経済学の名著クイズ⑥『21世紀の資本』の著者は?

社会人なら知っておきたい!「経済学の名著」クイズ

「その本、名前は知っているけど……」で終わりがちなのが経済学の名著。蔭山克秀さんの『経済学の名著50冊が1冊でざっと学べる』(KADOKAWA)で、それぞれどんな人物が書いた本なのか、確認していきましょう。

次の質問の答えとして正しいものを選んでください。

2013年の世界的ベストセラー『21世紀の資本』の著者は誰?

2013年の世界的ベストセラー『21世紀の資本』の著者は誰?
  • マーシャル
  • ポランニー
  • ピケティ
ピケティ

【ポイント】
『21世紀の資本』(2013)の著者は、新進気鋭の若きフランス人経済学者トマ・ピケティ(1971~)。これからの世界は格差が広がっていくのか? 「格差」と、目指すべき国際的な分配の枠組みを分析している。

参照元:『経済学の名著50冊が1冊でざっと学べる』(KADOKAWA)

最初の問題へ戻る:
経済学の名著クイズ①『国富論』の著者は?

書籍情報

経済学の名著50冊が1冊でざっと学べる

経済学の名著50冊が1冊でざっと学べる

著者:蔭山克秀
出版社:KADOKAWA
販売価格:¥1,620 (2019年2月22日時点の価格)

スキルUPの人気記事ランキング

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る