ビジネス&教養オンライン開催あり

アートから学ぶ、「わかりにくさ」との向き合い方 ─ビジネスパーソンのためのアート思考─

このイベントは終了しました
アートから学ぶ、「わかりにくさ」との向き合い方 ─ビジネスパーソンのためのアート思考─
三浦 崇宏 , 田尾 圭一郎
角川第1本社ビル2Fホール(東京都千代田区富士見1-12-11
2021年6月16日(水) 19:00~21:00(受付開始18:30)
会場受講3,300円(税込)/オンライン受講2,000円(税込)

わかりやすくすることのプロフェッショナルが、なぜ「わかりにくさ」やアートに注目をしているか?

何かを考え、それを誰かと共有したいとき「わかりやすい」ことが大事にされてきました。しかし、複雑に絡み合う文脈を飛ばしてすぐに結論を出そうとすると、本質的な価値が失われてしまうことがあります。
すぐには結論がわからないものごととも、じっくり向き合うことで考えを巡らせようとする方法は、今の時代に価値を増しているのではないでしょうか。
私たちは、そのような背景があるからこそ、いまアートが注目を集めているのだと考えています。ブランディングや教育、地域資源活用、公共空間設計など、さまざまな分野がアートに手がかりを求めて動き始めています。

本セミナーでは、広告のプロ=わかりやすくすることのプロ、そんな三浦崇宏氏が、最新のアートの動向を糸口に、対極にあるとされる「わかりにくさ」の価値に迫ります。
聞き手は、「美術手帖」でアートの社会実装を進める田尾圭一郎氏です。



※「会場受講」をお申込みいただいた方にも、オンライン受講のルームURLをお送りします。また、ルームURLは「6月7日以降」にパスマーケット経由のメールにてお知らせいたします。

※講座を欠席された方、通信環境等が原因で視聴できなかった方のために、講座終了5日後を目安に、アーカイブ動画のURLをお送りします。なお、視聴期間は、配信開始から「2週間」です(受講者全員対象)。

※本講演のZoomのルームURLはご本人様のみ有効です。第三者への貸与、譲渡、コピーは禁止です。リンクの共有などを行なった場合、ご自身の視聴権利がなくなるだけでなく、法的措置を取らせていただくこともございます。ご注意ください。必ずご購入したご本人様のみがご利用いただきますよう、お願いいたします(払い戻しはいたしません)。

このイベントは終了しました

講演内容

・「わかりにくさ」の価値
 ⇒ わかりやすくすることのプロフェッショナルが、なぜ「わかりにくさ」やアートに注目をしているか? 著書『言語化力』がAmazonのビジネス書ランキングで1位もとる三浦崇宏氏。広告のプロ=わかりやすくすることのプロが考える、今の時代のヒント

・加速するアート・アート思考の社会実装
 ⇒ 最新の動向(地域、教育、医療、公共空間設計……など)
 ⇒ 社会に実装されるアート・アート思考の成功と失敗
 ⇒ これからの可能性

・質疑応答

※内容は変更になる場合がございます。

講師紹介

三浦 崇宏みうら たかひろ

The Breakthrough Company GO 代表取締役/PR/CreativeDirector
三浦 崇宏
2007年 博報堂入社、マーケティング・PR・クリエイティブの3領域を経験、TBWA \HAKUHODOを経て2017年独立。「表現をつくるのではなく、現象を起こすのが仕事」が信条。Cannes Lions、PRアワードグランプリ、ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS グランプリ/総務大臣賞など受賞多数。著書『言語化力』(SBクリエイティブ)がAmazonのビジネス書ランキングで1位に。ほかにも『超クリエイティブ』(文藝春秋)、『「何者」かになりたい』(集英社)などを出版。東京大学、早稲田大学、筑波大学などで講師実績あり。

田尾 圭一郎たお けいいちろう

CCC株式会社 「美術手帖」プロジェクトプランニング プロデューサー
田尾 圭一郎
美術出版社に入社後、「美術手帖」ユニットにてアートプロジェクトの企画、地域芸術祭の広報支援、雑誌・書籍の編集、展示企画などに携わる。主な取り組みに「美術手帖×VOLVO ART PROJECT」プロデューサー、「やんばるアートフェスティバル2017-2018」広報統括プロデューサー、「BIWAKO BIENNALE 2018」参加など。主な執筆に、連載「手繰り寄せる地域鑑賞」(webメディア「ソトガワ美術館」)、連載「現代クリムト講座」(アプリ版「ぴあ」、「クリムト展」関連プロジェクト)。主な書籍に『スウェーデン/Sverige』(美術出版社)。主な寄稿に『アートシーンを支える』(勉誠出版)、『アート・イン・ビジネス』(有斐閣)。主な編集書籍に『ダークツーリズム拡張』『おおいたジオカルチャー』など。2019年「インバウンド質の向上プロジェクト協議会」参加。「ネットTAM」ゲストアドバイザー。20・21年度「メセナアソシエイト」調査研究助成。展示シリーズ「内にいて外。」を企画(20年、「ART FOR THOUGHT」)。「地域×アート」「ビジネス×アート」をテーマに講演やトークイベントに出演。
このイベントは終了しました

ビジネスサロン

登録無料!
ご登録いただくだけで、KADOKAWAの最新書籍を毎月100ページ前後、無料で読むことができます。
さらにAmazonギフト券や著者の限定サイン本などをプレゼント!

ご登録後には、最新セミナーの割引情報からシークレットイベントまで、
質の高い情報をメールマガジンでご案内します。
ここでしか出会えないとっておきのコンテンツをお楽しみください。

ページトップに戻る