中学3年間の英語で身につける日常会話テスト①「~をください」「~をお願いします」は英語で?

中学3年間の英語で身につける日常会話テスト①「~をください」「~をお願いします」は英語で?

どの場面でも共通して使える代表的なフレーズと、そのフレーズを使った異なる表現をまとめて覚えておけば、応用できる範囲がぐんと広がるはず。そこで、稲田一さんの『カラー版 CD付 中学3年間の英語で身につける日常会話』で「日常生活あるいは海外旅行」でよく使われるキーフレーズを学びましょう。

カッコに入るキーフレーズを答えなさい。

[     ] this shirt.
(このシャツをください)

イメージ画像
I'd like

【memo】
「I'd like」は「I would like」の短縮形です。「もしできるなら」「もしお許しいただけるなら」という控えめな気持ちが含まれているので、「I want」よりも丁寧な表現になります。使い方は、「like」の後ろに欲しい物をくっつけるだけでOK。海外旅行中の買い物やレストランでの注文など、このフレーズで簡単に用を足せます。

【例文】
I'd like the same.(私にも同じものをください)
I'd like a single[twin] room.(シングル[ツイン]ルームをお願いします)
I'd like a window[an aisle] seat.(窓[通路]側の席をお願いします)
I'd like a steak.(ステーキをください)
I'd like another beer.(ビールをもう1杯ください)
I'd like a receipt.(領収書をください)
I'd like a reservation.(予約をお願いします)
I'd like a wake-up call at eight.(8時にモーニングコールをお願いします)
I'd like a room with an ocean view.(海の見える部屋をお願いします)

参照元:『カラー版 CD付 中学3年間の英語で身につける日常会話』(稲田一著・KADOKAWA)

回答を見る

次の問題:
中学3年間の英語で身につける日常会話テスト②「~したいのですが」は英語で?

書籍情報

なぜ犯人を「ホシ」と呼ぶのか? (中経の文庫)

カラー版 CD付 中学3年間の英語で身につける日常会話

著者:稲田 一
出版社:KADOKAWA/中経出版
販売価格:¥1,620 (2018年8月28日時点の価格)

英語学習の人気記事ランキング

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る