飲み会で誰かに話したくなる! 雑学クイズ㉓チロルチョコが20円になった事情とは?

飲み会で誰かに話したくなる! 雑学クイズ

場を盛り上げるのにぴったりなのが、誰でも楽しめる雑学ネタ。雑学総研さんの『大人の博識雑学 1000』で、ついつい誰かに話したくなる雑学ネタを仕込みましょう!

次の説明が正しければ〇を、誤っていれば×を選んでください。

チロルチョコが20円になったのには、バーコードの問題があった。

チロルチョコが20円になったのには、バーコードの問題があった。
  • ×

【ポイント】
1962年(昭和37)年に発売されたチロルチョコは、“お小遣いで買える”ことを狙って10円に設定され、当初は約2センチ四方のチョコを3つつなげた形の三つ山だった。しかし、石油危機後に20円、30円と値上げしたことで売上が減少。1979年に一つ山の形にし、10円で買えるチロルチョコを復活した。ところが、この10円チロルはコンビニへの納品に必要なバーコードを包装に入れられず、売上がダウン。そこで、バーコードを印刷できる約3センチ四方にした20円チロルが販売されるようになったのである。

参照元:『大人の博識雑学 1000』(雑学総研著、KADOKAWA)

次の問題:
飲み会で誰かに話したくなる! 雑学クイズ㉔卵の白玉と赤玉、栄養価は同じ?

書籍情報

大人の博識雑学1000 (中経の文庫)

大人の博識雑学1000 (中経の文庫)

著者:雑学総研
出版社:KADOKAWA
販売価格:¥907 (2018年11月27日時点の価格)

スキルUPの人気記事ランキング

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る