ビジネス&教養オンライン開催あり

ただでさえキツい新生活なのに! コロナ下の「新」とどう向き合うか ――誰にも正解が見えない場所で生き残る

このイベントは終了しました
ただでさえキツい新生活なのに! コロナ下の「新」とどう向き合うか ――誰にも正解が見えない場所で生き残る
借金玉
角川第1本社ビル2Fホール(東京都千代田区富士見1-12-11
2021年4月25日(日) 13:00~15:00(受付開始12:30)
会場受講3,300円(税込)/オンライン受講3,300円(税込)

借金玉氏が語る、さまざまな「新」への向き合い方――

大ヒット作『発達障害の僕が「食える人」に変わったすごい仕事術』著者の借金玉氏が、コロナ禍における「新」生活といかに向き合うかを語ります。
新しい職場、新しい仕事、新しい同僚、新しい生活リズム……ワクワクする人がいるなんて信じられない。そこへ来てコロナ。この状態でいかに新生活を迎え撃つか。
大失敗を避けるため、絶対におさえるべきポイントから、構えすぎず上手にやっていくための心構えとハックを語ります。


※「会場受講」をお申込みいただいた方にも、オンライン受講のルームURLをお送りします。また、ルームURLは「4月15日以降」にパスマーケット経由のメールにてお知らせいたします。

※講座を欠席された方、通信環境等が原因で視聴できなかった方のために、講座終了5日後を目安に、アーカイブ動画のURLをお送りします。なお、視聴期間は、配信開始から「1週間」です(受講者全員対象)。

このイベントは終了しました

ご注意

※国・自治体の要請(緊急事態宣言など)や、会場の使用制限などにより、リアル開催(会場受講)を中止した場合、会場受講をお申込みの方も「オンライン」にてご受講いただきます。その際、キャンセル・返金はいたしませんので、ご納得のうえ、お申込みいただきますようお願いいたします。会場受講・オンライン受講で価格差はありません。

講座内容

・コロナ下で迎える「新」生活について
・「新」は発達障害者の鬼門――我々は「全体」が見えるのが遅い
・新しい人間関係は「見える」まで動くな! 時間稼ぎの会話術
・慣れない場所は対応コストがハネ上がる! 準備が必要だ
・無駄な準備ほど大切なものはない
・誰一人正解が見えていない場所の立ち回り方
・「空気」が減って「判断」が増えていく
・勇気ある保留について
・もう一つの居場所という考え方
・もうダメだと思ったときのために
・だめでもきちんと次につながる

※内容は変更になる場合がございます。

講師紹介

借金玉しゃっきんだま

借金玉
1985年生まれ。診断はADHD(注意欠如・多動症)の発達障害者。幼少期から社会適応が全くできず、登校拒否落第寸前などを繰り返しつつギリギリ高校までは卒業。色々ありながらも早稲田大学を卒業した後、何かの間違いできちんとした金融機関に就職。全く仕事ができず逃走の後、一発逆転を狙って起業。一時は調子に乗るも昇った角度で落ちる大失敗。その後は1年かけて「うつの底」から這い出し、現在は営業マンとして働く。著書に『発達障害の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術』(KADOKAWA)がある。
このイベントは終了しました

ビジネスサロン

登録無料!
ご登録いただくだけで、KADOKAWAの最新書籍を毎月100ページ前後、無料で読むことができます。
さらにAmazonギフト券や著者の限定サイン本などをプレゼント!

ご登録後には、最新セミナーの割引情報からシークレットイベントまで、
質の高い情報をメールマガジンでご案内します。
ここでしか出会えないとっておきのコンテンツをお楽しみください。

ページトップに戻る