頭がよくなるクイズ⑳3ケタの数字

解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

体と同様、頭だってたまには柔軟体操が必要。平川陽一さんの『解けば解くほど 頭がよくなるクイズ』(三笠書房)で、頭をやわらかくしましょう。

次の質問に答えてください。

3ケタの数があり、3つの数字を足しても掛け合わせても「6」になるという。また、順番に引いていくと「0」になる。3ケタ目の数字が最も小さい場合、この3ケタの数字とはいくつだろうか? ただし、正の整数で答えてもらいたい。

3ケタの数があり、3つの数字を足しても掛け合わせても「6」になるという。また、順番に引いていくと「0」になる。3ケタ目の数字が最も小さい場合、この3ケタの数字とはいくつだろうか? ただし、正の整数で答えてもらいたい。
321

【ポイント】
3つの数字を掛け合わせて「6」になる整数の組み合わせは、(1・1・6)または(1・2・3)しかない。この中で足し合わせて「6」になるのは(1・2・3)の組み合わせだけ。そして「順番に引いていくと『0』になる」ということなので、「321」か「312」が考えられるが、「3ケタ目の数字が最も小さい」という条件があるので、「321」となる。

参照元:『解けば解くほど 頭がよくなるクイズ』(平川陽一編、三笠書房)

解答を見る

次の問題:
頭がよくなるクイズ㉑残りのビールは?

書籍情報

解けば解くほど 頭がよくなるクイズ―――推理力、論理力、想像力が劇的に磨かれる!

解けば解くほど 頭がよくなるクイズ―――推理力、論理力、想像力が劇的に磨かれる!

著者:平川陽一
出版社:三笠書房
販売価格:¥680 (2019年2月5日時点の価格)

スキルUPの人気記事ランキング

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る