おもしろ雑学クイズ⑯水からゆでる野菜と、お湯からゆでる野菜の違いは?

おもしろ雑学 知的好奇心がワクワクしながら満たされる雑学クイズ!

この世には知っているようで知らないことがたくさんあります。本郷陽二さんの『おもしろ雑学 世の中のふしぎがわかる話260』(三笠書房)で、知的好奇心を満たしましょう。

次の質問の答えとして正しいものを選んでください。

水からゆでる野菜と、お湯からゆでる野菜の違いは?

水からゆでる野菜と、お湯からゆでる野菜の違いは?
  • 土の中でできるか、地上でできるかで違う
  • 野菜の形によって違う
  • 食べる部位によって違う
土の中でできるか、地上でできるかで違う

【ポイント】
料理をしていて、野菜を水からゆでたほうがいいのか、お湯からゆでたほうがいいのか迷ったとき、簡単に見極めるための大原則があります。それは、「土の中でできる野菜は水から、地上でできる野菜はお湯から」というものです。たとえば、ダイコンやニンジン、ジャガイモ、ゴボウ、レンコンなど「根菜」と呼ばれる野菜は水からゆでるのが基本です。一方、「葉菜」と呼ばれるホウレンソウやコマツナなどは、沸騰したお湯に入れてゆでればいいということです。

参照元:『おもしろ雑学 世の中のふしぎがわかる話260』(本郷陽二著、三笠書房)

次の問題:
おもしろ雑学クイズ⑰ビールビンの王冠のギザギザはいくつある?

書籍情報

おもしろ雑学 世の中のふしぎがわかる話260

おもしろ雑学 世の中のふしぎがわかる話260

著者:本郷陽二
出版社:三笠書房
販売価格:¥734 (2019年1月31日時点の価格)

スキルUPの人気記事ランキング

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る