ビジネス&教養オンライン開催

春日太一『忠臣蔵入門』刊行記念オンライントーク「いざ、討ち入り!“究極の作品”の秘密を大解剖」 ゲスト:サンキュータツオ

このイベントは終了しました
春日太一『忠臣蔵入門』刊行記念オンライントーク「いざ、討ち入り!“究極の作品”の秘密を大解剖」 ゲスト:サンキュータツオ
春日 太一 , サンキュータツオ
オンライン
2021年12月14日(火) 12:00~13:30(受付開始11:30)
2,000円(税込)

「忠臣蔵」は、日本人の欲望の原点であり、物語の魅力の宝庫! 豊潤な世界をアツく語り尽くす90分【アーカイブ配信1週間】

忠臣蔵は、300年もの間、「庶民の娯楽」であり続けてきた。なぜか。
歴史上の事件、史実をもとにしているにもかかわらず、その描き方は多岐にわたる。
あるときは「主君への忠誠」を、またあるときは「政治への不満」を。
義理人情、仲間との心の結びつきや別離、家族愛……世の中の流れや空気に応じてさまざまなテーマが描かれてきた作品だからこそ、いつの時代に作られても古びることがない。そして、当代の名役者を起用したオールスター作品、各映画会社やテレビ局が総力をかけた演出など、忠臣蔵の歴史をたどることは日本の映像文化の歴史をたどることにもつながるのだ。

新刊『忠臣蔵入門 映像で読み解く物語の魅力』は、そんな忠臣蔵の魅力をたっぷり詰め込んだ作品。
ゲストにサンキュータツオ氏を迎え、登場人物の関係性、映画史としての文脈など、さまざまな視点からその魅力を初心者にも分かりやすく、楽しく語り尽くす!



※本講演はビデオ通話アプリ「Zoom」(無料)を使ってオンラインにて配信します。必ず事前にパソコンやスマホからZoomのインストールおよび会員登録をお願いいたします。

※本講演のZoomのルームURLはご本人様のみ有効です。第三者への貸与、譲渡、コピーは禁止です。リンクの共有などを行なった場合、ご自身の視聴権利がなくなるだけでなく、法的措置を取らせていただくこともございます。ご注意ください。必ずご購入したご本人様のみがご利用いただきますよう、お願いいたします(払い戻しはいたしません)。

※講座を欠席された方、通信環境等が原因で視聴できなかった方のために、講座終了5日後を目安に、アーカイブ動画のURLをお送りします。なお、視聴期間は、配信開始から「1週間」です(受講者全員対象)。

※ご視聴のためのルームURLは「12月5日以降」にパスマーケット経由のメールにてお知らせいたします。

このイベントは終了しました

チケットの種類

①視聴のみ(税込2,000円)

②サイン本付き視聴チケット(税込2,800円)
※『忠臣蔵入門』(角川新書)に春日太一さんのサインが入ります
※ 海外発送はいたしません


<ご注意! 書籍付き受講チケットについて>
※書籍は、お申込み時にご登録いただいた住所にお送りします。お間違えのないよう、ご注意ください。書籍の発送は、講座終了から1週間以内を予定しています。なお、「12月23日」を過ぎても書籍が届かない場合は、下記事務局までメールにてご連絡ください。

講演内容

・忠臣蔵をめぐる現状
・制作会社の変遷、映像史の文脈で語る
 「これだけは観ておいてほしい作品」
・落語や講談、浪曲で描かれる物語
・登場人物の関係性萌えについて
・いま、作れるならどんな忠臣蔵をみてみたい? ほか

※内容は変更になる可能性がございます。

講師紹介

春日 太一かすが たいち

時代劇研究家
春日 太一
1977年、東京都生まれ。時代劇・映画史研究家。日本大学大学院博士後期課程修了(芸術学博士)。著書に『時代劇入門』(角川新書)、『大河ドラマの黄金時代』(NHK出版新書)、『日本の戦争映画』『天才 勝新太郎』(ともに文春新書)、『時代劇は死なず! 完全版 京都太秦の「職人」たち』(河出文庫)、『やくざ映画入門』(小学館新書)、『時代劇聖地巡礼』(ミシマ社)、『なぜ時代劇は滅びるのか』『仁義なき日本沈没 東宝vs.東映の戦後サバイバル』(ともに新潮新書)、『仲代達矢が語る 日本映画黄金時代 完全版』『あかんやつら 東映京都撮影所血風録』(ともに文春文庫)、『役者は一日にしてならず』(小学館)、『ボクたちのBL論』(サンキュータツオとの共著、河出文庫)などがある。

サンキュータツオさんきゅーたつお

漫才師/日本語学者
サンキュータツオ
1976年東京生まれ。漫才師「米粒写経」として活躍する一方、一橋大学・早稲田大学・成城大学で非常勤講師もつとめる。早稲田大学第一文学部卒業後、早稲田大学大学院文学研究科日本語文化専攻博士後期課程修了、文学修士。日本初の学者芸人。著書に『国語辞典を食べ歩く』(女子栄養大学出版部)、『これやこの』(KADOKAWA)、『学校では教えてくれない! 国語辞典の遊び方』『ヘンな論文』『もっとヘンな論文』(以上すべて角川文庫)、共著に『ボクたちのBL論』(春日太一との共著、河出文庫)、『まちカドかがく』(市原真、牧野曜との共著、ネコノス文庫)がある。
このイベントは終了しました

ビジネスサロン

登録無料!
ご登録いただくだけで、KADOKAWAの最新書籍を毎月100ページ前後、無料で読むことができます。
さらにAmazonギフト券や著者の限定サイン本などをプレゼント!

ご登録後には、最新セミナーの割引情報からシークレットイベントまで、
質の高い情報をメールマガジンでご案内します。
ここでしか出会えないとっておきのコンテンツをお楽しみください。

ページトップに戻る