おもしろ雑学クイズ②お札の肖像は、誰が決めている?

おもしろ雑学 知的好奇心がワクワクしながら満たされる雑学クイズ!

この世には知っているようで知らないことがたくさんあります。本郷陽二さんの『おもしろ雑学 世の中のふしぎがわかる話260』(三笠書房)で、知的好奇心を満たしましょう。

次の質問の答えとして正しいものを選んでください。

お札の肖像は、誰が決めている?

お札の肖像は、誰が決めている?
  • 総理大臣
  • 日銀総裁
  • 財務大臣
財務大臣

【ポイント】
福沢諭吉、樋口一葉、野口英世……おわかりのとおり、これはお札に描かれている肖像です。ところで、この人たちを選んだのは誰だと思いますか。正解は、財務大臣です。日本銀行法という法律によって「お札の肖像は財務大臣が決める」と定められているのです。ただし、最終決定権は財務大臣にあっても、候補を決めるのは財務省と国立印刷局、日本銀行のスタッフです。彼らはさまざまな資料や学識経験者の意見を聞いたうえで、次のような条件に合致する人を候補者とするそうです。
①国民が受け入れやすい人。
②お札の肖像を印刷するための正確な写真があること。
③お札の肖像にふさわしい品格があり、国民に親しまれ、国民がよく知っている人物であること。
さらに、偽札防止のため、髪の毛が豊かか、ひげのある人物が望まれるそうです。

参照元:『おもしろ雑学 世の中のふしぎがわかる話260』(本郷陽二著、三笠書房)

次の問題:
おもしろ雑学クイズ③大学ノートの「大学」って、どこの大学?

書籍情報

おもしろ雑学 世の中のふしぎがわかる話260

おもしろ雑学 世の中のふしぎがわかる話260

著者:本郷陽二
出版社:三笠書房
販売価格:¥734 (2019年1月31日時点の価格)

スキルUPの人気記事ランキング

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る