スキルUP

真壁は気づけば真ん中に! 人をまとめ牽引するコンサルタント型/宇宙兄弟(7)

「チームづくり」を目的にすると失敗する! 約20年にわたってチームビルディングをしてきた長尾彰氏の著書『宇宙兄弟 今いる仲間でうまくいく チームの話』より、名シーンも交えながら仲間をリードする方法をご紹介します(最終回)。

【リーダーのスタイル4】コンサルタント型(成果志向×引っ張る)

豊富な経験や専門知識をもとに、メンバーを引っ張りながら成果を追求していくリーダーのスタイルです。

「こうしましょう」「こうあるべきだ」といったセリフが多く、自分の中で確固とした正解を持っていて、それを周囲に提案することでリードするのが得意です。また、ほかのメンバーも「この人なら、どうすればいいのかを知っているはず」「この人なら、きっとなんとかしてくれる」という期待を持って接することが多いので、周囲からも答えやリードを求められることが多々あります。


ヒエラルキー型の組織とコンサルタント型のリーダーのスタイルは相性がよく、一般社会における「リーダー」に抱くイメージが、一番しっくりとくるタイプです。

これまでの組織のほとんどがヒエラルキー型だったという時代背景もあり、日本の社会でもっとも多くの人たちが当てはまり、かつ多くの人が目指している、リーダーのスタイルだと思います。

宇宙兄弟に見る、コンサルタント型タイプは?

【真壁ケンジ】

率先垂範やチームのまとめ役・牽引役を得意とするコンサルタント型。誰とでも、どんな課題であっても成果を出していくので、周囲からも期待されます。

ケンジは人当たりもよいのでみんなから頼りにされることが多く、本人も「そういう人間でありたい」と望んでいるのではないでしょうか。(9巻#88)


六太と苦楽を共にした友人であり、ライバルでもあるケンジ。

仲間を大切にし、常に自分が正しくあることを重視しています。おそらく誰に聞いても、「あいつはイイやつだ!」「頼れる人だよ」と言われるのではないでしょうか。

そんなケンジも、自分の中に正解があるときは自信を持って周囲をリードしていくのですが、正解や正しい解き方がわからないことに遭遇すると、迷子になりやすいようです。

「こうあるべき」という思いが強いので、「自分にはわからない」ことを受け入れるのに時間がかかるのでしょうか。また、ケンジと同じようにメンバーを引っ張りながら成果を求めるコンサルタント型のタイプとは、チーム内の主導権争いが発生することも……。

六太とはリーダーのスタイルが対極なので、お互いの凸と凹を埋めつつ、ともに成長することができるのです。

【ビンセント・ボールド】

完璧主義者のビンスは、超人ぶりに周囲の理解を得られないこともありますが、彼の行動は、宇宙開発と亡き親友への熱い想いに基づいているので、嫌われても憎まれることはありません。(10巻#93)


元軍人であり、六太にとっては先輩宇宙飛行士でもある、ビンス(ビンセント)。

NASAが練り上げた訓練メニューでさえ、「私からすれば、はっきり言ってまだムダが多い」と言ってのけるほど、成果主義・効率主義の人物で、自分が成果を追求すると同時に、メンバーにも相応の成果を求めます。

常に成果への最短距離を目指しますが、メンバーを根気強く引っ張るというよりは、さっと自分でやってしまうタイプだと思われます。

ただ、六太について「必死について来ようと手をのばし続ける者には、こちらも手を差し出します」と言及したこともあり、クールな言動とは裏腹に、宇宙への情熱や人間味に溢れているキャラクターです。

だからこそ周囲の人間も彼の情熱に気づくことができると、彼を慕い、ついていくのでしょう。

【久城光利】

起こった状況に対して常に複数の実行案を用意し、そのどれを選んだとしてもすぐに実行できるように準備する久城。「影の薄い天才」は、じつは「影で入念な準備をするリーダー」です。(33巻#306)


フライトサージャン(宇宙飛行士の健康管理をする医師)の久城(くじょう)光利もコンサルタント型に当てはまります。

同じ医師であるせりかと比べると、成果志向がより強く、メンバーを引っ張るスタイルです。自分で「やや影の薄い天才ってよく言われますけどね」と発言していることからも、優秀で経験豊富なゆえに、自らのキャリアや判断に自信を持っているようです。

久城の場合、「みんなついてこい!」と引っ張るのではなく、自分の行動を通して、周囲がサポートするような環境をつくりあげることが上手なので、マエストロ型寄りのコンサルタント型だと思います。


こうして改めて『宇宙兄弟』のキャラクターを分析してみると、様々なリーダーのスタイルが登場しているのがわかります。個性溢れる人物が活躍していることも、多くの人を惹きつけている作品の魅力なのだと感じられますね。

『宇宙兄弟』のファンのみなさんは、ここで紹介していないキャラクターについても、どのようなスタイルかを考えてみるのも面白いと思います。その人によって解釈や受け取り方が違うので、何人かで発表すると意外な発見があり楽しめるかもしれません。

◇ ◇ ◇

【心のノート】

自分の傾向を知っていれば、強みを活かしたリーダーシップを発揮できる

(宇宙兄弟@小山宙哉/講談社)


著=長尾 彰

カテゴリ:スキルUP
Amazonで詳細を見る
宇宙兄弟 今いる仲間でうまくいく チームの話

宇宙兄弟 今いる仲間でうまくいく チームの話

作者: 長尾 彰
出版社/メーカー: 学研プラス
発売日: 2019-07-30
メディア: 単行本

【著者紹介】長尾 彰(ながお・あきら)
日本福祉大学卒業後、東京学芸大学にて野外教育学を研究。企業やスポーツの現場など、3000回を超えるチームビルディングを実施し、組織づくりをファシリテーションする。株式会社ナガオ考務店代表取締役や、学校法人茂来学園大日向小学校の理事等を兼任する。

あなたへのオススメ記事

  • 前進の糧はいつでもシャロンの言葉! 導き引っ張るティーチャー型/宇宙兄弟(6)
  • 日々人のブレない強さが人を惹きつける! 背中で語るマエストロ型/宇宙兄弟(5)
  • 六太がいるとなぜか上手くいく! プロセス重視なファシリテーター型/宇宙兄弟(4)
  • リーダーは4タイプ! 自分に合う「リーダー像」を見きわめよ/宇宙兄弟(3)
  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

  • 分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

    分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

  • 知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

    知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

  • 意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

    意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

スキルUPの人気記事ランキング

  • 【SE女子の日常】冬の工場勤務は寒すぎる/ぞえ

  • バスケの背番号が「4」から始まるのはなぜ?/スポーツがますます面白くなるクイズ(9)

  • バカで可愛い若い女を妻にしたい日本男児vs不倫したい欧米男子/喜ぶと思うなよ(3)

  • 17時59分のボンバーマンよ、終業数分前の爆弾投下はやめてくれ!/会社員という生き方(4)

  • 「二段階睡眠」で体と心の疲れを解消。稼ぐキャバ嬢は睡眠にこだわる/億稼ぐ技術(17)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る