ビジネスオンライン開催

冨山和彦・田原総一朗 共著出版記念セミナー 日本再生のカギは「新L型経済」

このイベントは終了しました
冨山和彦・田原総一朗 共著出版記念セミナー 日本再生のカギは「新L型経済」
冨山 和彦 , 田原 総一朗
オンライン
2021年4月15日(木) 19:00~21:00(受付開始18:30)
2,000円(税込)

コロナ後の日本経済を立て直すための具体的な道筋とは?

大打撃を受けた日本経済を立て直すカギは、エッセンシャルワーカーを軸とした「新L型経済」! G型経済・L型経済という概念を提唱し、日本の経済・経営について実践者の立場から鋭い提言を行う冨山和彦氏。冨山氏の最新刊である『新L型経済』では、グローバル化、デジタル革命を経た現代日本において大切なのは、現場を支える「エッセンシャルワーカー」が稼げる経済システムだと説き、そのための政策・地域創生・企業変革のあり方について、田原氏の鋭い質問の上で具体的なビジョンを示している。本書収録後から新たに出された緊急事態宣言や最新の経済状況を鑑み、今後の日本経済・経営の指針を二人で語り合う。


※本講演はビデオ通話アプリ「Zoom」(無料)を使ってオンラインにて配信します。必ず事前にパソコンやスマホからZoomのインストールおよび会員登録をお願いいたします。

※本講演のZoomのルームURLはご本人様のみ有効です。第三者への貸与、譲渡、コピーは禁止です。リンクの共有などを行なった場合、ご自身の視聴権利がなくなるだけでなく、法的措置を取らせていただくこともございます。ご注意ください。必ずご購入したご本人様のみがご利用いただきますよう、お願いいたします(払い戻しはいたしません)。

※講座を欠席された方、通信環境等が原因で視聴できなかった方のために、講座終了5日後を目安に、アーカイブ動画のURLをお送りします。なお、視聴期間は、配信開始から「1週間」です(受講者全員対象)。また、ご視聴のためのルームURLは「4月6日以降」にパスマーケット経由のメールにてお知らせいたします。

このイベントは終了しました

講演内容

・コロナ禍の経済打撃の現状
・企業のトランスフォーメーションは進んだのか
・日本再生の萌芽は見られるか
・質疑応答

※内容は変更になる可能性がございます。

講師紹介

冨山 和彦とやま かずひこ

日本共創プラットフォーム代表取締役社長/経営共創基盤(IGPI)グループ会長
冨山 和彦
1960年和歌山県生まれ。東京大学法学部卒。在学中に司法試験合格。スタンフォード大学経営学修士(MBA)。ボストンコンサルティンググループ、コーポレイトディレクション代表取締役を経て、産業再生機構COOに就任。カネボウなどを再建。解散後の2007年、IGPI を設立。数多くの企業の経営改革や成長支援に携わる。

田原 総一朗たはら そういちろう

ジャーナリスト
田原 総一朗
1934年滋賀県生まれ。早稲田大学文学部卒。岩波映画製作所を経て、64年東京12チャンネル(現テレビ東京)に開局とともに入社。77年フリーに。テレビ朝日系「朝まで生テレビ!」「サンデープロジェクト」でテレビジャーナリズムの新しい地平を拓く。87歳を迎える今でも活字と放送の両メディアにわたり精力的な評論活動を続けている。
このイベントは終了しました

ビジネスサロン

登録無料!
ご登録いただくだけで、KADOKAWAの最新書籍を毎月100ページ前後、無料で読むことができます。
さらにAmazonギフト券や著者の限定サイン本などをプレゼント!

ご登録後には、最新セミナーの割引情報からシークレットイベントまで、
質の高い情報をメールマガジンでご案内します。
ここでしか出合えないビジネスセミナー限定のコンテンツをお楽しみください。

ページトップに戻る