ビジネス&教養オンライン開催あり

ライトノベルとWebtoon(縦スクロールコミック)の未来

このイベントは終了しました
ライトノベルとWebtoon(縦スクロールコミック)の未来
三木 一馬 , 山田 凌央
角川第1本社ビル2Fホール(東京都千代田区富士見1-12-11
2022年8月29日(月) 19:30~21:30(受付開始19:00)
会場受講5,000円(税込)/オンライン受講4,000円(税込)

エンターテイメント小説やWebコミックの分野で大ヒットを志す編集者、創作者必見!

長年、ライトノベル界のトップクリエイターであり続けている三木一馬氏(ストレートエッジ代表、元・電撃文庫編集長、編集を手がけた『ソードアート・オンライン』等のライトノベル/エンターテイメント小説の累計発行部数は7000万部!)と、現在、三木氏らとタッグを組んでWebコミック・ビジネスを展開する26歳にして日本のWebtoon(縦スクロールコミック)界のカリスマと呼ばれる山田凌央氏の夢の対談型セミナー。

真のTOPオブTOPである2名が語る、ライトノベルの未来、Webtoonの未来とは?
急速に新時代に突入し、激変しつつあるエンターテイメントコンテンツの世界で大ヒット作を生み出したい編集者&創作者必見。これからのエンターテイメントの世界で、編集者・創作者として生き残るには、いま、何を考え、何をなすべきなのか? 最新トレンドを踏まえた、目からウロコのノウハウと展望を語り尽くす、圧倒的な2時間!



※「会場受講」をお申込みいただいた方にも、オンライン受講のURLをお送りします。

※本講座のZoomのルームURLはご本人様のみ有効です。第三者への貸与、譲渡、コピーは禁止です。リンクの共有などを行なった場合、ご自身の視聴権利がなくなるだけでなく、法的措置を取らせていただくこともございます。ご注意ください。必ずご購入したご本人様のみがご利用いただきますよう、お願いいたします(払い戻しはいたしません)。

※講座を欠席された方、通信環境等が原因で視聴できなかった方のために、講座終了から5日以内を目安に、アーカイブ動画のURLをお送りします。なお、視聴期間は、配信開始から「2週間」です(受講者全員対象)。また、ご視聴のためのルームURLは「8月22日以降」にパスマーケット経由のメールにてお知らせいたします。

このイベントは終了しました

講演内容

・国内&海外 Webtoonの市場動向
・共同制作とは? Webtoonの制作方法
・ヒットするWebtoon分析。仮説と検証
・なぜこんなにウェブトゥーンは持て囃されているのか
・ウェブトゥーン編集者とマンガ、ラノベ編集者の違い
・今のラノベ業界に必要なこと
・これからの編集者がやるべきこと
・編集者に副業は可能か?
・質疑応答

※内容は変更になる場合がございます。

講師紹介

三木 一馬みき かずま

三木 一馬
編集者。元KADOKAWA電撃文庫編集部編集長。2016年に独立し、作家のエージェント会社ストレートエッジ(http://straightedge.jp)を設立、現在に至る。ライトノベルのIPを軸に、アニメやゲームといったメディアミックスのプロデューサーも担う。担当編集作品は、『ソードアート・オンライン』『アクセル・ワールド』(ともに著/川原 礫)、『魔法科高校の劣等生』(著/佐島 勤)、『とある魔術の禁書目録(著/鎌池和馬)、『エロマンガ先生』(著/伏見つかさ)、『俺を好きなのはお前だけかよ』(著/駱駝)、『君の話』(著/三秋 縋)他。現在の主なメディアミックス展開として、劇場版『ソードアート・オンライン プログレッシブ 冥き夕闇のスケルツォ』(https://sao-p.net/)、TVアニメ『シャインポスト』(https://shinepost.jp/)がある。新規プロジェクトとして、ラノベ作家原作としてオリジナルの国産ウェブトゥーンを展開中(https://hykecomic.com/)。

山田 凌央やまだ りょう

山田 凌央
株式会社HykeComic(https://partner.hykecomic.com/) 男性向けWebtoon制作プロデューサー兼ディレクター。2020年 株式会社アカツキへ新卒入社後、運用中モバイルゲームの開発プランナーを経験したのち、ゲームとアニメを軸とした新規IP創出プロジェクトへアシスタントプロデューサーとしてジョイン。その後、縦読みフルカラー漫画特化アプリ『HykeComic』の事業立ち上げに参画し、ストレートエッジ社との国産Webtoon共同レーベル『HxSTOON(へクストゥーン)』立ち上げを担当。担当作品として禁忌の転生大魔道士~無能からレベルアップで最強に~』(原作・脚本/蒼乃白兎 作画/Chieri )、『TTM(たったら負け)』(原作・脚本/望 公太 作画/ろため)他、8作品の男性向けWebtoonをリリース。現在は新たに10作品以上のWebtoon制作に携わっている。
このイベントは終了しました

KADOKAWAビジネスサロン

登録無料!
ご登録いただくだけで、KADOKAWAの最新書籍を毎月100ページ前後、無料で読むことができます。
さらにAmazonギフト券や著者の限定サイン本などをプレゼント!

ご登録後には、最新セミナーの割引情報からシークレットイベントまで、
質の高い情報をメールマガジンでご案内します。
ここでしか出会えないKADOKAWAのセミナー限定のコンテンツをお楽しみください。

ページトップに戻る