セミナーレポート

ストレスなしで年収2000万円!? 「一人社長」の賢く豊かな人生のつくりかたを公開!

先行き不透明でかつ人が雇いづらい今、「一人社長」こそ、豊かな生き方を手に入れる賢い選択と言えるかもしれません。クラウドサービスも発達した今、それも可能な時代になっているのです。 『ひとり社長の稼ぎ方・仕事のやり方』の著者、一圓克彦氏に、自らのキャリアの先に「一人社長」にたどり着いた実体験から、豊かに独立する術を明かしていただきました。

職業「ひとり社長」の一圓克彦氏

※本稿は、2019年9月11日開催のKADOKAWAビジネスセミナー「ストレスなしで年収2000万円! 豊かに独立したい人のための『一人社長』実践セミナー」(講師:一圓 克彦 氏)の一部を再編集したものです。

一人社長は「いいとこ取り」なポジション

大は年商160億円の企業の敏腕の2代目トップから、小は学生時代に手掛けた居酒屋の経営まで12社を経験してきた一圓氏。あえて今「一人社長」を推して、自らも一人社長を営んでいるのは何故なのでしょうか。

「もっとすっきり仕事に邁進したかったのです。会社の業績はあげてきましたが、僕はもともと組織をまとめる、人をマネジメントするのは苦手です。感情を持ってる人を束ねるには、政治力が求められますよね。それが嫌で。それで元の会社を退任してフリーになったんです」(一圓)

けれども、間も無く「一人社長」に。大きな理由と戦略がそこにはあるのです。

「フリーランスは、ようは自分のスキルをお金に替える人なので、自由ではあるけれど、自分ががんばらないと収入が入らない人ですね。年金も考えると実はサラリーマン以上に稼がないと老後も危ういんです」(一圓)

だから法人という形をとり、支出を経費にし、厚生年金にも入り、誰かに委託できるしくみをつくる、そしてマイクロM&Aで会社を売買できることも考えておく。法人のメリットを最大限に生かすことが、最も賢い方法なのです。

「一人というフリーランス的な自由さと同時に、法人のメリットで心の平穏と将来の安心のもある。だから一人社長はこれから起業する方にはぜひおすすめしたいですね」(一圓)


リソースを使いこなせば、一人でもストレスなく会社を回せる!

アウトソーシングサービスやクラウドツールの進化が急速にすすみ、最近は本当に便利になってきています。在宅やダブルワークをする個人も増えているので、そういうリソースもうまく活用することで、雇わずして「一人社長」は成り立つと言います。

「そこで大切なのは、自分が苦になることをどれだけ外にお願いするか、なんですね。僕の場合はメルマガとブログを書くことは自分の一番大切な部分ですし、講演も楽しい。あと入金管理も自分もモチベーションアップになっているんで、自分でやっています。それ以外をほかの人にお願いしています」(一圓)

大きな流れは以下のようになります。
(WEB担当)メルマガから拾ってパブ広報。

(電話受付サービス)問い合わせに返答「担当からご連絡します」

(アシスタント)問い合わせに折り返し、スケジュール調整。Googleカレンダーに。

(一圓氏)カレンダーに従って講演

(アシスタント)請求書発行
(アシスタント)講演出席者にお礼&メルマガ登録お願いメール

(一圓氏)入金管理
(一圓氏)メルマガ・ブログを書く
(一圓氏)経費入力

(WEB担当)メルマガ分解してホームページに転載

「アシスタントは、お世話になっている社労士さんに月固定額でお願いしています。僕は淡々と、Googleカレンダーをチェックして、自分で新幹線や宿を手配して講演に行き、講演が終わったら、名刺データをEight(名刺管理ができる無料アプリ)でアシスタントと共有、ブログとメルマガを書く、という毎日です」(一圓)

シンプルで、ストレスなく自分の強み=本業に集中できる毎日が、豊かな仕事人生につながるのだと、氏のお話ぶりからも実感することができました。それが今、工夫次第で可能であることはとても幸運な時代といえるかもしれません。

構成=金田千和

★「学ぶ・稼ぐ・創る」を応援するKADOKAWAビジネスセミナーの詳細はこちら

【プロフィール】一圓 克彦(いちえん・かつひこ)
職業「ひとり社長」。平凡なサラリーマン、起業家(飲食、システム開発、デザイン)、二代目経営者等を経験。満員電車に揺られるサラリーマンから、年商150億・従業員300人規模の会社経営までを経験し、2011年、自分史上最も理想的な働き方「ひとり社長」に落ち着く。最大の悩み「人間関係」から開放され、ひとり社長ならではの高収益ビジネスモデルを実現する事に成功。現在は自ら2社のひとり社長企業の経営を行うほか、人間関係の悩みから開放されながら経営者としての醍醐味も味わえる「ひとり社長」の起業支援や現役「ひとり社長」の経営支援を積極的におこなっている。著書『ひとり社長の稼ぎ方 仕事のやり方』(明日香出版社)、『0円で8割をリピーターにする集客術』(あさ出版)ほか。

★ビジネスに役立つヒントが満載「スキルUP」記事一覧はこちら

KADOKAWA×アップルシード・エージェンシー「日本一出版に結びつく著者養成ゼミ」詳しくはこちらKADOKAWA×アップルシード・エージェンシー「日本一出版に結びつく著者養成ゼミ」詳しくはこちら

ビジネスサロン

登録無料!
ご登録いただくだけで、KADOKAWAの最新書籍を毎月100ページ前後、無料で読むことができます。
さらにAmazonギフト券や著者の限定サイン本などをプレゼント!

ご登録後には、最新セミナーの割引情報からシークレットイベントまで、
質の高い情報をメールマガジンでご案内します。
ここでしか出合えないビジネスセミナー限定のコンテンツをお楽しみください。

ページトップに戻る