スキルUP

“選択肢を3つ出す”を習慣化して付加価値向上!「オプション思考」/ポータブルスキル大全(5)

より豊かな人生のために、キャリアを選択できる時代。誰もが転職しうる「全員転職時代」を生き抜くためのスキルを、『人材育成コンサルタントが本気で考えた 全員転職時代のポータブルスキル大全』(HRインスティテュート著)よりご紹介します(第5回)。

とにかく選択肢を3つ出すオプション思考

問題に対する解決策を描くときや戦略を立案するときなど、1つの案で満足していないだろうか? しかし他者と差をつけるなら、複数の選択肢を出す、ということにこだわりたい。これをオプション思考という。

選択肢を増やすとどんなメリットがあるだろうか。まず、複数案を出すことで、それまでに出ていた案の対案が出て、論理的に検証がしやすくなる。1つの案では気づかなかった点に気づけるかもしれない。また、複数案を出すことで、それまでにたどり着かなかった案を思いつく可能性も高まる。


このようにメリットの多いオプション思考だが、選択肢を出すのに時間をかけるのではなく、第4回で述べたMECEの観点を応用して、効率的に出せるようにしたい。

まずこだわりたいのは3つの案を出す、ということだ。具体的には、1つの案が出たら、対の概念を用いてその対案とも言うべき選択肢を出す。たとえば、売上を向上させたい、という目標に対し「WEBマーケティングで市場シェアを高める」というアイデアがあれば「リアルのコミュニケーションで顧客内シェアを高める」といった案を出す。


これで2つの案が出そろうが、ここで満足してはいけない。この2つの案の共通項を考え、さらにその共通項の対案を出してみる。先ほどの例でいえば、WEBマーケティング、リアルのコミュニケーションいずれも自社の力のみを前提にした施策であるが、これに「他社の力を借りる」と、どのような取り組みが考えられるだろうか?

販売店に協力してもらってシェアを高めたり、商品やサービスを他社に提供し、その他社の取り組みの要素として扱ってもらって使用ロイヤルティをいただく、というようなビジネスも考えられる。

オプション思考は、対の概念を用いて、まず2つ、そして3つとアイデアを広げていく思考方法だ。このオプション思考を使いこなすには、普段から「第3の案」まで考える習慣をつけることが大切である。


「選択肢は2つある。A案かB案。どちらを選ぶべきか」という状況になったときは注意が必要だ。A案とB案が対立していて、片方を採用すれば、残りの1つに禍根を残す危険性がある。または、どちらを選んでも自分に魅力的ではないとき。

そんなときは、どちらにするかで悩まずに、プランCを考えるべきだ。「AorB」という思考の壁を認識したうえで、それをブレークスルーし、新たな境地を目指そう。

◇ ◇ ◇

1つの案なら誰もが思いつく。対案としての2つ目、そして次元の異なる3つ目の案を出せるようになることで、自分自身の付加価値を高めよう。



HRインスティテュート

カテゴリ:スキルUP

【著者紹介】HRインスティテュート
1993年設立。経営支援・人材育成を専門とする実践重視のコンサルティング会社。年間300社超の会社に対し、経営課題をクライアントと共に解決する「ワークアウト」、即効性重視の実践型研修「ノウハウ・ドゥハウプログラム」を軸に展開している。

【書籍紹介】『人材育成コンサルタントが本気で考えた 全員転職時代のポータブルスキル大全』(KADOKAWA)

あなたへのオススメ記事

  • 戦略=戦わずに勝つ術!「問い」の置き換えで極めよ/ポータブルスキル大全(1)
  • 「空⇔雨⇔傘」で確認! ロジカルシンキングでわかりやすく/ポータブルスキル大全(2)
  • 「理解してもらえない」と思ったとき、実践したい思考法とは?/ポータブルスキル大全(3)
  • “分けて”考えれば理解が早い!「フレームワーク思考」/ポータブルスキル大全(4)
  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

  • 分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

    分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

  • 知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

    知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

  • 意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

    意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

スキルUPの人気記事ランキング

  • 実はクロールより速い泳法もあるのに「自由形」の主流がクロールな訳/毎日雑学

  • バカで可愛い若い女を妻にしたい日本男児vs不倫したい欧米男子/喜ぶと思うなよ(3)

  • 高校教師、社会人の「わかりません」発言は無能と言い放つ

  • グリーンで、ライン上に誰かのスパイク跡が!毛羽立った芝をパターのソールで直しから打っていい?/ゴルフルール(7)

  • 「二段階睡眠」で体と心の疲れを解消。稼ぐキャバ嬢は睡眠にこだわる/億稼ぐ技術(17)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る