大人の博識雑学クイズ⑪関東地方と首都圏はどちらが広い?

大人の博識雑学トレーニング

上司や営業相手に「おっ」と思われそうな雑学。雑学総研さんの『大人の博識雑学 1000』(KADOKAWA)で、ウンチクの達人を目指しましょう。

次の質問の答えとして正しいものを選んでください。

関東地方と首都圏はどちらが広い?

  • 関東地方
  • 首都圏
  • 同じ
首都圏

【ポイント】
よくニュースや天気予報などで「関東地方」や「首都圏」といった言葉を耳にするが、関東地方とは、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県の1都6県のこと。一方の首都圏は、関東地方に山梨県を加えた1都7県である。つまり首都圏の方が山梨県の分、広いのである。首都圏の定義は、1956(昭和31)年制定の首都圏整備法が根拠となっている、この都市計画の対象となる地域が、1都7県だったのだ。ちなみに、首都圏の定義は各省の施策によってまちまちで、1都7県よりも少なくなることもあるという。

参照元:『大人の博識雑学 1000』(雑学総研著、KADOKAWA)

次の問題:
大人の博識雑学クイズ⑫アンパンマンのあんは何あん?

書籍情報

大人の博識雑学1000 (中経の文庫)

大人の博識雑学1000 (中経の文庫)

著者:雑学総研
出版社:KADOKAWA
販売価格:¥907 (2018年8月22日時点の価格)

スキルUPの人気記事ランキング

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る