大人の博識雑学クイズ㉒北極と南極、どちらが寒い?

大人の博識雑学トレーニング

上司や営業相手に「おっ」と思われそうな雑学。雑学総研さんの『大人の博識雑学 1000』(KADOKAWA)で、ウンチクの達人を目指しましょう。

次の質問の答えとして正しいものを選んでください。

北極と南極、どちらが寒い?

  • 北極
  • 南極
  • 同じ
南極

【ポイント】
北極と南極の冬の平均気温を比べると、北極はマイナス25度くらい、南極はマイナス50~60度くらいと、南極の方が寒い。その理由として、南極が大きな大陸ということが挙げられる。海と陸を比較した場合、海は冷たくなりにくいため、陸地のない北極の方が温かい。もう一つの理由は、北極と南極の標高の違いだ。北極の氷の厚さ(海抜)は最大10メートルくらいなのに対し、南極の平均の高さは約2500メートル、標高が高い山の方が寒いのと同じく、南極の方が寒いのである。

参照元:『大人の博識雑学 1000』(雑学総研著、KADOKAWA)

次の問題:
大人の博識雑学クイズ㉓日本一人口の少ない自治体がある都道府県は?

書籍情報

大人の博識雑学1000 (中経の文庫)

大人の博識雑学1000 (中経の文庫)

著者:雑学総研
出版社:KADOKAWA
販売価格:¥907 (2018年8月22日時点の価格)

スキルUPの人気記事ランキング

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る