FXセミナー

FXトレーダーが語る短期トレード術「ローソク足を重視しない」

FX初心者の心得が満載! 本では書ききれなかった「短期トレード」術を大公開
KADOKAWA SEMINAR(C)

KADOKAWAセミナーは先日、書籍『鬼速FX 時給21万円の「神・短期トレード」』を刊行したFXトレーダー・もちぽよさんによるオンラインセミナーを開催した。トレードの基本的な知識から書籍に収まりきらなかった勝ちパターンに関する情報まで、特別メソッドを公開。「ローソク足を重視しすぎない」など、セオリーを覆すもちぽよさん独自のトレード術を明かした。

チャートはシンプルに、波形を俯瞰して相場全体の流れを把握する


 勝率の高いところだけで勝負をして、負けるときは上手に負ける。これが、FXで重要なこと。しかし、どこでエントリーして、どこで利益確定をすればいいのか、その見極めは非常に難しい。

 セミナーはチャートの基本的な見方とポイントからスタート。さまざまなトレーダーを見てきたもちぽよさん曰く、「ローソク足を重視するあまり、チャートを拡大して凝視している人は勝てない」とのこと。これはローソク足による上下の細かい変動に惑わされてしまうためで、全体の流れを俯瞰するように縮小し広い視点でゆったりとトレードするのが良いと説明した。

 チャートはなるべくシンプルにし、マルチタイムフレーム分析に重きを置くのがもちぽよさんのスタイル。複数の時間足の状況を見てベストなエントリータイムを探っているという。マルチタイムフレーム分析を活用すると相場全体の流れを把握しつつ、どの時間足をメインにトレードするかが定まり、安定して利益を上げやすくなる。

セミナーではもちぽよさんのチャートを実際に見ながら解説が行われた
セミナーではもちぽよさんのチャートを実際に見ながら解説が行われたKADOKAWA SEMINAR(C)


 また、チャートをシンプルにすることで見るべき判断材料が厳選され、他の分析に労力をさくことができる。多くのインジケーターを並行して活用できている場合は良いだろうが、複雑で分かりにくくなり、足かせになっているケースは少なくない。本来見るべき複数の時間足を見ることができず、まともな分析ができなくなってしまっては意味がないので、インジケーターは最小限に絞るのが良いだろう。

自分なりの得意パターンを掴むには、検証と実践あるのみ


 書籍を読んだりセミナーを受講したりしている人の中には「もちぽよさんだからうまくいっている」「自分にはできない」と思っている人もいるかもしれない。FXで稼ぐには、その人なりの得意パターン、必殺技を確立することが重要。もちぽよさんも「自分の得意なパターンがないとそもそも勝負にならない」と断言し、検証と実践をもとに勝ちやすい、負けやすいパターンを見出すことを勧めた。

 もちぽよさん曰く、「得意技がないのに生き残るのは難しすぎる」とのこと
もちぽよさん曰く、「得意技がないのに生き残るのは難しすぎる」とのことKADOKAWA SEMINAR(C)


 一例として、もちぽよさんが見出したトレンドフォローのパターンを一部公開。株価と移動平均線の関係から売買のタイミングを判断する「グランビルの法則」を基に考えると、安定して利益を獲りやすいパターンが見出だせると紹介した。

「全ての答えは過去チャートにある」実力派トレーダーのFXトレーニング術とは?


 実力派トレーダー直伝の講座だけあって、受講者の意気込みも画面越しに伝わってくるよう。講座の合間にも熱のこもった切実な質問が続々と寄せられた。

 もちぽよさんといえば、一日5時間チャートに向かう猛特訓が印象的。受講者からは「5時間もの間、どのようなポイントを見ていたのか」という質問が寄せられた。もちぽよさんは過去チャートの時間足を見比べ、「上がっている要因の答え合わせをひたすらしていた」と回答。「これを突き詰めれば稼げそう、という自信が結果として5時間チャートに向かわせた」と当時を振り返った。

 「損切りがなかなかできない」という受講者に対しては「損切りはしなくてはいけない」とバッサリ。どれだけ「損切りしよう」と意識しても利益がマイナスになってくると損切りできなくなるのが人間。そこで、エントリーした時点で直近の最安値より少し下に逆指値を入れることをルール化し、勝手に損切りされるようにすることを提案した。

 その他、セミナーでは大きな値幅が狙えるエントリーのタイミングや利確の判断基準についてももちぽよさんの考え方を紹介。最後に「一番大事なのは過去チャートを見ること。同じ形が必ず表れるとは限らないが、かなりの高確率で傾向として当てはまる。全ての答えは過去チャートにある」とメッセージを贈り、セミナーを締めくくった。

【講師プロフィール】

もちぽよ
(FXポンド戦士)
トレーダー歴10年の実力派・兼業トレーダー。神奈川県在住。FXポンド戦士。19歳から5万円を元手にFXを始めるが、何度も資金を溶かす典型的な負け方をしていた。23歳の時、投資教育の学校を運営するベンチャー企業で働き始めてから、プロのトレーダーと交流をするようになる。以降、チャートを1日最低5時間以上見てトレードの検証と猛練習をする日々を送る。EMAとRCIなどを軸としたシンプルトレードと独自のチャートパターンを確立し、安定的にFXで稼ぐ技術を手に入れる。

【ツイッター】
ポンド戦士?もちぽよ

【YouTube】
もちぽよ【FXでテキトーに生きる】

ビジネスサロン

登録無料!
ご登録いただくだけで、KADOKAWAの最新書籍を毎月100ページ前後、無料で読むことができます。
さらにAmazonギフト券や著者の限定サイン本などをプレゼント!

ご登録後には、最新セミナーの割引情報からシークレットイベントまで、
質の高い情報をメールマガジンでご案内します。
ここでしか出会えないとっておきのコンテンツをお楽しみください。

ページトップに戻る