東大王・伊沢拓司の最強クイズ⑧「hurry」を作った中世イギリスの文豪は誰?

東大王・伊沢拓司の最強クイズ⑧「hurry」を作った中世イギリスの文豪は誰?

東大王・伊沢拓司の超自信作! 『思考力、教養、雑学が一気に身につく! 東大王・伊沢拓司の最強クイズ100』で、一生ものの知識を学びましょう。

この問題の答えは?

“hurry”、“lonely”、“critical”など、現在一般的になった英単語を多数作ったと言われる、中世イギリスの文豪は誰?(社会/レベル★)

“hurry”、“lonely”、“critical”など、現在一般的になった英単語を多数作ったと言われる、中世イギリスの文豪は誰?
ウィリアム・シェイクスピア

【ポイント】
世界的な劇作家ウィリアム・シェイクスピアは、1564年にイギリスのストラトフォード・アポン・エイボンで生まれ、膨大な数の作品を残しました。当時のイギリスでは教養を得るため、一定以上の階級の子女はグラマー・スクールと呼ばれる学校に通い、ラテン語を学習していました。シェイクスピアは英語での創作にあたり、それらラテン語の表現を英語に転用し新しい単語を作り出していったのです。シェイクスピアの著作は、文学的価値はもちろん、当時の英語について知る言語学的価値からも重宝されています。

参照元:『思考力、教養、雑学が一気に身につく! 東大王・伊沢拓司の最強クイズ100』(雑学総研著、KADOKAWA)

回答を見る

次の問題:
東大王・伊沢拓司の最強クイズ⑨数字を変換してみるとヒントが……!

書籍情報

思考力、教養、雑学が一気に身につく! 東大王・伊沢拓司の最強クイズ100

思考力、教養、雑学が一気に身につく! 東大王・伊沢拓司の最強クイズ100

著者:伊沢 拓司
出版社:KADOKAWA
販売価格:¥1,080 (2018年9月11日時点の価格)

スキルUPの人気記事ランキング

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る