新着記事一覧

「KADOKAWAセミナー」の新着記事一覧。ビジネス、ライフスタイル、社会人学習など様々なテーマで役立つ最新情報が一目でわかります!

1-15/40件中
  • フェムテック

    【TikTok KADOKAWA大学】女性のデリケートゾーンの悩み「経血の量」

     動画プラットフォーム・TikTokの公式アカウント『KADOKAWA 大学_人生は学びで変わる』では、現在フェムテックにまつわる疑問を扱ったシリーズを投稿し、大きな反響を呼んでいます。講師として情報を発信しているのは、東京都内の浜松町ハマサイトクリニックの院長・吉形玲美さん。今回は、その動画の中から「生理の量」についてピックアップ。収録で伺った動画配信では入りきらなかったお話も、併せてお届けします。

  • 忍者コラム

    【忍者の精神】今を生きる大人たちへの教訓を「忠誠心」

     「忍術を志す者は、毛頭も私欲のために忍ぶことなく、また無道の君主のために謀ることはしてはならない―」。今日では、奇術や卓越した身体能力で注目されることの多い忍者だが、根幹となる精神性がなければ見せ物と変わらなくなってしまう。忍術を「道」に高めるために必須な精神とはいったい何だったのか。『万川集海』ほか、貴重な忍術書を具体的に読み解き、今をいきる大人への教訓を届けます。

  • 英会話コラム

    【短い英語 講座】旅先や機内で使いこなしたい「Please」

     インスタアカウント「超絶シンプル英会話」がフォロワー数7万人超え、書籍『1回で伝わる 短い英語』でも知られる著者のmamiさんが、ビジネスシーンや日常生活で役立つ「誰にでも使える短い英語」を伝える「短い英語」講座。今回は、旅先の飛行機内で日本語の新聞をお願いする表現です。

  • 生きるヒント

    【神さまの豆知識】ネガティブをポジティブに変える神さま

     書籍『ていうか、神さまってなに? やばいほど願いが叶い出す!!』(KADOKAWA刊)で知られる作家・荒川祐二さんのコラム「神さまの豆知識」。2回目となる今回は、ネガティブからポジティブへと変化をもたらしてくれる神さまについてご紹介します。

  • 注目書籍

    副業すべき理由「本業ではできない、やりたいこと探しができるから」

     人気サイト「副業コンパス」を運営する傍ら、大手レンタルサーバーのメディアに対するSEOコンサル、メディア事業の立ち上げサポート、企業への投資などを行っている國富竜也の著書『会社勤めのモヤモヤを吹き飛ばす副業の思考法』ををピックアップ! 著者が伝えたい「副業すべき理由」についてお届けします。

  • 注目書籍

    お金の専門家が教える! 預貯金で「お金が減る」カラクリ

     SNSでは通称“ライオン兄さん”として人気を博している、お金のプロ・山口貴大氏が自身初の書籍『年収300万円FIRE 貯金ゼロから7年でセミリタイアする「お金の増やし方」』にて、資産運用の初心者でも、また高所得者ではなくても老後の資産を作れるコツを語っている。年収300万円で、定年を前にFIREする投資のテクニックとは。

  • 生きるヒント

    【神さまの豆知識】山の神からトイレまで! 日本の神は専門分野に特化

     古事記の物語や日本の神々の歴史をコミカルに伝えるブログが月間アクセス100万を突破し、書籍『ていうか、神さまってなに? やばいほど願いが叶い出す!!』(KADOKAWA)の著者でもある作家・荒川祐二さんのコラム「神さまの豆知識」。1回目となる今回は、八百万にして専門性の高い日本の神さまを紐解きます。

  • フェムテック

    【TikTok KADOKAWA大学通信】女性のデリケートゾーンの悩み「自分の膣の状態を知ろう」

      動画プラットフォーム・TikTokの公式アカウント『KADOKAWA 大学_人生は学びで変わる』では、いま注目が高まっているフェムテックにまつわる疑問を投稿。講師として情報を発信しているのは、東京都内の浜松町ハマサイトクリニックの院長・吉形玲美さん。(聞き手は筆者/美容ライター・前田美保)。今回は、その動画の中から「膣の環境整備」についてピックアップしました。

  • 「商人としての編集者」

    帯のデザインひとつにも表れる「商人としての編集者」のあり方

     かつて角川アスキー総研などで実施されたセミナー「商人としての編集者」が、KADOKAWAセミナーに舞台を移して再始動。聞き手は以前と変わらず菊地悟さん(新書ノンフィクション課編集長/KADOKAWA)が務め、講師にはノンフィクション作品を得意とする岸山征寛さん(角川新書編集長/同)が登場。単行本の装丁に対するこだわりと本作りに対する考えを伺った。

  • 自閉症者とその家族

    自閉症者の息子に伝え続ける母の思い「あなたを応援している」

     世界30ヶ国以上で翻訳されたベストセラー『自閉症の僕が跳びはねる理由』(エスコアール/角川文庫/角川つばさ文庫)の作家・東田直樹さんと母・美紀さんが4月2日、「世界自閉症啓発デー」を記念してオンライン講演会を開催する。同講演会を目前に控え、KADOKAWAセミナーでは、美紀さんにインタビューを敢行。春の進級、進学が迫るいま、自閉症者の子どもを新たな環境へと送り出す家族に向けた、美紀さん流のアドバイスを伺いました。

  • 著者インタビュー

    自閉症者の作家・東田直樹の少年時代「新生活の始まりは、前向きな気持ちだった」

     13歳の時に執筆した『自閉症の僕が跳びはねる理由』(エスコアール、角川文庫、角川つばさ文庫)で、世界から注目を集めた作家・東田直樹さんに、メールインタビューを行いました。進級、進学など新しい生活環境に身を投じる人が多いこの季節。自閉症を抱えた東田さんは、どんな気持で新生活を迎えていたのか? 「僕は、うまくいく姿を思い浮かべるタイプ」と明かす東田さんの“ポジティブ思考のコツ”も伺いました。

  • 自閉症の僕が跳びはねる理由

    自閉症の僕が「世界に影響を与える30歳未満の30人」になるまで

     重度の自閉症を抱える作家・東田直樹さんが13歳の時に執筆した『自閉症の僕が跳びはねる理由』(エスコアール/角川文庫/角川つばさ文庫)は、これまで理解されにくかった自閉症者の内面を当事者の立場から平易な言葉で伝え、30カ国以上で翻訳されるほどの世界的ベストセラーになっている。KADOKAWAセミナーでは、東田さんと母である美紀さんを迎えトークイベントを開催。自閉症との向き合い方や現在の思いなどを語った。

  • プレゼン資料

    脱・ミチミチパワポ! 情報が多いスライドを見やすくする方法

     『秒で伝わるパワポ術』の刊行を記念し、著者の豊間根青地さんを迎えてセミナーを開催。自らを「パワポ芸人」と称する豊間根さんが日頃心がけている資料作成のポイントを直々に教えていただいた。

  • プログレ

    プログレ愛が止まらない!1970年代に輝いた5大バンドを語り尽くす

    『1970年代のプログレ』を刊行した音楽評論家・馬庭教二さんの初著書刊行を記念して、プログレを代表する5大バンド(キング・クリムゾン、ピンク・フロイド、イエス、エマーソン・レイク&パーマー、ジェネシス)の斬新なサウンドとメッセージを語り尽くすトークイベントをKADOKAWAセミナーで開催した。

  • 受験勉強

    地方からでも東大に行ける! 紀野紗良さんが受験生にエールを送る

     11月に初の著書『勉強「しなきゃ」が「したい」に変わる 成績が上がる学びの習慣』を出版した現役東大生・紀野紗良さんを迎え、トークイベントを開催。書籍の制作秘話や紀野さんの勉強法、質疑応答のコーナーなどで盛り上がった。

ビジネスサロン

登録無料!
ご登録いただくだけで、KADOKAWAの最新書籍を毎月100ページ前後、無料で読むことができます。
さらにAmazonギフト券や著者の限定サイン本などをプレゼント!

ご登録後には、最新セミナーの割引情報からシークレットイベントまで、
質の高い情報をメールマガジンでご案内します。
ここでしか出会えないとっておきのコンテンツをお楽しみください。

ページトップに戻る