中学3年間の英語で身につける日常会話テスト③「~をください」「~をお願いします」は英語で?

中学3年間の英語で身につける日常会話テスト③「~をください」「~をお願いします」は英語で?

どの場面でも共通して使える代表的なフレーズと、そのフレーズを使った異なる表現をまとめて覚えておけば、応用できる範囲がぐんと広がるはず。そこで、稲田一さんの『カラー版 CD付 中学3年間の英語で身につける日常会話』で「日常生活あるいは海外旅行」でよく使われるキーフレーズを学びましょう。

カッコに入るキーフレーズを答えなさい。

This one, [     ].
(これをください)

イメージ画像
please

【memo】
旅行英語で、最も簡単かつ使えるフレーズがこれです。「欲しい物」に「please」をくっつけるだけ。あなたの希望は100%相手に伝わります。なお、「I'd like +名詞.(中学3年間の英語で身につける日常会話テスト①)」は「名詞,please.」でほぼ言い換えることができます。また、「This way, please.(こちらへどうぞ)」や「One moment, please.(少々お待ちください)」もよく使われます。

【例文】
Check, please.(お勘定をお願いします)
Charge[Cash], please.(カード[現金]で支払います)
One ticket to New York, please.(ニューヨークまでチケット1枚ください)
Chicken[Beef], please.(チキン[ビーフ]をください)
Orange juice[Ice cream], please.(オレンジジュース[アイスクリーム]をください)
Today's special, please.(本日のスペシャル料理をください)
Discount, please.(まけてください)
Non-smoking, please.(禁煙席をお願いします)
Reservation for six nights, please.(6泊の予約をお願いします)

参照元:『カラー版 CD付 中学3年間の英語で身につける日常会話』(稲田一著・KADOKAWA)

回答を見る

次の問題:
中学3年間の英語で身につける日常会話テスト④「~してください」は英語で?

書籍情報

なぜ犯人を「ホシ」と呼ぶのか? (中経の文庫)

カラー版 CD付 中学3年間の英語で身につける日常会話

著者:稲田 一
出版社:KADOKAWA/中経出版
販売価格:¥1,620 (2018年8月28日時点の価格)

英語学習の人気記事ランキング

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る