まさか!の雑学クイズ⑭トイレットペーパーはシングルのほうがおトク?

知らなきゃよかった まさか!の雑学クイズ

いつも見聞きしていることにも意外な話はいろいろ隠れています。雑学総研さんの『知らなきゃよかった まさか!の雑学500』(KADOKAWA)で、雑学ネタを仕込みましょう!

次の説明が合っているときは〇、間違っているときは×を選んでください。

トイレットペーパーの1ロールあたりの“大”における平均使用回数を比較すると、ダブル(2枚重ね)よりシングルのほうが回数が多く、おトクだ。

トイレットペーパーの1ロールあたりの“大”における平均使用回数を比較すると、ダブル(2枚重ね)よりシングルのほうが回数が多く、おトクだ。
  • ×

【ポイント】
トイレットペーパーの1ロールあたりの“大”における平均使用回数は、シングルが約34回、2枚重ねのダブルは約20回と、シングルが圧倒的におトク。また、両者の消費比率は、東京が3:7で、大阪が8:2だという。※全国家庭用薄紙工業組合連合会の調査。“大”の平均使用量はシングル177cm、ダブル146cm

参照元:『知らなきゃよかった まさか!の雑学500』(雑学総研著、KADOKAWA)

次の問題:
まさか!の雑学クイズ⑮地球の自転速度は遅くなっている?

書籍情報

知らなきゃよかった まさか!の雑学500 (中経の文庫)

知らなきゃよかった まさか!の雑学500 (中経の文庫)

著者:雑学総研
出版社:KADOKAWA
販売価格:¥691 (2018年10月17日時点の価格)

スキルUPの人気記事ランキング

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る