スキルUP

無駄使いはもったいない! 怒りのエネルギーは有効活用しよう/「もう怒らない」ための本(5)

「ああ、また怒ってしまった」と自己嫌悪している方は、ご安心ください。怒りは3秒で収められるんです! 精神科医・和田秀樹氏著『「もう怒らない」ための本』より、精神医学に基づいた「怒らない」メソッドをご紹介します(最終回)。

日々の怒りはスキルアップのエネルギーにする

→他人から軽く扱われた時こそがんばれる

◇ ◇ ◇

自分を軽く見る人への怒りがフツフツと

私自身、実感していることですが、非正規社員やパートで働く女性の中には、とても能力が高い人がいます。そんな人のスキルを有効に使わないのは、会社や組織にとっては大きな損失です。もちろん、女性にかぎったことではありませんが……。

たとえば「ブラック企業」と呼ばれる会社や組織、あるいはそこで働く正規社員は、変なプライドなのかもしれませんが、非正規社員やパートで働く人を下に見る傾向が少なからずあるようです。


ですから、明らかに作業の効率化に役立つプラン、業績にプラスになる企画などを提案しても、スンナリと採用されることがないかもしれません。

「言われたことを、やってくれればいいから」

「パートという立場の範囲でお願いします」

そんな言い方で門前払いをされたら、ムカッときてしまいますよね。そこでムキになって、自分の意見がいかに優れているかを訴えても、余計に煙たがられるだけです。

「昔は、ここよりももっと大きな会社で、もっと能力のある人たちと一緒に仕事をしていたのに、どうしてこんな目に遭わなければならないの」


そんな怒りも湧き上がってきます。さて、この怒り、どうやって静めたらいいでしょうか。感情というのは、放っておくと、どんどんとエスカレートしていきます。

最悪、怒りから殺人が起こったりもするわけです。

怒りはやり方次第でエネルギーに変えられる

怒りには、相当に強烈なエネルギーがあるのは間違いありません。

けれども、エネルギーというのは使い方次第で役に立つものです。


要は怒りのエネルギーを、人を攻撃したり、やけくそになるというマイナスではなく、もっとプラスに使えばいいのです。そのときに役立つのは、冷静さと理性です。

感情が暴走しそうになったとき、冷静さや理性はブレーキやハンドルの役割を果たします。パートのくせにと軽く見られたとき、冷静さや理性を使って、どういう方向にハンドルを取ればいいでしょうか。

その怒りのエネルギーを自分のスキルアップの原動力にするのです。


たとえば、資格を取ってみたらどうでしょうか。ファイナンシャルプランナー、社会保険労務士、宅建、医療事務、簿記、行政書士……。ステップアップに役立ついろいろな資格があります。

会社にとどまったままでも、資格を取れば、もっと重要な仕事につける可能性も生まれます。パートだとバカにした社員たちを見返すこともできます。その会社に見切りをつけて、自分のスキルを十分に生かせる転職ができるかもしれません。


また、興味のある資格を取って、まったく違う道でがんばってみる手もあります。

エネルギーの無駄使いはもったいない!

大切なことは、怒りのエネルギーを外に向けることです。それ以外の道もあるのだということを知ることです。これまで、あなたは受験や就職試験などを突破して、仕事でも性別に関係なくがんばってきたのではありませんか。そんなあなたが、資格の一つや二つ、取れないはずがありません。


選択肢を、日ごろからシミュレーションしておくといいでしょう。腹の立つことを言われても、「私にはいくらでも別の道があるんだ」という思いが怒りの防波堤になります。冷静で理性的でいられます。

いま、家庭で廃棄された使用済みのてんぷら油を精製して、そのオイルでクルマを走らせる技術があります。これと同じです。ただ怒りをぶちまけていても何の役にも立ちません。もったいないじゃありませんか。怒りは冷静さと理性があれば、エネルギーに変えることができるのです。


一度、資格試験の通信講座のパンフレットでも取り寄せて、どんな資格があるかを調べてみるといいでしょう。「こんなのがあるんだ」「自分にはこれが向いている」「この資格を取ったら独立できるかもしれない」……。具体的目標を見つけることは夢を現実にする第一歩です。


そうすれば、自分を蔑(さげす)んだ相手に感謝する日が訪れるかもしれません。「この、てんぷら野郎!」という心の言葉をひそかにスキルアップのエネルギーにしましょうよ。



著=和田 秀樹

カテゴリ:スキルUP

【著者紹介】和田 秀樹(わだ・ひでき)
東京大学医学部卒業。東京大学医学部付属病院の精神神経科助手などを経て、現在は国際医療福祉大学の大学院教授(臨床心理学専攻)や『和田秀樹こころと体のクリニック』院長などを兼任。『「感情に振りまわされない人」の脳の使い方』(KADOKAWA)など、著書も多数ある。

【書籍紹介】『「もう怒らない」ための本』(アスコム)

あなたへのオススメ記事

  • 急いで5メートル退避。キレる人からは距離を置くべし/「もう怒らない」ための本(2)
  • “3秒だけ怒る” “文字化する”怒りの処理の達人になろう/「もう怒らない」ための本(3)
  • 「あ~目がつらい!」PCやスマホで目を使い過ぎなら、今スグやるべき疲れ目対策とは?
    PR
  • 長引く怒りの特効薬「セロトニン」のお手軽分泌法はコレ/「もう怒らない」ための本(4)
  • NEW
    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

  • 分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

    分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

スキルUPの人気記事ランキング

  • なぜ職場に「お局様」が生まれるの? 有力説がネットで発見される

  • 宇宙の寿命はあと何年? 近年大幅に延長されたその余命に迫る!/やべー宇宙の話(2)

  • まさにギリギリの危機回避! 2019年7月に人類滅亡リスクがあった/やべー宇宙の話(3)

  • 「それ、オレの仕事?」やるべきことをやらない部下の心を動かす声かけとは?/コミュ力向上塾(6)

  • 「アブラカタブラ」って何語!? 直訳すると現代の国民病退治の呪文だった!/毎日雑学

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る