スキルUP

欧州クラブの「食いもの」に! Jリーグ勢の残念すぎる実態

日本人サッカー選手のヨーロッパ進出が加速しつつある一方で、問題になっているのがその移籍スキームです。Jリーグはヨーロッパ勢に「食いもの」にされ、重要な収入源であるはずの選手売却で大きな利益を上げられていないのです。その実情に迫ります。

移籍金収入を取り逃すJリーグ勢

2019年夏は、例年以上に多くの日本人サッカー選手がヨーロッパのクラブに新天地を求めました。

しかし、ビジネス的な観点から見ると、相変わらずJリーグクラブの「商売ベタ」が目に付いた年でもありました。

サッカー選手の移籍は、大きく分けると①移籍金あり(獲得クラブが前所属クラブに移籍金を払う)、②レンタル(無償もしくは有償)、③移籍金なし(前所属クラブとの契約満了を迎えた選手)の3つに分類されます。

これを、今夏にヨーロッパに渡った日本人プレーヤーに当てはめると、①は安倍裕葵(あべ・ひろき=鹿島アントラーズ→バルセロナB:移籍金110万ユーロ)、食野亮太郎(めしの・りょうたろう=ガンバ大阪→マンチェスター・C→:移籍金100万ユーロ)だけ。

②が三好康児(みよし・こうじ=川崎フロンターレ→アントワープ)、天野純(あまの・じゅん=横浜F・マリノス→ロケレン)、菅原由勢(すがわら・ゆきなり=名古屋グランパス→AZ)、前田大然(まえだ・だいぜん=松本山雅→マリティモ)、中村敬斗(なかむら・けいと=ガンバ大阪→トゥベンテ)と大多数で、しかも全て無償。

③には久保建英(くぼ・たけふさ=FC東京→レアル・マドリー→マジョルカ)が該当します。

極論をすると、今夏の選手売却で利益を得たのは、鹿島アントラーズとガンバ大阪だけなのです。しかもその金額は、100万ユーロ(約1億2500万円)と微々たるもの。サッカークラブにとって大きな収益源である「移籍金収入」を、みすみす取り逃がしている印象が否めません。

日本は「プレイヤートレーディング」の草刈り場に

しかも、ヨーロッパのサッカー界では現在、「プレーヤートレーディング」という言葉が定着しつつあります。選手を“株式”として扱い、その売買で利益を上げる――。つまり、若くて安い選手を買い、自分のチームでプレーさせて価値を上げて高く売る、というビジネス・スキームです。

その良し悪しはともかく、そうした考え方が世界トップレベルで一般化しつつあるにもかかわらず、Jリーグはその流れに乗り遅れたばかりか、逆に“草刈り場”となりつつあるのです。

Jリーグのクラブは単年契約が多く(つまり③に該当するタダで買える選手が増える)、契約解除違約金(移籍金)も非常に安価、しかも選手が「ヨーロッパに行きたい」と希望すれば、無償レンタルに応じるケースが一般的。ヨーロッパのクラブからすれば、何とも安易で魅力的な市場に見えるでしょう。

日本代表DFの冨安健勇(とみやす・たけひろ)のケースは、実に象徴的です。冨安は2018年1月、アビスパ福岡からシント=トロイデン(ベルギー)に80万ユーロ(約1億円)で移籍。それが今夏、ボローニャに900万ユーロ(約11億2500万円)で引き抜かれました。単純計算でシント=トロイデンは、わずか1年半で820万ユーロ(約10億2500万円)もの利益を手にしたことになります。

もちろん、レベルで大きく劣るJリーグでプレーする選手に、900万ユーロもの値が付く可能性はゼロに近いです。しかし、そのポテンシャルを秘めた選手は日本にもいるわけです。それをせいぜい100万ユーロ前後、あるいは無償レンタルや移籍金ゼロで手放すのは、あまりに素人すぎます。

2億円以上の臨時収入が得られた可能性も…

近年のヨーロッパで一般化している「次回移籍時の売却益ボーナス」をJリーグクラブが付けるケースも、現状では皆無です。

これは例えば、今はA選手を100万ユーロで売るが、A選手を次に他クラブに売る際は売却益の20%(金額は20~40%が一般的)をボーナスとしてもらう、という付加契約。冨安にこの条項を付けていれば、アビスパ福岡は今夏に180万ユーロ(約2億2500万円)もの臨時収入があった計算になります。Jリーグのクラブがもっと積極的に活用すべきスキームでしょう。

今のままでは、日本のクラブはヨーロッパに「食いもの」にされるばかりです。選手を株式として見るべきとは言いませんが、もっとビジネスライクな選手の売買や契約が必要なのは間違いでしょう。


増田 湊斗(サッカーライター)

カテゴリ:スキルUP

★ビジネスに役立つヒントが満載「スキルUP」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • 「やられたらやり返す!」 欧州サッカー界で展開されるアディダス vs. ナイキの“仁義なき戦い”
  • サッカー界のスーパーセレブ、C・ロナウドの「財テク」がハンパない!
  • 楽天はバルサに68億円を投資! 欧州サッカー界の“胸スポ”最新事情とは?
  • 久保建英は“お買い得品”だった! レアル・マドリーの思惑とは
  • NEW
    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

  • 分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

    分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

スキルUPの人気記事ランキング

  • 「Sake」じゃ通じない…外国人が困惑する“日本酒のミステリー”

  • 「仕事できる人ができない人を養ってる」人気漫画のセリフに賛否

  • 1月20日から仕事運がUPするのはどの星座? 1/20〜1/26の12星座占い

  • 飲酒後の「〆のラーメン」が美味しいのには理由があった! 実は体にもイイ!/毎日雑学

  • 五黄土星の2020年は久々の高運期! 1月は心身ケアを忘れずに/展望と開運2020(5)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る