社会人学習オンライン開催

【河合塾人気講師の模擬授業】生徒をひきつけ学力を伸ばす現代文授業の組み立て方

このイベントは終了しました
【河合塾人気講師の模擬授業】生徒をひきつけ学力を伸ばす現代文授業の組み立て方
小池 陽慈
オンライン
2021年7月14日(水) 19:00~21:00(受付開始18:30)
2,200円(税込)

共通テストをはじめとする、入試問題を解く前提である「精読」の方法を教えます

共通テストに代表される入試現代文の膨大な出題量に注目が集まるあまり、「これからは、本文をじっくり読む力よりも、『速読力』や『情報処理能力』のほうが大切なのではないか」という意見が主流になりつつある昨今ですが、本文の内容をていねいにたどる正攻法によって筆者の主張を理解するという「精読力」の重要性は少しも減じることはありません。本セミナーは、自他ともに認める「ミスター精読」こと小池先生が、実際の素材を使いながらもっとも力のつく読み方を伝授する、指導者向けの貴重な機会です。奮ってご参加ください。



※本セミナーはビデオ通話アプリ「Zoom」(無料)を使ってオンラインにて配信します。必ず事前にパソコンやスマホからZoomのインストールおよび会員登録をお願いいたします。

※本イベントのZoomのルームURLはご本人様のみ有効です。第三者への貸与、譲渡、コピーは禁止です。リンクの共有などを行なった場合、ご自身の視聴権利がなくなるだけでなく、法的措置を取らせていただくこともございます。ご注意ください。必ずご購入したご本人様のみがご利用いただきますよう、お願いいたします(払い戻しはいたしません)。

※ご視聴のためのルームURLは「7月5日以降」にパスマーケット経由のメールにてお知らせいたします。

※講座を欠席された方、通信環境等が原因で視聴できなかった方のために、講座終了5日後を目安に、アーカイブ動画のURLをお送りします。なお、視聴期間は、配信開始から「2週間」です(受講者全員対象)。但し、こちらは販売上のお約束ではなく、お客様サービスとしての配信のため、Zoomの録画などに不具合が出た場合は配信できないこともございます。ご了承ください。

このイベントは終了しました

講座内容&タイムテーブル

・生徒をひきつけ学力を伸ばす指導法(19:00~19:30)
・「精読」を実践する模擬授業と解説(19:30~20:30)
・質疑応答(20:30~21:00)

※時間は多少前後する可能性がございます。

講師紹介

小池 陽慈こいけ ようじ

小池 陽慈
1975年生まれ。早稲田大学教育学部国語国文科卒業。現在、河合塾・河合塾マナビスおよび国語専科塾の博耕房に出講(指導科目:現代文、作文)。なお河合塾および河合塾マナビスでは、テキスト作成の全国プロジェクトのメンバーも務めている。著書に『大学入学共通テスト 国語[現代文]予想問題集』(KADOKAWA)、『小池陽慈の 現代文読解が面白いほどできる基礎ドリル』(KADOKAWA)、『無敵の現代文記述攻略メソッド』(かんき出版)、『14歳からの文章術』(笠間書院)など多数。現在も、複数の出版社から原稿の依頼を受け、日々執筆に勤しんでいる。本人名義のnote(https://note.com/gendaibun)では、読書案内やオリジナル教材などを公開中。現代文を指導する際のモットーは、「本文と誠実に向き合う」こと。「究極の解法は、筆者の主張を把握することである」という点に徹底的にこだわった指導を実践している。また、そうした読みを通じて、多くの若者たちの目が社会や世界へと開かれてゆくことに、予備校講師、参考書執筆者としての至上の喜びを感じている。
このイベントは終了しました

ビジネスサロン

登録無料!
ご登録いただくだけで、KADOKAWAの最新書籍を毎月100ページ前後、無料で読むことができます。
さらにAmazonギフト券や著者の限定サイン本などをプレゼント!

ご登録後には、最新セミナーの割引情報からシークレットイベントまで、
質の高い情報をメールマガジンでご案内します。
ここでしか出会えないとっておきのコンテンツをお楽しみください。

ページトップに戻る