脳を活性化! 判断推理クイズでスッキリ! ①条件を推理せよ!

脳を活性化! 数的推理クイズでスッキリ!

判断推理や数的推理は、問題分の表面を読むだけでは真相にたどり着けません。与えられた条件を推理することで、新たな事実を引き出し、結論へ進めていく「推理」を行ないます。この問題で、推理とはどういうことなのかを体感してください。

【到達目標】
問題文の表面だけ読むのではなく、読解し掘り下げることができるようになる。

正しい答えを選んでください。

A~Eの5人がいる。各人は、他の4人のうち2人と知り合いであり、残りの2人とは知り合いでない。AとBは知り合いであり、CとEは知り合いでないことが分かっているとき、確実にいえるのはどれか。(国税専門官 | 難易度:★★★☆☆)

  • Aは、Dと知り合いでない。
  • Bは、Eと知り合いである。
  • Cは、Bと知り合いである。
  • Dは、Cと知り合いでない。
  • Eは、Aと知り合いである。
Aは、Dと知り合いでない。

参照元:『公務員試験「判断推理」が面白いほどわかる本』(柴崎直孝著、KADOKAWA)

次の問題:
脳を活性化! 判断推理クイズでスッキリ! ②「お前はうそつきだ」といわれたら?

書籍情報

公務員試験「数的推理」が面白いほどわかる本

公務員試験「数的推理」が面白いほどわかる本

著者:柴崎 直孝
出版社:KADOKAWA
販売価格:¥1,404 (2018年9月19日時点の価格)

書籍情報

公務員試験「判断推理」が面白いほどわかる本

公務員試験「判断推理」が面白いほどわかる本

著者:柴崎 直孝
出版社:KADOKAWA
販売価格:¥1,404 (2018年9月19日時点の価格)

資格取得の人気記事ランキング

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る