マーケティングの講師一覧

「マーケティング」に強い講師の一覧です。講演テーマや講演の特徴を紹介していますのでより目的にあった講師を探しましょう。

1-15/27件中
  • IDEAFULあいであふる

    アイデア収集家
    広告クリエイター
    IDEAFUL
    広告・プロダクト・アート・建築など業界問わず、日本人が知らないような世界の優れたアイデアをTwitterにポストしながら、嫉妬を肥やしにモチベーションを焚き付けるIDEAFUL。中の人は上海在住の広告クリエイターで、日本と中国で約15年のキャリアを持つ。「いいねされるアイデアには必ず理由がある」をモットーに、とにかく世界のアイデアを見て、聞いて、分析しまくる自他共に認めるアイデアオタク。フォロワー数はまもなく10万人(2021年9月現在)で、Twitter内の個人が運営するクリエーティブ情報系アカウントとしては最大級(だと思う)。

    ・Twitter
    https://twitter.com/ideafuls
    • アイデア
    • 広告
    • クリエイティブ
  • 阿部 誠あべ まこと

    マーケティング学者
    東京大学教授
    阿部 誠
    東京大学大学院経済学研究科・経済学部教授。1991年マサチューセッツ工科大学博士号(Ph.D.)取得後、同年からイリノイ大学助教授に就任。1998年東京大学大学院経済学研究科助教授を経て、2004年から現職。フンボルト大学(ベルリン)、UCLA(アメリカ)、イェール大学(アメリカ)、ニューサウスウェールズ大学(シドニー)にて、客員教授、准教授、研究員を歴任。ノーベル経済学賞受賞者との共著も含めて、マーケティング学術雑誌に英文、和文の論文を多数掲載。2003年にJournal of Marketing Educationからアジア太平洋大学のマーケティング研究者 第1位に選ばれる。2010年から2018年まで日本マーケティング・サイエンス学会の学会誌編集委員長を務める。ビックデータで得られる知見から、顧客を単なるブラック・ボックスとしてではなく,個々人の行動自体を心理特性も含めてより深く理解することによって,CRM(顧客関係管理)やワン・トゥー・ワン・マーケティングのような顧客レベルのマーケティング活動に応用することを主な研究課題としている。
    • マーケティング
    • 経済
    • 経営
  • ウジトモコうじともこ

    戦略デザインコンサルタント
    アートディレクター
    株式会社ウジパブリシティ― 代表取締役
    ウジトモコ
    戦略デザインコンサルタント、アートディレクター。
    多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業後、広告代理店および制作会社にて三菱電機、日清食品、服部セイコーなど大手企業のクリエイティブを担当。
    1994年ウジパブリシティー設立。デザインを経営戦略としてとらえ、採用、販促、ブランディング等で飛躍的な効果を上げる「視覚マーケティング」の提唱者でもある。
    ノンデザイナー向けデザインセミナーも多数開催。「かごしまデザインアワード」審査員。山口県防府市「幸せますブランド」契約アートディレクター。スタートアップ企業のCDOなど兼任。老舗や日本の良いものを世界に打ち出すブランディング案件にも積極的に取り組んでいる。
    25周年を迎えたインテリア雑貨大手ブランドFrancfrancのデザインガイドライン策定に携わり、Scalable Identity System® を導入。 francfranc.io に一般公開されている。
    • 教養
    • プレゼンテーション
    • マネジメント
  • 江口 泰広えぐち やすひろ

    学習院女子大学 名誉教授
    Fisher College(Boston,USA)名誉理事
    江口 泰広
    学習院大学経済学部卒業。ロータリー財団大学院奨学生としてUniv. of North Texas、Boston Univ. MBAに留学。経営学とマーケティングを専攻.。(財)日本総合研究所主任研究、立教大学講師、学習院大学講師、駿河台大学経済学部教授、学習院女子大学国際文化交流学部教授。現在学習院女子大学名誉教授(学習院安倍賞(学術賞)受賞)。流通論とマーケティング論を原点に、企業戦略論、販売・商品戦略論等幅広く研究・執筆・講演・研修・コンサルティング活動を行っている。“サービスは在庫できる”“7つの経営資源と5つのライバル”等々、実務に使える戦略言語を巧みに使い、迫力ある内容で“元気の出る講師”として知られている。ニュースメディアにも時々登場している。(株)SCG総合研究所取締役会長、(一社)ソーシャルプロダクツ普及推進協会(APSP)会長、日本フードサービス学会顧問(2012-16会長)、(一社)フードコンシャスネス研究所会長、日本フードコーディネーター協会顧問(名誉理事)他。
    • マーケティング
    • 経営
    • 経済
  • 遠藤結万えんどうゆうま

    マーケター
    政治ライター
    遠藤結万
    京都府京都市出身。早稲田大学人間科学部人間情報科学科卒。グーグル株式会社広告営業本部にて、中小企業向け広告コンサルティングやアジア太平洋地域のデータ分析を担当。退社後sparcc株式会社(現CMO株式会社)を設立。
    主に上場企業をクライアントに、マーケティングコンサルティング、戦略設計、社内研修、サービス開発などを手掛ける。著書に「世界基準で学べる エッセンシャルデジタルマーケティング」(技術評論社)
    また、「平河エリ」名義で主に議会政治、選挙などの分野で執筆。朝日新聞「論座」・講談社「現代ビジネス」などに連載を持つほか、Yahoo! ニュース公式コメンテーター、番組出演などを行う。著書に「武器としての議会政治 25歳からの国会」(現代書館)。
    • マーケティング
    • クリエイティブ
    • 広告
  • 大塚 友広おおつか ともひろ

    実業家
    ゴルフコーチ
    大塚 友広
    群馬県出身。世界遺産富岡製糸場の世界遺産プロジェクトによる公募で観光マネージャーに就任。その後、izuru株式会社を設立し代表取締役就任。地域の特性を生かした飲食店プロデュースや商店街活性化プロジェクト、正装としての白衣プロジェクトなどに関わる。現在は、マーケティングロボティクス社取締役COOを経て株式会社ラフール執行役員CMOを務める。28歳のとき、世界遺産プロジェクトに関わっていた際にゴルフを始め、今までのゴルフ理論に疑問を抱き、独自の理論で1年で70台前半のスコアに到達する。型にはめがちであった今までのゴルフ理論ではなく、自身の体に合ったスイング構築を行う独自の理論を書籍化、5万部を突破するベストセラーとなる。翌年発行した続編も3万部を記録。
    • コーチング
    • スポーツ
    • マーケティング
  • 大塚 寿おおつか ひさし

    エマメイコーポレーション代表
    大塚 寿
    1962年、群馬県生まれ。株式会社リクルートを経て、アメリカ国際経営大学院(サンダーバード校)MBAを取得。 リクルート時代はINS事業部において、社内ネットワークシステムの営業を担当、2年間に80社以上の新規受注をあげ、全国トップセールス一度、2位一度、一貫して営業畑を歩む。社内QC活動においても、社内ネットワークシステムの販促ツール、販促企画で2年連続全国入賞を果たす。米国へのMBA留学を経て、帰国後は1年間、出版社で雑誌創刊のインターンシップを経験。1994年1月オーダーメイド型営業研修および法人営業コンサルティングを展開するエマメイコーポレーションを創業、現在に至る。また、ビジネス書作家としてベストセラーも記している。
    • 営業力
    • マーケティング
    • マネジメント
  • 笠原 英一かさはら えいいち

    博士(Ph.D.)
    アジア太平洋マーケティング研究所所長
    立教大学大学院ビジネスデザイン研究科客員教授
    笠原 英一
    博士(Ph.D.) アジア太平洋マーケティング研究所所長、立教大学大学院ビジネスデザイン研究科客員教授。アリゾナ州立大学サンダーバード国際経営大学院、ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院(Executive Scholar)、早稲田大学大学院後期博士課程修了。専門は、産業財マーケティング、戦略的マーケティング、消費者行動論、グローバル・マーケティング、ベンチャー・マネジメントなど。近著として Practical Strategic Management:How to Apply Strategic Thinking in Business, World Scientific (2015)、『戦略的産業財マーケティング』東洋経済新報社(2018)、『グローバル戦略市場経営』白桃書房(翻訳・解説、2017)、『経営学のことが面白いほどわかる本』KADOKAWA(2014)他論文多数。日米の機関投資家にファンド・マネジャーとして勤務。1989年に株式会社富士総合研究所(現みずほ総合研究所)マーケティング戦略・笠原クラスターにてコンサルティングを実施。現在は大学院における研究・教育活動と並行し、国内外の産業財企
    • 経営
    • マネジメント
    • マーケティング
  • 勝 友美かつ ともみ

    『Re.muse』代表取締役社長
    日本初女性テーラー
    勝 友美
    兵庫県宝塚市出身。アパレルメーカーにてトップセールスを記録後、スタイリストとして海外ポータルサイトの新規事業立ち上げを経験し、オーダースーツ業界へ転身。2013年に独立し『Re.muse』を創業。2018年より、テーラー業界では日本初、3度のミラノコレクション出場を果たす。女性起業家として業界の枠を越え多くのメディアに取り上げられ、講演などでも高い評価を得ている。自身の経験を基に、YouTubeやオンラインサロンなどを通じ、夢を実現する人に向けた配信も精力的に行っている。
    ・YouTube https://www.youtube.com/channel/UCKnAJC2VKxQeNXJJRKUQViw
    ・Instagram https://www.instagram.com/katsu.tomomi/
    • マーケティング
    • プレゼンテーション
    • 起業
  • 勝浦雅彦かつうらまさひこ

    (株)電通 コピーライター・クリエーティブディレクター
    勝浦雅彦
    法政大在学中に、シンボル校舎「ボアソナード・タワー」の命名者になり、学長表彰を受ける。新入社員時代に役員に直訴して、営業からクリエーティブに転局。まったく芽が出ず部署をクビになるが、東京を飛び出し不屈の精神でコピーを書き続ける。ある時「なぜ、人はつながりたいのか」に気づき、運命が好転。約10年間の非正規雇用期間を「言葉」で乗り越え(株)電通入社。15年以上、大学や教育講座の講師を務め、広告の枠からはみ出したコミュニケーション技術の講義を行い多くの同志とふれあい、TV、雑誌、新聞等にも出演。クリエイター・オブ・ザ・イヤーメダリスト、ADFEST FILM最高賞、Cannes Lionsなど国内外の受賞多数。TCC会員。宣伝会議講師。法政大学特別講師。「つくる人の会(仮)」主催。
    • クリエイティブ
    • 広告
    • アイデア
  • 河上伸之輔かわかみしんのすけ

    一般社団法人SDGs支援機構代表理事
    河上伸之輔
    証券会社、M&Aコンサルティングファームを経て30歳で起業。「誰もが挑戦できる社会を創る」をビジョンに、コワーキングスペースの運営、クラウドファンディングサービスの運営など複数の事業を経営。
     青年会議所の活動の中でSDGsと出会い、中小企業のSDGsの実践を支援するためにSDGs支援機構を起ち上げる。自身でも中小企業に対するSDGsの経営への導入支援を行い、そのノウハウを元にした「SDGsビジネスコンサルタント」は全国で130名を超える。
     年間50回以上の講演を行い、累計1万人を超える中小企業経営者が受講。
    • SDGs
    • 経営
    • 地方創生
  • 神田 昌典かんだ まさのり

    経営コンサルタント
    作家
    アルマ・クリエイション株式会社 代表取締役
    神田 昌典
    上智大学外国語学部卒。ニューヨーク大学経済学修士、ペンシルバニア大学ウォートンスクール経営学修士。

    日本発創造的課題解決法「フューチャーマッピング」の開発者であり、世界最大級の読書会「リードフォーアクション」創設者。

    日本を代表する企業の組織変革や、社会課題を解決する「まちよみ」読書会等、本を契機とした地域創生など多くのプロジェクトを手掛け、様々なイノベーションを創出している。2025年日本国際博覧会(略称「大阪・関西万博」)「TEAM EXPO 2025」では、共創パートナーとして小学校から大学までを巻き込み、探究学習の普及を推進。

    総合ビジネス誌で「日本のトップマーケッター」に選出され、2018年には国際的マーケティング賞「ECHO賞」の国際審査員にも抜擢。経営するアルマ・クリエイション株式会社は、税理士法人古田土会計による中小企業の企業格付である古田土式『社長の成績表®』において、2019年度、2020年度2年連続で2,000社以上の中でトップを獲得した。

    日経MJ連載『神田昌典の未来にモテるマーケティング』は5年以上続く大人気コラム。およそ100冊の著作をもつベストセラー作家。
    • マーケティング
    • 経営
    • 教育
  • 小山 竜央こやま たつお

    作家
    パブリックスピーカー
    小山 竜央
    株式会社ライブクリエイト代表取締役。1982年、香川県生まれ。2005年、大手広告代理店に入社しSNS開発、ゲーム開発、マーケティングに携わる。その後、独立し、過去に培った知識を元に「ゲーム理論マーケティング」を取り入れた法人へのビジネス指導と、講演会を全国で開催。さらには、世界的な著名人の海外教育研修プログラムを直接プロモートし、そのノウハウを活かし効果の高いセミナーの実施をトータルに支援する。また自身も幕張メッセ、東京ビッグサイトなど、大規模な講演会にて聴衆から絶大な支持を誇る超一流のパブリックスピーカーとして活躍する。一方で、日本有数のセミナープロデューサーとして、アンソニー・ロビンズの来日セミナーの公式スポンサーを務めたり、ロバート・キヨサキ、スティーブ・ウォズニアック、ランディ・ザッカーバーグなど世界の成功者の来日講演を多数プロデュースしている。加えて、後進の指導を行っており、指導した延べ人数は5万人を超え、何千人ものパブリックスピーカーを日本全国に送り出している。著書に『5分の使い方で人生は変わる』(KADOKAWA)、『なぜか、自動的に幸せになれる72の習慣』(サンマーク出版)など多数。
    • 話し方・伝え方
    • スピーチ
    • マーケティング
  • 佐藤 将之さとう まさゆき

    株式会社エバーグローイングパートナーズ 代表取締役
    事業成長支援アドバイザー
    佐藤 将之
    セガ・エンタープライゼスを経て、アマゾンジャパンの立ち上げメンバーとして、2000年7月に入社。サプライチェーン、書籍仕入れ部門を経て、2005年よりオペレーション部門にてディレクターとして国内最大級のネットワークの発展に寄与する。2016年、退社。現在は、アマゾンジャパンを黎明期から支えた経験を生かし、経営コンサルタントとして企業の成長支援を中心に活動中。また、日本の食文化を広めるため、鮨職人としての側面も持つ。
    • リーダーシップ
    • マネジメント
    • マーケティング
  • Jiniじに

    ブロガー、ジャーナリスト、批評家、編集者
    Jini
    学生時代にブログ「ゲーマー日日新聞」を立ち上げ、3,000万PVを達成。noteにて有料マガジン「ゲームゼミ」を開設し、フォロワー25,000人突破。TBSラジオ『アフター6ジャンクション』にもレギュラー出演。ビデオゲーを中心にデジタルネイティヴの批評を展開する。
    • マーケティング
    • 文章力
    • 仕事術

新着記事

  • 英会話コラム

    【短い英語 講座】旅先での「入国カード」の尋ね方

  • 生きるヒント

    【神さまの豆知識】恋人を受け止める「包容力」を願うならこの女神

  • 新刊紹介

    小さなチャンスを大きく活かす!確実に身につけておきたい“新・営業力”

ビジネスサロン

登録無料!
ご登録いただくだけで、KADOKAWAの最新書籍を毎月100ページ前後、無料で読むことができます。
さらにAmazonギフト券や著者の限定サイン本などをプレゼント!

ご登録後には、最新セミナーの割引情報からシークレットイベントまで、
質の高い情報をメールマガジンでご案内します。
ここでしか出会えないとっておきのコンテンツをお楽しみください。

ページトップに戻る