ビジネス&教養オンライン開催

2024年度のIPOテンバガー戦略+少数セミナーだから明かせる「銘柄選択術」鬼ノック

2024年度のIPOテンバガー戦略+少数セミナーだから明かせる「銘柄選択術」鬼ノック
テンバガー投資家X
オンライン(Zoom)
2024年4月16日(火)19:00〜21:00(Zoomルーム開場18:45〜)
4,950円(税込)

JWS好決算でストップ高、グッピーズTOB 本の発売後も著者の保有銘柄は絶好調なワケ

IPOセカンダリで重要なことは、長期保有に値すると判断した銘柄を、根拠を持ってホールドすること。本セミナーでは、書籍『トイレスマホで「無限10倍株」』の内容を元に、実際の決算書を見ながら、最新の保有戦略を語ります。2024年のIPO戦略を下敷きに、大人の事情で公開できなかった銘柄選択術のノウハウを、ココだけでコッソリ明かします。

申し込む※ 外部サイトに遷移します

講座内容

・新NISA成長投資枠、240万円の「全力買い銘柄」の保有戦略とは?
・最新の投資成績と銘柄で振り返る、投資手法のおさらい
・本の発売後、この銘柄「なぜ買った? なぜ買わなかった?」全銘柄を公開
・2024年度、テンバガー候補ウォッチリスト

※講座内容は変更の可能性があります。

講師紹介

テンバガー投資家Xてんばがーとうしかえっくす

日本株メインの兼業の個人投資家。2003年、大学在学中に株式投資をスタートするも、そこから15年間の運用成績は(少しだけ)上がったり、(少しだけ)下がったり。転機は2019年。新規上場会社が初値を付けたあとでも、将来性のある企業であれば投資を行う「IPOセカンダリ」と呼ばれる手法と出会ったこと。そこからは、人が変わったように「神パフォーマンス」をたたき出し、2020年1月から執筆時の2023年9月までの3年9カ月で元手700万円を6675万円に増やす(9.53倍)。
申し込む※ 外部サイトに遷移します

メルマガ会員募集中

いまなら特典つき
登録料&年会費無料

ご登録いただくだけで、KADOKAWAの最新書籍を毎月100ページ前後、無料で読むことができます。
さらにAmazonギフト券や著者の限定サイン本などをプレゼント!

ご登録後には、最新セミナーの割引情報からシークレットイベントまで、
質の高い情報をメールマガジンでご案内します。
ここでしか出会えないKADOKAWAのセミナー限定のコンテンツをお楽しみください。

ページトップに戻る