ビジネスですぐ使える語彙力⑬「静聴」と「清聴」、感謝の気持ちがあるのは?

語彙を増やすと、会話力やコミュニケーション力がグッと向上し、ビジネスのスキルアップにつながります。今回は、語彙力向上研究会の『ビジネスですぐ使える語彙力が身につく本』(三笠書房)で、語彙力を鍛えましょう。

次のうち正しいものを選びましょう。

「静聴」と「清聴」、感謝の気持ちが入っているのは?

  • 静聴
  • 清聴
清聴

【ポイント】
「清聴」とは、衆人が自分の話に耳を傾けてくれたことに対して感謝を述べる敬語の一種で、「ご」をつけることでより丁寧になります。「静聴」は読んで字のごとく「静かに聴く」という意味です。ざわついている聴衆に注意を促すときに「“ごせいちょう”願います」と呼びかけることがありますが、この場合に使うのが、「静聴」です。

参照元:知的生きかた文庫『ビジネスですぐ使える 語彙力が身につく本

次の問題:
ビジネスですぐ使える語彙力⑭「権力の座が『徳のある人物』に譲られること」を何と言う?

書籍情報

ビジネスですぐ使える 語彙力が身につく本: 仕事の「成果」は、「言葉」で変わる! (知的生きかた文庫 こ 45-2)

ビジネスですぐ使える 語彙力が身につく本: 仕事の「成果」は、「言葉」で変わる! (知的生きかた文庫 こ 45-2)

著者:語彙力向上研究会
出版社: 三笠書房
販売価格: ¥702 (2018年7月19日時点の価格)

スキルUPの人気記事ランキング

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る