なぜ犯人を「ホシ」と呼ぶのか? 教養としてのウラ言葉トレーニング

警察用語のように、その業界だけで使われている言葉というのは外から見ると興味深いもの。その語源も「へぇ〜」と唸りたくなるものがたくさんあります。『なぜ犯人を「ホシ」と呼ぶのか?』(雑学総研、KADOKAWA)から、思わず誰かに話したくなるウラ言葉(業界用語・隠語・造語など)をクイズ形式で学んじゃいましょう。

1-15/15件中
  • 第1問

    教養としてのウラ言葉トレーニング①独立しておらず、事務所に雇われている弁護士を何と呼ぶ?

  • 第2問

    教養としてのウラ言葉トレーニング②「ガサを入れる」ってどういう意味?

  • 第3問

    教養としてのウラ言葉トレーニング③タクシー運転手が「お化け」と呼ぶのはどんな乗客?

  • 第4問

    教養としてのウラ言葉トレーニング④刑事のことを「デカ」と呼ぶのはなぜ?

  • 第5問

    教養としてのウラ言葉トレーニング⑤飲食物を美味しそうに見せるための工夫を何という?

  • 第6問

    教養としてのウラ言葉トレーニング⑥仲居さんがタヌキと呼ぶのはどんな客?

  • 第7問

    教養としてのウラ言葉トレーニング⑦東大生は成績が優秀な人をどう呼ぶ?

  • 第8問

    教養としてのウラ言葉トレーニング⑧公安警察の職務につく警察官をどう呼ぶ?

  • 第9問

    教養としてのウラ言葉トレーニング⑨警察の隠語で「ラジオ」はどんな犯罪?

  • 第10問

    教養としてのウラ言葉トレーニング⑩犯罪用語で列車などの乗り物を専門にするスリを何と呼ぶ?

  • 第11問

    教養としてのウラ言葉トレーニング⑪音楽業界で「箱」といえば何のこと?

  • 第12問

    教養としてのウラ言葉トレーニング⑫世襲議員のうち、男性の国会議員は何と呼ばれている?

  • 第13問

    教養としてのウラ言葉トレーニング⑬小売業界で、特売品だけ購入して帰る客を何と呼んでいる?

  • 第14問

    教養としてのウラ言葉トレーニング⑭衣類のタグにある「PRC」はどこの国?

  • 第15問

    教養としてのウラ言葉トレーニング⑮映画やテレビドラマの業界で、「梅助」と呼ばれているのはどんな役割の人?

書籍情報

なぜ犯人を「ホシ」と呼ぶのか? (中経の文庫)

なぜ犯人を「ホシ」と呼ぶのか? (中経の文庫)

著者:雑学総研
出版社:KADOKAWA
販売価格:¥702 (2018年8月23日時点の価格)

スキルUPの人気記事ランキング

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る