長沼昭悟ながぬま しょうご

テレビ番組ディレクター
長沼昭悟
1972年生まれ。東京都港区出身。オペラ演出家の父を持ち、「裏方」の仕事に憧れテレビ業界に進むことを決意。1994年に大手テレビ番組制作会社に入社。通販番組から始まり、情報番組、「料理の鉄人」、「クイズ$ミリオネア」などの制作にディレクターとして携わる。2000年にフリーランスとして独立。直後にV6の番組を担当し、以来メンバーとは公私共の付き合いとなり、デビュー20周年には、メンバーの本音が詰まった3時間の特典DVDを手がける。その他、新春!かくし芸大会(堺正章さん担当)や、数々のバラエティ番組、ドキュメンタリー番組、Eテレで道徳番組、各局特番など幅広いジャンルの番組を制作。有吉弘行さん、石塚英彦さんとの番組を多く担当。また最近ではYouTube制作にも力を入れ、芸能人YouTuberの先駆者「カジサック 」には立ち上げから参加している。2004年に企業。有限会社ベイビーディレクターの代表取締役となる。

講演テーマ

「テレビ業界の現状」(放送作家さんとの対談形式の方が良いです)
「有名芸能人たちの素顔」(基本、良い話しかありません)
「テレビのヒット番組はいかにして作られるのか?」
※その都度、ご相談させて頂けると

講演ジャンル

メディア

講演・研修実績

日本工学院専門学校 蒲田校 放送制作芸術家 「テレビ業界の現状」
テレ朝動画にて「ゲストは放送作家」にてMCを担当

新着記事

  • 英会話コラム

    【短い英語 講座】旅先での「入国カード」の尋ね方

  • 生きるヒント

    【神さまの豆知識】恋人を受け止める「包容力」を願うならこの女神

  • 新刊紹介

    小さなチャンスを大きく活かす!確実に身につけておきたい“新・営業力”

ビジネスサロン

登録無料!
ご登録いただくだけで、KADOKAWAの最新書籍を毎月100ページ前後、無料で読むことができます。
さらにAmazonギフト券や著者の限定サイン本などをプレゼント!

ご登録後には、最新セミナーの割引情報からシークレットイベントまで、
質の高い情報をメールマガジンでご案内します。
ここでしか出会えないとっておきのコンテンツをお楽しみください。

ページトップに戻る