吉海直人よしかいなおと

同志社女子大学表象文化学部特任教授
吉海直人
1953年長崎県生まれ。國學院大學大学院博士後期課程修了。博士(文学)。専門は平安時代の物語及び和歌文学(特に『源氏物語』と『百人一首』)。

講演テーマ

・源氏物語
・百人一首
・三十六歌仙
・新島八重

講演ジャンル

文学教養

講演・研修実績

・京のほんまもん講座 京都アカデミアフォーラムin丸の内(東京)
 2020年10月「『源氏物語』賢木巻の「暁」を読む」

・文学講座「越中万葉・詩歌」シリーズ 高志の国文学館(富山市)
 2021年1月「『三十六歌仙』の不思議な世界―高志の国文学館所蔵『三十六人歌合』を起点に―」

・新島八重顕彰祭講演会(会津若松市)
 2021年6月「新島八重最大の謎に迫る―川崎尚之助の府県を目指して―」

・京都府教育委員会主催京の教育「みやび」講座(京都市)
 2021年11月「『百人一首』とみやび―教育におけるかるたの見直し―」(於京都府総合教育センター)

新着記事

  • 天才投資家

    天才投資家が語る!シンプルなのに奥深い“ビジネスと人生の本質に気づく究極のメッセージ”

  • 自己肯定感

    自己肯定感を高めるために意識すべき行動をプロが解説!

  • 地方暮らし

    第1回 コロナ禍で変化していく新たなQOLとは

メルマガ会員募集中

いまなら特典つき
登録料&年会費無料

ご登録いただくだけで、KADOKAWAの最新書籍を毎月100ページ前後、無料で読むことができます。
さらにAmazonギフト券や著者の限定サイン本などをプレゼント!

ご登録後には、最新セミナーの割引情報からシークレットイベントまで、
質の高い情報をメールマガジンでご案内します。
ここでしか出会えないKADOKAWAのセミナー限定のコンテンツをお楽しみください。

ページトップに戻る