読書会オンライン開催

【現役弁護士の著者も参加】男女問わず読んでおきたい『おとめ六法』読書会_自分や大切な人について語り合おう

【現役弁護士の著者も参加】男女問わず読んでおきたい『おとめ六法』読書会_自分や大切な人について語り合おう
上谷さくら
ZOOM
2020年11月28日(土)20:00~21:30(19:45よりルームスタンバイ)
2000円(税込)

<著者も登壇!>おとめ六法を読んで得た発見をシェアしよう

今、話題の「オンライン読書会」を出版社KADOKAWAが開催することになりました。外出や交流がままならない今だからこそ、本の感想を参加者同士でオンライン上で語り合うことで、一人では気が付かなかった新しい発見や切り口、価値観に触れてみませんか。

今回の読書会は『世界一受けたい授業』でも取り上げられた、6刷重版の話題作!女性のための法律書『おとめ六法』を課題本として行います。

読書会には、現役の弁護士で、著者の上谷さくら先生にもご参加いただき、本書に込めた思いや執筆秘話をたっぷり語っていただくほか、参加者から寄せられた質問や相談にお答えいただくコーナーも!大変貴重な機会です、男女問わず奮ってご参加ください。

申し込む※ 外部サイトに遷移します

講座内容

<今回の読書会の内容>
弁護士で著者の上谷さくら先生に、本書執筆に込めた思いやメッセージをたっぷり語っていただくトークセッション付きの読書会です。しかも、上谷さくら先生が参加者の質問・相談に答えてくれる質疑応答コーナーをご用意!本を読んで感じた疑問や、日頃から気になっていたことはもちろん、この機会に思い切ってきいてみたい質問など、なんでもお待ちしています。オンライン開催なので、全国どこからでもご参加いただけます。(※質問は匿名で発表されます)

(1)弁護士で著者の上谷さくら先生によるトークセッション
└恋愛や結婚、仕事はもちろん、インターネット上のトラブルまで。女性の一生に関連する法律とトラブルの対処法をまとめた法律書『おとめ六法』を執筆しようと思ったきっかけや、届けたかった思い、現役の弁護士ならではのエピソードなど、ここでしかきけない話をたっぷり語っていただきます。

(2)参加者による読書会
└本を読んだ感想や、気づき、印象に残ったポイントを男女関係なくグループでシェアしていただきます。年齢や立場、性別の異なる人が集まって語り合うことで本の内容をより様々な角度から感じていただける大変有意義なパートです。全てのグループをまわることは難しいかもしれませんが、上谷さくら先生にも読書会の様子を見学していただきます。

(3)弁護士で著者の上谷さくら先生への質疑応答タイム
└上谷さくら先生に皆様からの質問にお答えいただきます。弁護士の先生に質問できる機会はそうそうありませんので、日頃から気になっていた疑問や、質問、相談をどしどしお寄せください。
(※質問は事前応募制です。数が多い場合は事務局で抽選したものにお答えいただきます。ご了承ください。)。

講師紹介

上谷さくらかみたにさくら

弁護士/犯罪被害者支援弁護士フォーラム事務次長/第一東京弁護士会犯罪被害者に関する委員会委員
上谷さくら
福岡県出身。青山学院大学法学部卒。毎日新聞記者を経て、平成19年に弁護士登録。犯罪被害者支援弁護士フォーラム事務次長。第一東京弁護士会犯罪被害者に関する委員会委員。元・青山学院大学法科大学院実務家教員。保護司も務める。
女性のための法律書として執筆した『おとめ六法』は、単なる法律紹介にとどまらず、トラブルへの具体的な対処法も記され「役に立つ」「手元に置いておきたい1冊」と話題に。パートナーや子供にも読んでほしい、知ってほしいとの声も多く、2020年5月の発売以降毎月版を重ね、すでに6刷3万部にせまる親しみやすい法律書としては異例の支持を得ている。
申し込む※ 外部サイトに遷移します
KADOKAWA×アップルシード・エージェンシー「日本一出版に結びつく著者養成ゼミ」詳しくはこちらKADOKAWA×アップルシード・エージェンシー「日本一出版に結びつく著者養成ゼミ」詳しくはこちら

ビジネスサロン

登録無料!
ご登録いただくだけで、KADOKAWAの最新書籍を毎月100ページ前後、無料で読むことができます。
さらにAmazonギフト券や著者の限定サイン本などをプレゼント!

ご登録後には、最新セミナーの割引情報からシークレットイベントまで、
質の高い情報をメールマガジンでご案内します。
ここでしか出合えないビジネスセミナー限定のコンテンツをお楽しみください。

ページトップに戻る