スキルUP

恐ろしい子……物価が超高いスイス・チューリッヒで弾丸グルメ旅!/ちはっぴー

体験型ブログ「ちゃりろぐ」を運営するちはっぴーさんが、実際に海外のさまざまな国を訪れて現地の文化を学ぶ海外旅行シリーズ。今回は、世界一物価が高いスイスのグルメをご紹介します。

こんにちは!ブロガーのちはっぴーです。

今回は珍しくグルメ旅!!!(どーん)

ただし、舞台は水が1本500円もするという噂のあるスイス……(どよーん)。

出発前、「食費は1日500円にするぞ!(不可能)」と意気込んでいた私にとっては、とんでもない国です。まじ恐怖。

まあ人間生きてればなんとかなるさ〜ってことで、皆様に実際に私が楽しんだスイスグルメをご紹介いたします!

スイスは物価が高いことで超有名な国

もしもあなたに旅人のお友達がいるならば、「世界で物価が高い国ってどこ?」と聞いてみてください。

まず間違いなく、アメリカや北欧諸国と並んでスイスが出てくるでしょう。

ちなみに、親戚の男の子(ドイツ在住)の学校にはスイスから通っているお友達も多いらしく「みんなめちゃくちゃ金持ち」と若干うんざりしておりました。

日本じゃ400円もしないビッグマックが700円を余裕で超えてくる国ですもの。そりゃその分稼がなきゃ生きてけないよなあ。

スイス、恐ろしい子……!!!

ドイツからチューリッヒまでは電車で約1時間

私が滞在していたドイツのコンスタンツという街から、スイスのチューリッヒまでは電車で約1時間。

この日は、チューリッヒの街並みを親戚の男の子が案内してくれることになりました(にんまり)。

ちはっぴー「ねえねえ電車賃いくらー?」

親戚の男の子「スッ(無言でレシートを差し出す)」

※1フラン≒110円。66フラン≒7000円
※1フラン≒110円。66フラン≒7000円

ちはっぴー「高すぎワロタ」

ドイツの首都ベルリンで電車に乗ろうと思ったら、1日券で1000円しないくらいなのに……(うっうっ泣)。

いきなりスイスの洗礼を受けたちはっぴー、不安を抱えながらチューリッヒ行きの電車へ乗り込みます。

チーズの本場で濃厚ラクレットをいただきます……!

さて、着いたぜチューリッヒ!

チューリッヒの街並みは、道が広々としていてとっても綺麗です。

心なしか道行く人たちもエレガントなお洋服を身にまとっている気がして、少しはおしゃれしてきて良かった……と胸を撫で下ろすちはっぴー。

(チューリッヒ湖のほとりでオバショット)
(チューリッヒ湖のほとりでオバショット)

スイスと言えばチーズ! 本場で美味しいチーズが食べたあぁぁぁい! あわよくばみんなに自慢したあぁぁぁい! という私(ミーハー)のワガママを叶えるべく、ラクレット屋さんでランチをとることに。

お値段に少々ビクつきながらも、私は野菜とベーコンなどが食べられるラクレットのセットを注文しました。

これで16フラン(約1800円)くらい。

 
 

日本で2000円のランチってそうそうないぞ? でも、本場の、いいチーズ、なんだもんね……仕方ないよね……うんうん。

と自分に言い聞かせながら食べるのはすこーし惨めでしたが、お味がとっても美味しかったので満足。うふふ(単純)。

こちらはスイスで人気の炭酸飲料。ジンジャーエールやシンプルなサイダーっぽい味で中々美味しかったです(1本600円くらい)。

 
 

さて、お次は目星を付けていた有名パティスリーでデザートをいただきます!!!

デザートは有名カフェ「シュプリングリ」で!

スイスで超有名なお菓子屋さん「シュプリングリ」のカフェで、食後のデザートをいただきました。

じゃんっ!!!

 
 

これ全部で確か12フラン(約1300円)くらい。見た目からして超美しいよね……。

写真左からチョコエクレア、イチゴのケーキ、チョコレートムースです。もちろん全て一人でいただきましたよ、ええ。

海外のお菓子やスイーツってあんまり口に合わないイメージだったのですが、ここで食べたスイーツは絶妙な甘さ加減で本当に美味しかったです。

ラクレットを食べた後だというのに、ペロリと3つ完食してしまいました(後悔はしていない)。

そして自分へのお土産にマカロン(18個入りで20フランくらい)を購入したところで。

 
 

ちはっぴースイスグルメ旅、終了です!

教訓→スイスで遊ぶならお金を持って行こう

今回、ドイツからチューリッヒに足を伸ばしてみたわけですが、日帰りで海外旅行ってなんか不思議だよね、日本人からしたらちょっと感動モノ。

なんて考えながら、ドイツへ帰る電車の窓から見える景色をぼんやりと眺めます。

その実、内心今日使った金額のことで頭がいっぱいでしたが、やっぱりチーズフォンデュも行ってみたかったなあと少しばかり後悔……。

今回、私は1ヶ月半かけてのヨーロッパ周遊だったのであまり潤沢な予算がなかったのですが、みなさんがスイスを訪れる際は少し多めの予算で観光に臨まれてみてください。

本場のチーズのお土産、いつでもお待ちしております!!!(諦めが悪い)

というわけで、これにてスイス旅終焉!さよなら三角また来て四角!


文=ちはっぴー

カテゴリ:スキルUP

【著者紹介】ちはっぴー
国内外をフラフラ旅する23歳。大手電機メーカーを退職後、現在フリーランスのWEBエンジニアとして活動中。外国人と友達になりたくて、英語の勉強を始めて13年。シンガポール/ロンドン/セブに短期留学の経験あり。
Twitterで #はぴログ というタグで英会話動画の発信を始めた結果、50名以上が様々な言語で動画を発信するコミュニティに発展。恥ずかしがらずに英語を話すことをモットーにしている。
■Blog:「ちゃりろぐ」
■Twitter:@charlielog_ggg

★ビジネスに役立つヒントが満載「スキルUP」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • ドイツに、シンデレラ城が実在!? ヨーロッパ周遊記(1)/ちはっぴー
  • 階段を上った先に素敵な「出会い」があった! ヨーロッパ周遊記(2)/ちはっぴー
  • ベルリンの壁を崩壊させた「勘違い」ヨーロッパ周遊記(3)/ちはっぴー
  • 映画『サウンド・オブ・ミュージック』の舞台を訪ねる/ちはっぴー
  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

  • 分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

    分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

  • 知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

    知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

  • 意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

    意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

スキルUPの人気記事ランキング

  • 誰が悪いの? ものわかりの「良い」女はわかりやすく損し続ける/喜ぶと思うなよ(5)

  • この世から「苦手な人」がいなくなる、たった3つのルール

  • 手帳をデジタル化するなら「iPad mini」がおすすめな理由

  • たいして親しくない人と2人きりの気まずさを切り抜ける会話術

  • 忘れると違和感がスゴイ! ずっとマスクの理由とは?/ほむら先生はたぶんモテない(14)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る