スキルUP

仕事が早い人は実践している!“多分”で場を動かす「仮説思考」/ポータブルスキル大全(8)

より豊かな人生のために、キャリアを選択できる時代。誰もが転職しうる「全員転職時代」を生き抜くためのスキルを、『人材育成コンサルタントが本気で考えた 全員転職時代のポータブルスキル大全』(HRインスティテュート著)よりご紹介します(第8回)。

「多分こんな感じでは……?」で場を動かす仮説思考

仕事において、初動が早い人と遅い人がいる。初動が早い人は仕事を頼まれた直後に方向性を描き、自分でやれる仕事と他者に依頼する仕事に切り分け、すぐさま行動に移す。会議をしていても、物事が決まる会議は、「その場」で決めることにこだわっている。

一方、初動の遅い人は一旦、頼まれた仕事を横に置く。会議でも「一旦……」という言葉を使って先送りにする。

この違いはどこから生じているのだろうか? ずばり、「仮説を瞬時に持てるかどうか」にかかっているところが大きい。


「仮説」とは「仮の結論」である。言い換えると、正解が100点だとすると、大体60〜70点ぐらいの結論だ。「多分こうじゃないか」という表現が適切なレベルの結論と考えるとよい。

この仮説を描くスピードは仕事のスピードに直結する。


先の例にあてはめてみると、初動の早い人は仕事を頼まれた直後に「多分、こうやって進めればうまくいくだろうな」という仮説を描くことに成功している。

では、仮説はどのように描くのか。方法は2種類ある。演繹(えんえき)法と帰納法だ。演繹法とは、情報が手元に少ないとき、経験に乏しいときに仮説を描く際に効果的な思考法だ。情報が少ないときでも、一般的な解釈や、すでに存在している限られた事実をもとに、そこから具体的な事象を当てはめて、一定の仮説を導き出す。

帰納法とは、有意といえる範囲の情報(経験なども含む)を集めたうえで、その情報から仮説を導く。


大切なのは仮説を立てて終わりではなく、それを継続的に検証していくこと。仮説は100点ではなく、60〜70点であるからこそ、しっかりと事実と照らし合わせて検証を重ね、より精度の高いものに発展させていかなければならない。この一連の思考プロセスのことを「仮説思考」と呼ぶ。

このサイクルをまわせばまわすほど仮説、すなわち結論の精度があがるため、正確性も高まり、自信を持って周囲に伝え、動かすこともできるようになるのだ。




HRインスティテュート

カテゴリ:スキルUP

【著者紹介】HRインスティテュート
1993年設立。経営支援・人材育成を専門とする実践重視のコンサルティング会社。年間300社超の会社に対し、経営課題をクライアントと共に解決する「ワークアウト」、即効性重視の実践型研修「ノウハウ・ドゥハウプログラム」を軸に展開している。

【書籍紹介】『人材育成コンサルタントが本気で考えた 全員転職時代のポータブルスキル大全』(KADOKAWA)

あなたへのオススメ記事

  • “分けて”考えれば理解が早い!「フレームワーク思考」/ポータブルスキル大全(4)
  • “選択肢を3つ出す”を習慣化して付加価値向上!「オプション思考」/ポータブルスキル大全(5)
  • 前提を疑え!「ラテラルシンキング」で発想を広げる/ポータブルスキル大全(6)
  • 本当にそれでいい? と問いかける「クリティカル・シンキング」で最適解へ!/ポータブルスキル大全(7)
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

  • 知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

    知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

  • いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

    いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

  • おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

    おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

  • 言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

    言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

スキルUPの人気記事ランキング

  • 「いい意味で」をつけてもダメはダメ! 無自覚セクハラにご用心/会社員でぶどり(6)

  • 回らない仕事を無理に回すとみんなが不幸になるという不条理

  • 表紙を熟読する者、読書を制す!? 『「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書』【前編】

  • キャバ嬢は進むか休むの二択! つらい時に前を向く2つの方法/億稼ぐ技術(10)

  • まず一喜一憂をやめてみる。折れない心の作りかた/自己肯定感の教科書(4)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 他の法律系資格との違いは? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る