スキルUP

「タダでもいいから」でひと儲け! 国内中古品は宝の山/儲けのツボ(3)

一瞬でビジネスの視点が変わる!? 時代の変化を「チャンス」ととらえ、ビジネスで成功するためのノウハウを、岩波貴士氏の著書『1秒でつかむ儲けのツボ』よりご紹介します(第3回)。

中古品をさらなるビジネスへつなげるには?

物を売る場合、教育とセットにして利益を増やす方法があります。いわゆる「商品+教育」のビジネスモデルと呼ばれるものですが、代表的なところでは、楽器メーカーのヤマハがエレクトーンやピアノの販売とともに「音楽教室」を運営しています。


中古品の販売にも「商品+教育」の販売ノウハウが応用できます。むしろ、教育ビジネスへのお客様を集める「集客方法として」中古品を提供するといった、逆の捉え方のほうが正しいかもしれません。それは、中古品の販売利益より、教育のほうの利益を大きくできるからです。


初心者の場合「いきなり高額な新品を買うのは心配」「新品を買っても挫折したらどうしよう」といった不安が頭をよぎるものです。そのため、教育する先生が「中古品をお安く提供します」としたほうが、高い新品を勧めるより「親切な先生」といった好印象を与えることにもなります。

要は「中古品を購入したほうが損をしない」といったアプローチで初心者向けに「中古品+教育」のセット販売を行うわけです。


教育部分は、生の授業を行うより「オリジナルのDVD20巻セット」などとパッケージで販売するほうが、より頭脳的な販売方法になります。映像作品などは、一度つくってしまえば、後はコピーするだけで商品を再生産できるからです。


また、中古品の販売ではなく、中古品を使い回せる「中古品レンタル+教育」のビジネスモデルも類似の考え方になります。高齢者向けの「大正琴」の教室などで見られるスタイルです。この場合「買わなくて済む」点を謳い文句に教室に通わせ
ることにつなげているわけです。

【1秒でつかむ儲けのツボ】

中古品の〝セット販売〟を考えてみる

「ユーズド・イン・ジャパン」が使えれば高値がつく

日本ではあまり高く売れない中古品でも、海外では高く売れる商品があります。その利点を最大限いかしているのが、ピアノ買い取りの「タケモトピアノ」です。「ピアノ売ってちょおだ~~~い!」のテレビCMをご覧になった方も多いと思います。

タケモトピアノは、世界中に日本の中古ピアノを輸出し、大成功しているのです。特に偽物商品の多い中国では「ユーズド・イン・ジャパン」は一種の本物証明書のような意味付けもあり、日本製のピアノは中古でも高値で取引されています。


ピアノを廃棄する場合、粗大ごみとして引き取りにお金がかかります。ましてや何年も使っていなかったピアノとなると、持ち主としては「タダでもいいから……」という心境の場合も多いはずです。それらのピアノを技術者が修理し「ユーズド・イン・ジャパン」として外国で売ると高値で売れるというわけです。

中古品を海外で売る場合の応用例としては「ユーズド・イン・ジャパン」の強みを生かす他に「クールジャパン」の要素を生かせる商品に特化することです。

日本では1000円程度で購入できる、アニメの「フィギュア」なども海外では4倍以上で売れるものもあります。海外相手に発送する際は、立体物の場合、送料がかさむため、封書で送れる冊子やポスター類、ハンカチやTシャツなど特化するという戦略で成功している人もいます。その場合、買う側の負担も減るため立体物より購入されやすいわけです。

【1秒でつかむ儲けのツボ】

日本の中古品は海外で高く売れる



岩波 貴士

カテゴリ:スキルUP

【著者紹介】岩波 貴士(いわなみ・たかし)
経営コンサルタント、「日本アイデア作家協会」代表。特許調査事務所、金融・流通業で得た、経営全般の知識と経験を武器に独立。メールマガジン『儲けの裏知恵365』は配信スタンド「まぐまぐ」内コンサルティング部門週間読者数ランキング1位の常連。

【書籍紹介】『1秒でつかむ儲けのツボ』(青春出版社)

あなたへのオススメ記事

  • 日本の“眠ったブランド品”が中国に!? 次の爆買いターゲットは「中古品」
  • マクドナルドのメニューはわざと見づらくなっている/ヤバいマーケティング①
  • 「まさかの美味しさ」と「値段のわりに美味しい」はどっちが儲かる?/儲けのツボ(1)
  • ぬいぐるみが身代わり!? ワクワクを刺激する旅行会社の脱帽アイデア/儲けのツボ(2)
  • NEW
    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

  • 分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

    分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

スキルUPの人気記事ランキング

  • なぜ職場に「お局様」が生まれるの? 有力説がネットで発見される

  • 宇宙の寿命はあと何年? 近年大幅に延長されたその余命に迫る!/やべー宇宙の話(2)

  • まさにギリギリの危機回避! 2019年7月に人類滅亡リスクがあった/やべー宇宙の話(3)

  • 「それ、オレの仕事?」やるべきことをやらない部下の心を動かす声かけとは?/コミュ力向上塾(6)

  • 「アブラカタブラ」って何語!? 直訳すると現代の国民病退治の呪文だった!/毎日雑学

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る