中学3年間の英語で身につける日常会話テスト⑧「~をもらえますか?」「~をください」は英語で?

中学3年間の英語で身につける日常会話テスト⑧「~をもらえますか?」「~をください」は英語で?

どの場面でも共通して使える代表的なフレーズと、そのフレーズを使った異なる表現をまとめて覚えておけば、応用できる範囲がぐんと広がるはず。そこで、稲田一さんの『カラー版 CD付 中学3年間の英語で身につける日常会話』で「日常生活あるいは海外旅行」でよく使われるキーフレーズを学びましょう。

カッコに入るキーフレーズを答えなさい。

[     ] a refund?
(払い戻してもらえますか?)

イメージ画像
Can I have

【memo】
「Can I have~?」より「May I have~?」の方がやや丁寧な頼み方になります。しかし、両者はほとんど同じように使われるので、細かいことは気にせず使いやすい方で話しかけましょう。

【例文】
Can I have breakfast in my room?(朝食は部屋でとれますか?)
Can I have some medicine?(薬をください)
Can I have a telephone card?(テレホンカードを1枚ください)
Can I have this pearl brooch?(この真珠のブローチをください)
Can I have a roll of film?(フイルムを1本ください)
Can I have the third ring from the right?(右から3つ目の指輪をください)

参照元:『カラー版 CD付 中学3年間の英語で身につける日常会話』(稲田一著・KADOKAWA)

回答を見る

次の問題:
中学3年間の英語で身につける日常会話テスト⑨「~することができますか?」「~してくれませんか?」は英語で?

書籍情報

なぜ犯人を「ホシ」と呼ぶのか? (中経の文庫)

カラー版 CD付 中学3年間の英語で身につける日常会話

著者:稲田 一
出版社:KADOKAWA/中経出版
販売価格:¥1,620 (2018年8月28日時点の価格)

英語学習の人気記事ランキング

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る