中学3年間の英語で身につける日常会話テスト④「~してください」は英語で?

中学3年間の英語で身につける日常会話テスト④「~してください」は英語で?

どの場面でも共通して使える代表的なフレーズと、そのフレーズを使った異なる表現をまとめて覚えておけば、応用できる範囲がぐんと広がるはず。そこで、稲田一さんの『カラー版 CD付 中学3年間の英語で身につける日常会話』で「日常生活あるいは海外旅行」でよく使われるキーフレーズを学びましょう。

カッコに入るキーフレーズを答えなさい。

Call a taxi for me, [     ].
(タクシーを呼んでください)

イメージ画像
please

【memo】
「命令文」の文頭・文末に「please」をつけると、簡単で丁寧なお願いの表現になります。「please」は、文頭・文末のどちらにつけてもかまいません。

【例文】
Pass me the salt[pepper], please.(塩[こしょう]を取ってください)《食卓で》
Fill it up with regular, please.(レギュラーで満タンにしてください)
Show me that camera, please.(あのカメラを見せてください)
Hold the line [Hold on], please.(切らずにそのままお待ちください)《電話で》
Wrap them separately, please.(別々に包んでください)
Put this baggage in the trunk, please.(荷物をトランクに入れてください)《タクシー乗り場で》
Please take me to the hospital.(病院へ連れて行ってください)
Please speak more slowly.(もう少しゆっくり話してください)
Please break this bill.(この紙幣をくずしてください)

参照元:『カラー版 CD付 中学3年間の英語で身につける日常会話』(稲田一著・KADOKAWA)

回答を見る

次の問題:
中学3年間の英語で身につける日常会話テスト⑤「~してもいいですか?」は英語で?

書籍情報

なぜ犯人を「ホシ」と呼ぶのか? (中経の文庫)

カラー版 CD付 中学3年間の英語で身につける日常会話

著者:稲田 一
出版社:KADOKAWA/中経出版
販売価格:¥1,620 (2018年8月28日時点の価格)

英語学習の人気記事ランキング

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る