在。

【著者紹介】まんきつ
2015年に初の単行本『アル中ワンダーランド』を刊行。以降、『まんしゅう家の憂鬱』『湯遊ワンダーランド』など、独特の視点と描写によるコミックエッセイ、ルポ漫画が評判となる。2019年2月にペンネームを「まんしゅうきつこ」から「まんきつ」に改名。

【書籍紹介】『東大教授も惚れる! 日本史 アッパレな女たち』(集英社)

©本郷和人/集英社
©まんきつ/集英社

あなたへのオススメ記事

  • イケメン恋しさに火つけで極刑! 初代メンヘラ・八百屋お七/日本史 アッパレな女たち(5)
  • ダメ夫は見限り権力と金の亡者に! 疑惑の女・日野富子/日本史 アッパレな女たち(4)
  • 疑惑の出産で頂点へ! 戦国最強シンママ、淀殿/日本史 アッパレな女たち(3)
  • 芸者から大臣の良妻へ!鹿鳴館の華、陸奥亮子/日本史 アッパレな女たち(2)
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

    いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

  • おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

    おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

  • 言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

    言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

  • あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

    あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

  • オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

    オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

スキルUPの人気記事ランキング

  • 遠回しすぎて伝わらない「嫌味」選手権がネットで盛り上がる

  • CDの「音楽用」と「データ用」、実はどっちでも使えるって本当?/毎日雑学

  • 9月23日から仕事運がUPするのはどの星座? 9/23〜9/29の12星座占い

  • 「クッキー」と「ビスケット」って何が違うの?/違いがわかる雑学クイズ(14)

  • 日本の祭りが存続の危機!? 観客の「マナー違反」が壊すもの

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 他の法律系資格との違いは? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る