吉田敏浩よしだとしひろ

ジャーナリスト
吉田敏浩
1957年、大分県臼杵市生まれ。ジャーナリスト。明治大学卒業後、ビルマ(ミャンマー)北部のカチン人など少数民族の自治権を求める戦いと生活と文化を長期取材。その記録を著した『森の回廊』(NHK出版)で大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。近年は戦争のできる国に変わりつつある日本の現状を取材。『「日米合同委員会」の研究』(創元社)で日本ジャーナリスト会議賞(JCJ賞)を、『赤紙と徴兵』(彩流社)で「いける本」大賞を受賞。ほか『横田空域 日米合同委員会で作られた空の壁』(角川新書)、『昭和史からの警鐘 松本清張と半藤一利が残したメッセージ』『追跡! 謎の日米合同委員会 別のかたちで継続された「占領政策」』(ともに毎日新聞出版)、『日米戦争同盟 従米構造の真実と「日米合同委員会」』(河出書房新社)。『検証・法治国家崩壊 砂川裁判と日米密約協定』(創元社)など多数。

講演テーマ

・日米安保条約
・日米地位協定
・日米合同委員会
・日米密約
・在日米軍基地問題
・横田空域
・砂川事件裁判
            など

講演・研修実績

日米合同委員会――米軍優位の密約機関 
日米合同委員会、日本の主権を侵害する謎の密約機関
横田基地・横田空域と日米地位協定・合同委員会  
「安保3文書」大軍拡と米軍優位の日米地位協定・日米合同委員会
「安保三文書」と大軍拡――この国をどう変えようとするのか   
                              ほか

新着記事

  • 医療

    診療の不安を安心に変える、「真の患者力」の高め方

  • 婚活塾

    hidetaka塾長が解説!その婚活、遊ばれて終わります。結婚したいなら“本質”から逃げるな!

  • 婚活

    hidetaka塾長が解説! 婚活女子に告ぐ! 「結婚したいなら婚活するな!」

メルマガ会員募集中

いまなら特典つき
登録料&年会費無料

ご登録いただくだけで、KADOKAWAの最新書籍を毎月100ページ前後、無料で読むことができます。
さらにAmazonギフト券や著者の限定サイン本などをプレゼント!

ご登録後には、最新セミナーの割引情報からシークレットイベントまで、
質の高い情報をメールマガジンでご案内します。
ここでしか出会えないKADOKAWAのセミナー限定のコンテンツをお楽しみください。

ページトップに戻る