ま〜わ行の講師一覧

「法人向け研修・講演プログラム」の講師紹介ページです。企業様のさまざまなニーズ、主旨やテーマ、ご予算に合った講師をご紹介します。

1-15/67件中
  • 前嶋和弘まえしま かずひろ

    上智大学教授
    前嶋和弘
    静岡県生まれ。上智大学教授。専門は現代アメリカ政治外交。上智大学外国語学部英語学科卒、ジョージタウン大学大学院政治学部修士課程修了(MA)、メリーランド大学大学院政治学部博士課程修了(Ph.D.)。主な著作は『アメリカ政治とメディア』(北樹出版、2011年)、『危機のアメリカ「選挙デモクラシー」』(共編著、東信堂、2020年)、『現代アメリカ政治とメディア』(共編著、東洋経済新報社、2019年)、Internet Election Campaigns in the United States, Japan, South Korea, and Taiwan (co-edited, Palgrave, 2017)など。
    • 国際情勢
    • 政治
    • 経済
  • 牧口 晴一まきぐち せいいち

    税理士・法務大臣認証「事業承継ADR」調停補佐人
    愛知江南短期大学非常勤講師
    YouTuber
    牧口 晴一
    名古屋大学大学院修士。慶応義塾大学法学部法律学科卒。難しいと言われる会計や税務の話を「分かり易く」は当然として、パフォーマンス豊かに、時には落語調に「楽しく」聞かせる第一人者である。したがって専門家である税理士向けに2日間コースの長時間講演はもちろん、一般向けにも、毎頁にわたり図解を散りばめた著書(これも分かり易くさせる工夫の一つ)をテキストに講演活動をしている。税理士向け専門月刊誌「実務経営ニュース」2010年10月で「講演と執筆活動に力を入れる」異色事務所として取材され、同様の月刊「税務弘報」(中央経済社刊)2015年トップランナースペシャリスト9人に選定される。YouTube毎日1分動画を1本UPし、累計2200本余となる。(ただし、パフォーマンス豊かな部分はライブ講演での“売り”にしているので、これらの1分動画の中ではカットしている。全編を収めていているDVDでは収録されている。)
    • 経営
    • マネジメント
    • 起業
  • 正木晃まさきあきら

    早稲田大学オープンカレッジ講師
    正木晃
    1953年神奈川県生まれ。筑波大学大学院博士課程修了。宗教学者。専門は宗教学(日本仏教・チベット仏教)。
    • 宗教
    • 教養
  • 増田 昌子ますだ まさこ

    ハリウッド映画のセットデザイナー (Set Designer)
    AFI (American Film Institute)映画大学院Production Design 学部講師
    増田 昌子
    20代に単身ロサンゼルス目指し、ハリウッド映画の世界にチャレンジ。「カルチャーの違い」を痛切に感じつつもなんとかユニオン(Art Directors Guild)加入を果たす。以来ハリウッド生活で手がけた作品は「ジュラシックパーク」「ラストオブモヒカン」「永遠に美しく」「A.I.」「ポーラーエクスプレス」「ディープインパクト」「恋愛小説家」「さゆり」「ベンジャミン バトン」「エリンブロコビッチ」「ジュラシック ワールド」「アベンジャーズ:インフィニティ ウォー」「アべンジャーズ:エンドゲーム」など。アカデミー賞美術賞受賞やノミネート作品も複数。また、益々国際化している映画産業の美術関係の後継者サポートにも力を入れている。
    • 教養
    • プレゼンテーション
    • マネジメント
  • 松井 忠三まつい ただみつ

    株式会社松井オフィス 代表取締役社長
    松井 忠三
    【略歴】
    1968年 静岡県立韮山高等学校 卒業
    1973年 東京教育大学(現 筑波大学)体育学部 卒業
    1973年 株式会社西友ストアー(現 西友)入社
    1991年 株式会社良品計画 出向
    1992年 株式会社良品計画 入社
    1993年 株式会社良品計画 取締役
    1997年 株式会社良品計画 常務取締役
    1999年 株式会社良品計画 専務取締役
    1999年 株式会社アール・ケイ・トラック 代表取締役社長
    2000年 ムジ・ネット株式会社 代表取締役社長
    2001年 株式会社良品計画 代表取締役社長
    2001年 ムジ・ネット株式会社 取締役
    2001年 株式会社アール・ケイ・トラック 取締役
    2002年 株式会社良品計画 代表取締役社長(兼)執行役員
    2008年 株式会社良品計画 代表取締役会長(兼)執行役員
    2009年 ムジ・ネット株式会社(現 株式会社MUJI HOUSE)代表取締役社長
    2010年 株式会社T&T(現 株式会社松井オフィス)代表取締役社長(現任)
    2015年 株式会社良品計画 名誉顧問
    • 経営
    • リーダーシップ
    • マネジメント
  • 松木武彦まつぎたけひこ

    国立歴史民俗博物館教授
    総合研究大学院大学教授
    松木武彦
    1961年、愛媛県生まれ。大阪大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。博士(文学)。専門は日本考古学。
    • 歴史
    • 教養
  • マツダ ミヒロまつだ みひろ

    質問家
    マツダ ミヒロ
    日本全国、そして世界各国にて質問力の講演・セミナー活動を行う。相手のやる気を引き出す質問、自分の潜在能力を引き出す質問、組織力を高める質問など「質問」の専門家。 著書は国内外で35冊を超える。 カウンセリングやコーチングの理論をベースに、自分自身と人に日々問いかけるプロセスを集約し、独自のメソッドを開発。質問するだけで、魔法にかかったようにやる気と能力が引き出され、行動が起こせるようになることから、「魔法の質問」と名づける。そのメルマガの読者は5万人を超える。NHKでもとりあげられた「魔法の質問学校プロジェクト」では、ロンドン、プラハ、シンガポールなどボランティアで各国の学校へ行き、子供たちに魔法の質問を体験してもらっている。ニューヨークの国連の学校(UNIS)でも授業を行う。ANA国際線で講演が放送されるなどメディアにも多く取り上げられている。2015年に始めたラジオ番組「ライフトラベラーズカフェ」(Podcast)は、Appleの2015年のベスト番組に選ばれ30万人を超す視聴者がいる。自分らしく働き、自分らしく生き、大切な人たちと豊かな時間を過ごすことを大事にしている。
    • 人材育成
    • マネジメント
    • 働き方改革
  • 松永 暢史まつなが のぶふみ

    教育アドバイザー
    松永 暢史
    1957年生まれ。慶應義塾大学文学部卒。教育環境コンサルタント。「受験のプロ」として音読法や作文法、サイコロ学習法などを開発し、執筆や講演などで活躍。教育や学習の悩みに応えるV-net教育相談所主宰。
    • 教育
    • 子育て
    • コーチング
  • 松野慶之まつの よしゆき

    コンディショニングコーチ
    スポーツパフォーマンスコーチ
    日本オリンピック委員会強化スタッフ(医・科学スタッフ)
    松野慶之
    東京都出身、関西大学卒。
    日本オリンピック委員会強化スタッフ(医・科学スタッフ)
    日本バスケットボール協会専任スポーツパフォーマンスコーチ
    株式会社R-body Inc コンディショニングコーチ
    NASM(全米スポーツ医学アカデミー)公認パフォーマンスエンハンスメントスペシリスト(NASM-PES)日本語カリキュラム講師
    多くのアスリート、ビジネスパーソン、機能改善を要するクライアントへのパーソナルトレーニングに従事。また各種企業や教育機関(中・高・大学・大学院)、また医療関連協会でのセミナー、講演等を行っている。
    「身体の不安なく、チャレンジを楽しめる世の中」をビジョンに、身体の不調やパフォーマンス向上に向けた課題発見、課題解決を目指すコンディショニングを提供している。
    • 健康
    • スポーツ
  • 松橋 良紀まつはし よしのり

    一般社団法人日本聴き方協会代表理事
    松橋 良紀
    書籍を約30冊で累計35万部を超えるコミュニケーション著者。25才で訪問営業の世界に飛び込んで営業マンとなるが、自分に自信がなく、コミュニケーションが苦手なために、売れない4年間を過ごす。しかし30才を迎えてときにNLPなどの心理学を学ぶと、ほんの一ヶ月で人生が激変。ダメダメセールスマンが、たった一ヶ月で全国450人の営業マンの中で1位となり、平社員から主任、支店長、全社員の営業トレーナーへと昇格。その後、研修講師を目指して「思考は現実化する」で有名なナポレオン・ヒル財団へ転職。自己啓発インストラクターとして、一般向けの自己啓発講師をしながら営業マンとして活躍。2007年に研修会社を設立。出版をきっかけに、NHKで特集されるなど、テレビ、ラジオ、新聞、雑誌の取材は多数。約20年間の営業時代に経験した1万件を超える対面営業と、3万人以上とのカウンセリングと、20年に及ぶ講師経験を元に、「自信のつくり方」「聴く技術」、「ニーズを掘り出す技術」「トータルコミュニケーション術」を広めることで、「対人関係で悩む人を世界からゼロにする!」をビジョンとし奮闘中。
    • キャリア開発
    • 営業力
    • 話し方・伝え方
  • 松原秀行まつばらひでゆき

    児童文学作家、フリーランスライター
    松原秀行
    1979年、福音館書店の月刊誌「子どもの館」に長編ファンタジー「竜太と青い薔薇」を連載開始。1983年、これを大幅改稿して単行本デビューする。その後雑誌ライターをつとめるいっぽうで児童書を書き続ける。1995年、講談社青い鳥文庫より長編ミステリー「パスワードは、ひ・み・つ」を刊行。以後「パスワードシリーズ」の名で32巻プラスnew番6冊を刊行して現在に至る。姉妹編として「レイの青春事件簿」(講談社YAエンターテインメント・全4冊)がある。青い鳥文庫にはまた、福音館版を全面改定したファンタジー「竜太と青い薔薇(上下)」および、続編の「竜太と灰の女王(上下)、「猫耳探偵まどか」が収録されている。その他の著書に「鉄研ミステリー事件簿」、「アルセーヌ探偵クラブ」(ともにKADOKAWAつばさ文庫)、「七つ森探偵団ミステリーツアー」(ポプラ社)、他作家との共著による短編集「笑い猫の5分間怪談」(アスキーメディアワークス)など。
    • 文学
    • クリエイティブ
  • 松本 利明まつもと としあき

    人事・戦略コンサルタント
    HRストラテジー 代表
    日本人材マネジメント協会(JSHRM)執行役員
    松本 利明
    外資系大手コンサルティング会社であるPwC、マーサー、アクセンチュアなどのプリンシパル(部長級)を経て現職。国内外の大企業から中堅企業まで600社以上の働き方と人事の改革に従事。5万人以上のリストラと6500人を超える次世代リーダーの選抜や育成を行った「人の目利き」。人の持ち味に沿った採用・配置を行うことで人材の育成のスピードと確度を2倍以上にするタレント・マネジメントのノウハウが定評。最近は企業向けのコンサルティングに加え、「誰もが、自分らしく、活躍できる世の中」に近づけるため、自分の持ち味を活かしたキャリアの組み立て方を学生、ワーママ、若手からベテランのビジネスパーソンに教え、個別のアドバイスを5000名以上、ライフワークとして提供し、好評を得ている。英国BBC、ロイター通信、TBS、日本経済新聞、AERAなどメディア実績多数。講演実績多数。
    • キャリアアップ
    • 働き方改革
    • 仕事術
  • 松本杏奈まつもとあんな

    スタンフォード大学1年生
    アーティスト
    松本杏奈
    2003年徳島生まれ。2021年3月に徳島文理高等学校を卒業し、その後9月より米国スタンフォード大学に進学。機械工学・プロダクトデザイン専攻予定。柳井正財団5期生。「誰も取り残さない社会と技術と芸術を。」を理念として掲げ、触覚を媒介としたコミュニケーションデバイスの開発を志す。座右の銘は強行突破。

    アート分野:
    MONSTER Exhibition 2020アーティスト。徳島市主催「阿波おどり未来へつなぐプロジェクト2021」クラウドファンディング返礼品デザイン担当。第2回第21期文化審議会著作権分科会基本政策小委員会ヒアリング出席。

    教育分野:
    社会問題に対しテクノロジーで解決する手段を試作するハッカソン型キャリア教育プログラム「Hack Callenge」特別審査員。 Duolingo English Testと共同で、海外留学を志望する高校生にDuolingo English Test無料受験資格とLenovo Yoga Slim 750i Carbonを配布する「留学生応援キャンペーン」企画・実施。
    • 社会問題
    • 芸術
    • SNS術
  • 馬庭 教二まにわ きょうじ

    株式会社KADOKAWA エグゼクティブプロデューサー
    音楽評論家
    映画評論家
    馬庭 教二
    1959年島根県生まれ。大学卒業後、児童書・歴史書出版社勤務を経て、1984年角川書店(現KADOKAWA)入社。「ザテレビジョン」「関西ウォーカー」「東海ウォーカー」「ワールドウォーカー」「月刊フィーチャー」等情報誌、文芸カルチャー誌の編集長を歴任。雑誌局長等を経て現在エグゼクティブプロデューサー。
    家庭料理誌「レタスクラブ」、シニア女性誌「毎日が発見」などの発行人、㈱角川SSコミュニケーションズ、㈱角川マガジンズ取締役も歴任。
    近年は東京2020オリンピック・パラリンピック担当者として、KADOKAWAによる大会スポンサード、スポーツマーケティング、「オリンピック公式プログラム」など大会公式出版事業のリーダーを務める。
    2021年4月、初めての著作『1970年代のプログレ』(ワニブックス社)を刊行。朝日新聞の土曜書評欄に取り上げられたほか、ブログ・SNS等でも大きな反響を呼び、発売後1週間で重版というベストセラーとなる。
    2冊目の著書『ナチス映画史 ヒトラーと戦争はどう描かれてきたのか』(ワニブックス社)が2022年6月8日に発売。
    • 音楽
    • 映画
    • メディア
  • 馬渕博臣まぶち ひろおみ

    おもてなしエキスパート
    馬渕博臣
    元株式会社トヨタエンタプライズ・テラス蓼科リゾート&スパ支配人(マーケティング戦略担当)。愛知県名古屋市生まれ。14歳にして地元ホテルで“日本最年少ホテルマン”デビュー。35年以上にわたり、おもてなしサービス業に従事。2005年よりテラス蓼科開業プロジェクトチームに参画。開業よりスタッフ教育やトヨタグループVIP顧客のおもてなしを主に担当。トヨタグループや他企業の飲食事業、宿泊、グランピング施設のプロデュースも手がけた。2021年2月、ホテル運営会社である株式会社トヨタエンタプライズ退社。現在、ホスピタリティソリューションカンパニー、株式会社Minaera代表取締役。日本ソムリエ協会認定ソムリエ・エクセレンス。トヨタウェイKAIZEN視点でおもてなしを分析するYou Tubeチャンネル「OH!! motenashi チャンネル」を運営。
    • 顧客満足
    • マネジメント
    • マーケティング

新着記事

  • フェムテック

    【TikTok KADOKAWA大学】女性のデリケートゾーンの悩み「経血の量」

  • 忍者コラム

    【忍者の精神】今を生きる大人たちへの教訓を「忠誠心」

  • 英会話コラム

    【短い英語 講座】旅先や機内で使いこなしたい「Please」

ビジネスサロン

登録無料!
ご登録いただくだけで、KADOKAWAの最新書籍を毎月100ページ前後、無料で読むことができます。
さらにAmazonギフト券や著者の限定サイン本などをプレゼント!

ご登録後には、最新セミナーの割引情報からシークレットイベントまで、
質の高い情報をメールマガジンでご案内します。
ここでしか出会えないとっておきのコンテンツをお楽しみください。

ページトップに戻る