スキルUP

凸と凹が重なり四角になる。正反対の2人がチームを強くする/宇宙兄弟(2)

「チームづくり」を目的にすると失敗する! 約20年にわたってチームビルディングをしてきた長尾彰氏の著書『宇宙兄弟 今いる仲間でうまくいく チームの話』より、名シーンも交えながら仲間をリードする方法をご紹介します(第2回)。

『宇宙兄弟』も、タイプの違う2人から始まった

物語は、2人兄弟の兄・南波六太と弟の日々人が、小学生のころに起きたある事件をきっかけに、共に「宇宙飛行士になる」という夢を抱くシーンから始まります。

時を経て日々人は夢を叶え、日本人初の月面着陸を成し遂げた宇宙飛行士に。一方、六太は、勤めていた自動車開発会社をクビになり、再就職にも苦労する日々を送っていました。優秀な弟を持ち、「"兄"とは常に弟の先を行ってなければならない」という思い込みに苦しむ六太と、そんな兄の秘めたる可能性を誰よりも信じつつ、自らの道をブレることなく突き進む日々人。

『宇宙兄弟』は、この2人を中心に彼らを取り巻く人たちの物語です。

これがもし、どちらか1人だけの物語だったら……?

六太は宇宙飛行士という夢を取り戻すことなく、サラリーマンとして生き続けていたかもしれません。日々人は宇宙飛行士として月に行ったとは思いますが、月面で起きた命の危機を乗り越えることはできたでしょうか。

事故により宇宙服内の酸素がなくなっていく日々人の居場所を、六太は地上で予測し的中させました。もしこの救出が間に合わなかったら、日々人の物語はここで終わっていた可能性もあるわけです。

『宇宙兄弟』ファンとしては、あまりにも悲しい展開ですよね。

僕は、この2人がお互いを補完し合っているからこそ共に成長することができ、そんな彼らの物語に多くの人たちが魅了されているのだと感じています。


完璧ではない2人が出会い、お互いを支え合う。

これがチームづくりのスタート地点です。


さて、ちょっと話は脱線しますが……。

実在する成功者たちの事例を紹介したビジネス書籍と、マンガの『宇宙兄弟』。

この2つを同列に扱うことに対し、「マンガはあくまでフィクションなのだから、チームづくりにおける参考事例にはならない」と感じる人もいるかもしれませんね。

僕はこうした考え方はもったいないと思います。

そもそも、世の中に実在する企業のどんな成功事例も、当事者以外の人たちにとっては、いくつかの側面を切り取ったにすぎません。物事は視点や視座や解釈、時代によって大きく変わるし、「事実」はとても多面的で複雑に構成されています。特に、チームづくりにおいては先述したように、メンバーや環境が異なる以上、同じ条件を満たせば成功するとも限らないのです。

チームの成功法則は、所属するメンバーでしか生み出すことができないものであり、僕たちが多くの成功事例から得られるのは「正解」ではなく、「学び」や「ヒント」です。

統計学や組織論を研究するなら話は別ですが、あなたが自分たちのチームが成長する糧を求めているのなら、情報源がフィクションでもノンフィクションでも、柔軟に取り入れてみればよいのではないでしょうか。

大切なのはそこから何かを学ぼうとする姿勢と、メンバーみんなで考えながらトライ&エラーを繰り返し、チームづくりに活かしていくことです。

……というわけで話を戻しますと、僕が伝えたいのは、

「チームづくりは、まず2人でリードすることから始めましょう」

ということ。そしてもう1つ、チームの成長を促したいのであれば、

「その1人は、自分と違うタイプの人にしましょう」

です。

これは、ゼロからチームをつくる場合だけでなく、すでに存在するチーム内でも当てはまります。また、ここでの「自分とは違うタイプ」とは、チームをリードする「スタイル」のことを指しています。

望む成果を得るために、タイプの違う2人が組んで、パズルの凸と凹を組み合わせるようにしてチームをリードしていく――。そのためには、まず自分の「リーダーのスタイル」がどのようなタイプなのかを知ることから始めていきましょう!

凸(でこ)と凹(ぼこ)が上手に重なると「□」になります。お互いの凸(上手なこと/得意なこと/好きなこと)と、凹(下手なこと/苦手なこと/嫌いなこと)を理解したうえで、違いを活かす――。

六太と日々人も、タイプの違う2人が補完し合いながら成長し、宇宙飛行士という目標を叶えました。(13巻#129)

◇ ◇ ◇

【心のノート】

いきなりチームをまとめようとせずに、まずは一緒に頑張れる「2人」を見つけよう

(宇宙兄弟@小山宙哉/講談社)


著=長尾 彰

カテゴリ:スキルUP
Amazonで詳細を見る
宇宙兄弟 今いる仲間でうまくいく チームの話

宇宙兄弟 今いる仲間でうまくいく チームの話

作者: 長尾 彰
出版社/メーカー: 学研プラス
発売日: 2019-07-30
メディア: 単行本

【著者紹介】長尾 彰(ながお・あきら)
日本福祉大学卒業後、東京学芸大学にて野外教育学を研究。企業やスポーツの現場など、3000回を超えるチームビルディングを実施し、組織づくりをファシリテーションする。株式会社ナガオ考務店代表取締役や、学校法人茂来学園大日向小学校の理事等を兼任する。

あなたへのオススメ記事

  • 日々人のブレない強さが人を惹きつける! 背中で語るマエストロ型/宇宙兄弟(5)
  • 六太がいるとなぜか上手くいく! プロセス重視なファシリテーター型/宇宙兄弟(4)
  • リーダーは4タイプ! 自分に合う「リーダー像」を見きわめよ/宇宙兄弟(3)
  • 「リーダーは2人」が正解!? 最強の2人が最強のチームを作る/宇宙兄弟(1)
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • 知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

    知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

  • 意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

    意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

  • 知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

    知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

  • いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

    いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

スキルUPの人気記事ランキング

  • 病院は常に感染症との戦い! 帰宅後ナースが廊下で眠る理由とは?/かげ看(5)

  • ルパン三世驚きの公式設定。次元や五ェ門にも素顔を見せない、実は子持ち!/毎日雑学

  • イヤでも上手くなる採血、新人ナースの練習台は○○の腕!/かげ看(4)

  • 鎮静剤に撃沈! 患者目線を目指す看護師の「効きすぎた」ハナシ/かげ看(1)

  • 将来の目的が定まらない。今何をすべき?/今日の名言(2)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る