日本で一番出版に結びつく著者養成ゼミ・第1回入門講座

日本で一番出版に結びつく著者養成ゼミ・第1回入門講座
鬼塚 忠
五番町グランドビル7F KADOKAWAセミナールーム(東京都千代田区五番町3-1
2020年7月25日(土) 15:00~17:00(受付開始14:30)
5,000円(税込)

「日本で一番出版に結びつく著者養成ゼミ」の第1期生を選考する「入門講座」を開講します

KADOKAWAと、「作家エージェント」として1,000冊以上の書籍をプロデュースし200名以上をデビューさせてきたアップルシード・エージェンシーが共同で、出版したい人を対象に、2020年9月から12月まで、全6回の「著者養成ゼミ」(個人面談と課題、プレゼン有り)を開催します。

今回の【入門講座】(全2回開催のどれか)を受講し、企画書とプロフィールを提出された方のなかから、厳選な審査を通った最大15名が【本講座】の受講生となります。

ゼミを通して、受講者の持っているコンテンツを出版レベルまで引き上げていき、練られた企画は、KADOKAWAで出版を検討するだけでなく、アップルシード・エージェンシーが、その企画に適した他の出版社へも随時紹介・提案していきます。ジャンルは、ビジネス・実用・ノンフィクションなど。日本で一番出版に結びつく著者養成講座です。

※入門講座は、会場だけでなく、オンラインでも受講可能です(各30名定員)。

申し込む※ 外部サイトに遷移します

入門講座日程

・第1回入門講座/2020年7月25日(土)15:00~17:00
・第2回入門講座/2020年8月7日(金)19:00~21:00

※上記日程のうち、どちらか1回を選んでご受講ください。内容は同じです。

講座内容

・出版するために必要なこと
・売れる「作家」になるために必要なこと
・アップルシード・エージェンシーの過去実績から
 出版可能性を探る
・企画書を作ることの難しさと重要性
・書籍企画書の書き方5箇条 ほか

※内容は変更になる可能性がございます。

講師紹介

鬼塚 忠おにつか ただし

アップルシード・エージェンシー代表取締役/作家
鬼塚 忠
1965年生まれ。97年より2001年6月まで海外書籍の版権エージェント会社「イングリッシュ・エージェンシー」に勤務。海外の著作の日本語翻訳権を日本の出版社に売り込む。ここで企画に対する目を養い、出版業界の人脈を拡げていった。2001年10月にアップルシード・エージェンシーを設立。日本人作家のエージェントを行う。また、自らも小説を書く。代表作の『花戦さ』(KADOKAWA)は映画化。2018年日本アカデミー賞優秀作品賞ほか8部門優秀賞受賞。ほか著作多数。著書8作が映像化。
申し込む※ 外部サイトに遷移します
KADOKAWA×アップルシード・エージェンシー「日本一出版に結びつく著者養成ゼミ」詳しくはこちらKADOKAWA×アップルシード・エージェンシー「日本一出版に結びつく著者養成ゼミ」詳しくはこちら

ビジネスサロン

登録無料!
ご登録いただくだけで、KADOKAWAの最新書籍を毎月100ページ前後、無料で読むことができます。
さらにAmazonギフト券や著者の限定サイン本などをプレゼント!

ご登録後には、最新セミナーの割引情報からシークレットイベントまで、
質の高い情報をメールマガジンでご案内します。
ここでしか出合えないビジネスセミナー限定のコンテンツをお楽しみください。

ページトップに戻る