ビジネス&教養オンライン開催あり

【役立つ身体の科学が丸わかり】脳を鍛える超呼吸法 高パフォーマンスを引き出すストレッチセミナー

このイベントは終了しました
【役立つ身体の科学が丸わかり】脳を鍛える超呼吸法 高パフォーマンスを引き出すストレッチセミナー
関根 朝之
角川第1本社ビル2Fホール(東京都千代田区富士見1-12-11
2022年5月14日(土) 13:00~15:00(受付開始12:30)
会場受講8,250円(税込)/オンライン受講3,300円(税込)

参加するだけでも効果が得られる ストレッチ&ワークセミナー!

集中力が続かない……
頭がボーッとして、気分が滅入りやすい……
身体が疲れやすく、肌や髪ツヤも悪い気がする……

そう感じることはありませんか?
もしかするとそれは、悪い呼吸習慣による、「脳の酸欠と疲労」が原因かもしれません。

脳に酸素が効率よく行き渡り、脳が生き生きと健康な状態になっていれば、あなたのパフォーマンスは劇的に改善されます。さらに、呼吸によって脳(自律神経、交感神経)に働きかけることで「勝負時に強い深い集中」を引き出したり、「心地よいリラックス状態」をもたらすことも可能になります。

実際にプロスポーツ選手は、勝負の一瞬の集中力を呼吸によってコントロールしているのです。私は元プロキックボクサーで、今はジムトレーナーとして日本代表を含む、プロスポーツ選手に指導をしていますが、呼吸の重要性はスポーツ界では常識ともいえるものです。

さらに、この呼吸の重要性を、ビジネスパーソンに向けても発信してみたところ、大変ありがたいことに、多くの企業様から興味を持っていただき、お声がけをいただけるようになりました。実際に社員のウェルネスカリキュラムや企業の研修メニューに導入いただいております。

私たちは、個人差はあるものの4秒に1回程度、24時間365日毎日呼吸を行っています。この呼吸は「リズム、深さ、長さ」で作用をコントロールすることが可能です。呼吸の質を上げることで人生の質を変えることができます。呼吸には、それだけの力があるからです。
私は、ビジネスパーソンにこそ、この「呼吸の力」を知ってほしいと考えています。

今回のセミナーでは、実際に数多くの企業に提供している呼吸法のメソッドをKADOKAWAセミナーとしてパッケージ化し、皆様にご提供いたします。
さらに、本メソッドは書籍化に向けて動いております。ぜひ本セミナーにご参加いただいた皆様には書籍化に向けたフィードバックとして、意見感想も頂戴することができましたらと思っております(※もちろんフィードバックは任意によるものです)。

このイベントは終了しました

ご注意

※「会場受講」をお申込みいただいた方にも、オンライン受講のURLをお送りします。

※本講座のZoomのルームURLはご本人様のみ有効です。第三者への貸与、譲渡、コピーは禁止です。リンクの共有などを行なった場合、ご自身の視聴権利がなくなるだけでなく、法的措置を取らせていただくこともございます。ご注意ください。必ずご購入したご本人様のみがご利用いただきますよう、お願いいたします(払い戻しはいたしません)。

※講座を欠席された方、通信環境等が原因で視聴できなかった方のために、講座終了から5日以内を目安に、アーカイブ動画のURLをお送りします。なお、視聴期間は、配信開始から「2週間」です(受講者全員対象)。また、ご視聴のためのルームURLは「5月6日以降」にパスマーケット経由のメールにてお知らせいたします。

講演内容

①脳の酸欠・疲労を解消する「基本の呼吸」
脳は、身体器官の中でもとくに呼吸に機能依存しています。呼吸によって取り入れられる酸素が5分程度途切れただけでも、脳は壊死がはじまってしまいます。酸素供給量の過不足や、呼吸の乱れ、淀みなどが脳のパフォーマンスに影響するのです。そのような脳の基本機能を改善する基本の呼吸を紹介します。

②深い集中を引き出す「超集中の呼吸」
例えば、プロボクサーは、試合が始まる3秒前から呼吸をコントロールして、普段の状態から切り替え、いっきに自身をゾーンにまでもっていきます。コンマ数秒の世界で反応できるように集中力を高め、感覚を研ぎ澄ませるのです。この切替は、呼吸で行っているのです。普段いくらぼーっとしている人でも、一気に深い集中に切り替える呼吸の手段を知っています。プレゼン前やここぞというときの勝負時に、ぜひこの「超集中の呼吸」を活用してみてください。

③身体を休ませる「ストレス解消の呼吸」
普段から呼吸が浅い人というのがいます。ストレスは呼吸の大敵です。例えば無意識に抱えるストレスで過呼吸様な状態になると、酸素がうまく脳に行き渡りづらくなってしまいます。意識して呼吸を変えることで、あなたのパフォーマンスは劇的に変化するはずです。

  * * * * *

そのほか、呼吸によって得られるあらゆるメリットについて座学でも説明いたします。

<呼吸によるメリット例>
・クリアで明晰な脳になり、判断力や集中力、創造力、記憶力が上がる。
・呼吸で脳(自律神経・交感神経)に作用することで、不安やストレスが軽減される。
・呼吸で血管へ酸素を効率よく送り込むことで、老廃物が流れ、免疫力が上がることで、健康状態がよくなる。
・感情が豊かになり、モチベーションや自己肯定感が高まることでEQが上がり人間関係も良好になる。 

……など。
呼吸は小さな努力で大きなリターンを得られる方法です。
その知恵をお渡しします。

※内容は変更になる場合がございます。

講師紹介

関根 朝之せきね ともゆき

マインドフルネス講演者/株式会社hu-ReVo、一般社団法人Wish代表
関根 朝之
闘うライフコーチ。日本一多くのモデルと上場企業の社長が集まるパーソナルジムhu- ReVo代表、一般社団法人Wish代表。元プロキックボクサー。マインドフルネス講演者。1988年埼玉県戸田市生まれ。小・中学生時代はいじめられっ子で高校生から柔道、大学生からキックボクシングを始め、学生キックボクシング選手権大会にて2階級制覇。2019 年度プロで最高位日本2位。「身体が変われば、心も変わり、人生も変わる」との理念のもと、パーソナルジムhu-ReVoを設立。現在はマインドフルネス講演者として数々の経営者やモデル、医者、日本代表のスポーツ選手、企業にてマインドフルネスの講演、指導等を実施。
このイベントは終了しました

ビジネスサロン

登録無料!
ご登録いただくだけで、KADOKAWAの最新書籍を毎月100ページ前後、無料で読むことができます。
さらにAmazonギフト券や著者の限定サイン本などをプレゼント!

ご登録後には、最新セミナーの割引情報からシークレットイベントまで、
質の高い情報をメールマガジンでご案内します。
ここでしか出会えないとっておきのコンテンツをお楽しみください。

ページトップに戻る