教養としてのウラ言葉トレーニング③タクシー運転手が「お化け」と呼ぶのはどんな乗客?

大人の博識雑学トレーニング

どの業界にも特有の言葉があります。雑学総研さんの『なぜ犯人を「ホシ」と呼ぶのか?』(KADOKAWA)で、ウラ言葉(業界用語・隠語・造語など)の達人を目指しましょう。

次の質問の答えとして正しいものを選んでください。

タクシー運転手が「お化け」と呼ぶのはどんな乗客?

  • 存在感の薄い乗客
  • 無賃乗車の客
  • 長距離利用の乗客
長距離利用の乗客

【ポイント】
タクシー運転手が使うところの「お化け」とは、「長距離を利用する乗客」のこと。1980年代のバブル経済真っ盛りの頃ならまだしも、不況が長引く昨今においては「めったに出会わない乗客」であることから、お化けと呼ばれるようになったのだ。なお、直截的に長距離客のことを「ロング」ともいう。

参照元:『なぜ犯人を「ホシ」と呼ぶのか?』(雑学総研著、KADOKAWA)

次の問題:
教養としてのウラ言葉トレーニング④刑事のことを「デカ」と呼ぶのはなぜ?

書籍情報

なぜ犯人を「ホシ」と呼ぶのか? (中経の文庫)

なぜ犯人を「ホシ」と呼ぶのか? (中経の文庫)

著者:雑学総研
出版社:KADOKAWA
販売価格:¥702 (2018年8月23日時点の価格)

スキルUPの人気記事ランキング

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る