ビジネス&教養オンライン開催あり

ウクライナ戦争は日本の安全保障をどう変えるか - 中国の台湾侵攻という危機

ウクライナ戦争は日本の安全保障をどう変えるか - 中国の台湾侵攻という危機
豊島 晋作
角川第1本社ビル2Fホール(東京都千代田区富士見1-12-11
2022年8月24日(水) 19:00~21:00(受付開始18:30)
会場受講5,500円(税込)/オンライン視聴3,300円(税込)

習近平、金正恩はウクライナ戦争から何を学んだか? 私たちが今こそ始めるべき安全保障の議論とは?

8月2日に新著『ウクライナ戦争は世界をどう変えたか 「独裁者の論理」と試される「日本の論理」』を上梓するテレビ東京報道局の豊島晋作記者による初セミナーです。

豊島氏は海外特派員記者としてロンドン・モスクワ支局長を経験されたのち、現在、テレ東Newsモーニングサテライト、テレ東BIZ「豊島晋作のテレ東ワールドポリティクス」に出演。ウクライナ戦争、中国の台湾侵攻関連動画は総PV4000万を超える人気を博しており、その精緻な調査報道、客観報道は、今日のメディアの世界で大きな視聴者の信頼を獲得しています。

新著の内容を紹介頂きながら、最新のウクライナとロシアの情勢解説とともに、中国の台湾侵攻など近隣諸国におけるリスクに備え、いま私たちは何を認識し、何を考え議論をはじめていけばよいのか、豊島記者の視点からわかりやすく解説頂きます。

書籍には盛り込めなかった、戦地から離れた日本国内での取材現場、番組制作現場の話も交えながら、番組を超える豊島氏の生の言葉を楽しんでいただける貴重な機会です。



※「会場受講」をお申込みいただいた方にも、オンライン受講のURLをお送りします。

※本講座のZoomのルームURLはご本人様のみ有効です。第三者への貸与、譲渡、コピーは禁止です。リンクの共有などを行なった場合、ご自身の視聴権利がなくなるだけでなく、法的措置を取らせていただくこともございます。ご注意ください。必ずご購入したご本人様のみがご利用いただきますよう、お願いいたします(払い戻しはいたしません)。

※講座を欠席された方、通信環境等が原因で視聴できなかった方のために、講座終了から5日以内を目安に、アーカイブ動画のURLをお送りします。なお、視聴期間は、配信開始から「2週間」です(受講者全員対象)。また、ご視聴のためのルームURLは「8月17日以降」にパスマーケット経由のメールにてお知らせいたします。

申し込む※ 外部サイトに遷移します

講演内容

・ロシアVSウクライナの最新情勢と今後の見通し
 ~終結か、第三次世界大戦か
・ウクライナ戦争は世界をどう変えたのか
 ~NATO、北欧・バルト諸国、アフリカ諸国
・習近平、金正恩はウクライナ戦争から何を学んだのか?
・中国の台湾侵攻はいつ起こるか?
 ~未曾有の有事に向けて私たちが始めるべき議論

※内容は変更になる場合がございます。

講師紹介

豊島 晋作とよしま しんさく

テレビ東京報道局キャスター/記者
豊島 晋作
1981年福岡県生まれ。テレビ東京報道局所属の報道記者、ニュースキャスター。2005年3月東京大学大学院法学政治学研究科修了。同年4月テレビ東京入社。政治担当記者として首相官邸や与野党を取材した後、11年春から経済ニュース番組WBSのディレクター、同年10月からWBSのマーケットキャスター。16年から19年までロンドン支局長兼モスクワ支局長として欧州、アフリカ、中東などを取材。現在、Newsモーニングサテライトのキャスター。ウクライナ戦争などを多様な切り口で解説した「豊島晋作のテレ東ワールドポリティクス」の動画はYouTubeだけで総再生回数4000万を超え、大きな反響を呼んでいる。
申し込む※ 外部サイトに遷移します

ビジネスサロン

登録無料!
ご登録いただくだけで、KADOKAWAの最新書籍を毎月100ページ前後、無料で読むことができます。
さらにAmazonギフト券や著者の限定サイン本などをプレゼント!

ご登録後には、最新セミナーの割引情報からシークレットイベントまで、
質の高い情報をメールマガジンでご案内します。
ここでしか出会えないとっておきのコンテンツをお楽しみください。

ページトップに戻る